風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

最新の記事

二人展開催中です!
at 2018-05-03 23:06
伊豆高原五月祭
at 2018-04-26 14:51
二人展のお知らせ
at 2018-03-28 15:47
グループ展、大盛況です
at 2018-03-10 17:42
グループ展始まりました
at 2018-03-09 17:17

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

日程変更されたのですね。..
by naoko_photo at 12:15
追記)もし、アンテロープ..
by naoko_photo at 07:11
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 00:33
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
2017年 11月
2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

レーストラック再び

デスバレー3日目の朝も簡単に行けてしまうザブリスキーポイントに行きました。

というのも、午後はレーストラック訪問を計画していたからですが、

レーストラックに行くには少し大変なので、朝に元気を使い果たしてしまうとあとがもたないからです。

何でもない普通の朝を迎えたザブリスキーポイントでの撮影を早々に切り上げ、ホテルに戻り少し休憩。

そして、いよいよレーストラックに向かって出発しました。

経路はこちらを参照→Google Maps

この地図で出てくる所要時間だと3時間24分、となっていますがそれほどかかりませんでした。

私の運転でも2時間半ぐらいでしょうか。

ホテルのある Furnace Creek から Scotty’s Castle への分岐点まで45分ぐらい。

そこにある公園のゲート&インフォメーション Grapevine にはトイレがあるのですが、

ここが最終なので必ず寄るようにしています。(夜でも開いてます。)
c0157739_18304572.jpg


そこから、Ubehebe Crater まで約15分。

そこを過ぎると恐怖の砂利道 Racetrack Road が延々と続きます。

パンクに注意しながら、ゆっくり運転。時速20~30マイル ぐらいでしょうか。

でもガタガタクネクネ道だし、思わぬところに石がころがっているのでドキドキです。

車はジープでしたが、それでもタイヤはそれほど丈夫には見えないし・・・

しばらくするとジョシュアツリーの群生する場所にやってきます。
c0157739_18482968.jpg


本当に不思議というか、ここだけこうなっていて、少し離れると全く植生の違う雰囲気になるのです。

今回はここで撮影に時間をとることはやめて先に進みます。

ほとんど車は来ないのですが、それでも何台かの車とすれ違いました。

そして、後ろから爆走する車がやってきたので、道を譲り先に行ってもらいました。
c0157739_18484075.jpg

しばらくその場で止まって、砂煙が収まるのを待ちます。

後ろから追い立てられるのが苦手なので、大体譲ってしまいます。

でも、あんなに急いで行って大丈夫なんだろうか。

きっと丈夫なタイヤ装備なのでしょう。

そして、のんびりマイペースで運転を続けました。


Ubehebe Crater から1時間程で、Teakettle Junction (ヤカンの交差点)にたどり着きます。
c0157739_18485272.jpg


この交差点で左には行ったことがありませんが、そのまま直進していきます。

そして、もう飽きた!と思う頃にこの景色が見えてきたらレーストラックもすぐそこです。
c0157739_1858348.jpg


そして、黒い大きな岩があり、このサインのある駐車スペースが最初にでてきますが、
c0157739_18595612.jpg

これは無視して、先に進み、次の駐車スペースがあるのが本当のレーストラック (Racetrack) です。


ようやく到着。

かなりクタクタです。

外は暑いし、しばらく車の中で休憩していましたが、日が暮れてしまうので撮影に行くことにしました。

レーストラックの岩がたくさんあるのはかなり奥まで行かなくてはいけないのですが、

近くにもちょこちょこと岩がころがっていて、運がよければ岩が動いた「軌跡」を見ることができます。
c0157739_20424742.jpg

この岩は、去年の年末に来た時にも見た岩です。

まだここに居たのですね。 (前回の記事 3枚目の写真が同じ岩)

レーストラックは、いつも同じ岩が同じ場所にあるわけではなく、何故かなくなっていたり

見たことのない岩があったり、軌跡も前のと違っていたり、本当に不思議な現象が起こります。

今回はあまりくっきりとした軌跡のある岩が見当たりません。
c0157739_20164057.jpg



最初は、前回来た時に目をつけていた岩を撮りに行こうと思っていたのですが、

そこには他の人が陣取ってしまって動きそうにありません。大判カメラまでセットしています。
(カメラを地面スレスレにセットしているので、この人がその前にいるのでカメラは見えていません)
c0157739_1920029.jpg


向こうもそれとなく私の存在を気にしているようなので、あまり近付かないように遠巻きに見ていました。

その場所は諦めて、他の場所にしようと探し回っていましたが、これと言っていい場所もなくウロウロ。

でも、ん?これならいいかも?!という場所に、遭遇。(拡大可)
c0157739_2017590.jpg


この日は、とにかくたくさん軌跡のある場所を撮ろう!!と決めていたのですが、

これは何本かが一緒に走っているみたいで楽しい。

日が暮れてから、大判カメラの人も移動を始めたので、そろりそろりと、私も他の場所への探検を始め、

こんなにたくさんの軌跡のある場所を見つけました。(拡大可)
c0157739_20181585.jpg

The Racetrack, Death Valley National Park, California
Apr 2011

もうぐちゃぐちゃですが、あっちこっちに向かっていますね。

どうしてこんなことになるのでしょうか???

全員同じ方向に向かっているのなら、なんとなくわかる気がするのですが、

途中で急カーブ切ってるのとか蛇行してるのとかもあります。

面白すぎです。



雲もなく全く赤くならずにただ暗くなっただけの夕方でしたが、何度来てもレーストラックは不思議で楽しい!


暗くなるまで撮影して、(いつもの通り最後のひとりになりましたが)駐車場にトボトボと戻りました。

ここでも GPS は、必須です。

暗くなると駐車場がどこなのかわからなくなってしまうからです。

フラットな平地なので道はなく、なんとなくの方向しかわからないのですが、これが意外と遠いので

迷ったかな? と不安になります。

駐車場に戻ると、先程の大判君もまだ駐車場にいて、地図を