風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

二人展開催中です!
at 2018-05-03 23:06
伊豆高原五月祭
at 2018-04-26 14:51
二人展のお知らせ
at 2018-03-28 15:47
グループ展、大盛況です
at 2018-03-10 17:42
グループ展始まりました
at 2018-03-09 17:17

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

日程変更されたのですね。..
by naoko_photo at 12:15
追記)もし、アンテロープ..
by naoko_photo at 07:11
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 00:33
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

行って来ましたCP+

今年も行って来ました、横浜で行われたカメラと写真映像の情報発信イベント CP+ 

このイベントは4日間(2/9~2/12)開催なのですが、結局3日も行ってしまいました。

今年はオリンピックイヤーということで、カメラメーカーもこぞって新商品を発表。

今、カメラ市場は本当にすごいことになっています。

全部を見ることはできませんでしたが、なんとなく雰囲気だけでもつかんできました。

お目当ての商品もさわってみたり、レクチャーを聴いたりして楽しんできました。

でも、去年ほど感動がなかったのはなぜだろう。慣れてしまった、っていうのもありますね。

ここに書くのは、全く個人的な意見ですので、判断はご自分でして頂きたいのですけれど、なんとなく

思ったことをつらつらと書いていきます。興味のある方は読んでくださいませ。


開催初日、プレミア招待券を知り合いの方に頂いていたので、一般の方が入れない時間に入れて頂き、

開場と同時にフジフィルムのブースに直行。5分と待たずに一番目当てのフジフィルムの X-Pro1

タッチ&トライすることができました。

やっぱり予想通り、ちょっとずっしりきましたが、持ち歩けないほどでもない。許容範囲です。

一番気になっていたところは、まあクリアです。大きすぎて重すぎれば却下でした。

操作の説明をざっくりして頂き、なんとなくあれこれ、あれこれ、あれこれ・・・・・かなり長時間にわたって

いじりたおしました。説明員は、バイトか?と思われるぐらい全く使い方をわかっていなくて、一緒に発見

しながらの試用でしたが、それでもなんとなく大体の感じはつかめました。

思ったよりも多機能で、ものすごく考えられていました。デジタル一眼によくあるリモートコントローラーは

ありませんが、メカ的にシャッターを押すケーブルレリーズが取りつけられるようにネジが切ってある

シャッターになっているのは嬉しい発見でした。(でも、タイマー付きレリーズ欲しいよぉー)

よくあるデジタルカメラっぽくなくて、色々なダイヤルが使いやすそうです。

続いてレクチャーや展示写真で見た画像の美しさとナチュラルさに圧倒され、さすがフィルムメーカーの

意地をみせてくれた、という感じです。あのデジタルデジタルしてない感じがすばらしいです。

フィルムシミュレーションもかなり嬉しいかも。

かなり強気の大判引き延ばしでのプリントはすごい説得力。こんなに拡大しても大丈夫、どうだぁ!!

っていう感じです。参りました。APS-Cでここまで、できてしまうのは感動ですね。

とにかくナチュラルなんですよ。いやー参りました。すばらしい。

ただ気になるのは、光学ファインダーと電子ファインダーの両方がついているのですが、レンジファインダー

なので、見え方にギャップがある。

特に広角レンズを付けた時に、かなりずれた画像をみていることになるし、レンズの鼻を眺めることになる。

電子ファインダーの拡大が、いきなり10倍になってしまうのも見難いです。

切り替えも時間がかかります。本当はもう一回さわって確かめたかったのですけれど、それもできず。

フルサイズ一眼レフカメラを使っているのでそれと比べてしまうと、その違いをどこまで受け入れるか

判断が難しいところです。

ファインダーを覗いた時にゾクゾクする感覚があって、うぁ~~っていう感動をもちつつシャッターを切る

ことが果たしてこのレンジファインダーでできるのだろうか、電子ファインダーの画像でそれを得られる

のかちょっと疑問です。改めて写真を撮るということがどういうことなのか、を考えさせられたわけです。

このカメラで一体何をどう撮りたいのか、とか。自分は何をしたいのか、改めて考えるきっかけになりました。

レンズのラインナップも、超広角好きの私なので、この先、色々出してくるらしいのでそれに期待したいところ

でしょうか。フジフィルムサロンで今週末あたりから始まる写真展で、このカメラで撮った写真が展示される

のと、またカメラも触れるようなのでもう少し検討してみたいと思います。



それから、思いの外、良さそうだったのが、Nikon 1。おもちゃのようで、実はすごい。

これは、はなから小さいセンサーサイズなので、(誰も)期待してなかったかもしれないけれど、

ものすごい技術の粋の結集で作られているんです。これも、さすがニコンです。

写りはもちろん一眼レフ並み、なんてことにはなりませんが、技術的な話をレクチャーで聴いてみて、

これもアリかな、なんて思ってしまいました。こっちも電子ファインダー(付きと無しと2種類)なのですけ

れど、このくらいのカメラになると、電子ファインダーがついているだけでもすごいんじゃない?ってことで

何故か許せてしまうし、極め付き、モーションスナップショットが私のツボでした。

しかも音楽付きで作ってくれる。

数秒のスローモーションのビデオなのですが、なんだか素敵です。動画ってあまり興味がなかったの

ですが、これならいいかも。

ニコンのレンズなら何本か持っているので、アダプターを付ければ使えてしまうのも魅力です。

もう少し値段がこなれてきたら、購入を考えてもいいかも???

うわさの D800やD4もなんとなく情報はゲットして、すごいなぁーと感動はしたものの、購入ということ

にはなりそうにはありません。このカメラを生かせるだけのレンズ資産がないので・・


で、私的ダークホースが、Canon EOS-1D X でした。

全く期待してなかったのですが、ものすごいです。

フジのX-Pro1 の画像もすごかったですけれど、こっちはまた違う感じの超々高画質。

鳥肌立ちました。

キヤノンさん、負けてないですよ、全然。

今回は、高感度でのノイズの無さが感動的で、ISO10000以上にしても全然OKです。

こうなるとスポーツ写真なんかはもちろん、風景写真でも表現の幅がぐぐーと広がります。

すばらしく美しい写真をたたきだしてくれそうです。

がー、買いません。(買えません、ですが。)重すぎです。お試ししてきましたが、漬物石でした・・・

どう考えたって無理ですね、この重さは。男性だったらちょっと無理してでも買うのでしょうけれど、非力の

私には許容範囲をオーバー。というわけで、夫くんはすっかり、このカメラにとり憑かれてしまったようで

発売までになんとか「買いたい病」がおさまってくれることを祈るばかりです。


でも、私が一番良かったと思ったブースは、地味ながら「三菱ディスプレイ」のものでした。

セミナーというかレクチャーというか、お話が色々あったのですけれど、どれも興味深くためになったし

面白かったです。モニターのことはほとんど話さなかった写真家の方もいらっしゃいましたが、それでも

なぜか良い空気が流れていて好印象でした。モニターを売ることよりも、「写真」全般のことにフォーカス

したのもよかったです。

そのワークフローの中での、モニターの位置づけみたいなこととか、上手く言えませんがなんだかその

姿勢というか、講師から受ける印象の良さもあったのかもしれません。

画像をやるなら、EIZO(ナナオ)のモニターしか無いものだと思っていましたが、

三菱さんも作っていたのですね。しかも、カラーマネージメントがとても簡単にできてしまいます。

本格的ではありませんが、普通ではこれで十分でしょう、きっと。

お手頃価格なのはかなり嬉しいです。EIZOさん、やっぱり高いですから。




プリントまでして作品にすることが写真の最終形と思うので、カラーマネージメントの大事さはわかっている

つもりでしたが、そういえば最近何もしてなかったなぁ・・・と思い返して、昨日、久しぶりにやりました。

ちゃんとカラーマネージメントとプリンターとのマッチング。
c0157739_19101431.jpg


このモニターはアメリカで買ったちょっと古いEIZOのモニター。(本当は買い換えたい・・・)

右の黒いプラスチックの物体は、カラーモンキー というカラーマネージメントをする機械。

使い方はちょっと複雑なので、ここでは詳細な説明を省略しますが、モニターの上に置いてモニターを

自動で調節してくれます。そして、次に自分がプリントしたい紙にプリンターで色パターンを印刷して

(写真に写っているカラフルな絵柄)これをこの機械でスキャンするとプリンターとモニターのカラーマッチ

を自動でしてくれます。トータルで、結構時間はかかります。でも、完璧ではありませんがかなり近いも

のにしてくれます。

なんてことを私はしますが、この三菱のモニターは付属のソフトを使えばかなり簡単にしてくれるようです。

それで、こっちは去年のCP+後に夫くんが買ったEIZOのモニター。
(ちょっと雑然としているのでこんな写真しか撮れません(笑))。
c0157739_19314097.jpg

最高機種ではないですが、廉価版のEIZOモニターでそれでも十分な画質とカラーマッチング。

ぶら下がっているグレーの物体で同じようにカラーマネージメントをやってくれます。

かなり簡単にやってくれて、私のモニターよりもかなり正確にプリントしてます。

やっぱり新しいものの方が簡単だし正確です。


え~っと話しがあっちこっちに飛びましたが、CP+はとにかく楽しかったです。

セミナーも時間をかけて並んだ割には期待はずれだったのもあったり、期待してなかったのにすごく良かっ

たりと、それぞれでした。話の内容などはセミナー講師に一任しているのかもしれませんが、それで結構

売上に影響してしまうし、企業の姿勢や状況みたいなのが透けて見えて面白いですね。


久しぶりにブログ記事を書いたらかなり長くなってしまいましたね。すみません。

ここまでもし読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

今、いろいろ写真展の準備でやることが山積していて、なかなか記事が書けないでいます。

載せる写真も無い、っていうのも有りますし・・・


写真展のDMのデザインが決まりました。これから印刷に入るようです。

また出来上がりましたら、このブログでUPしますね。

欲しい方には、お送りしますので、お知り合いの方に配ってくださると嬉しいです。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-14 20:15 | 雑記・日記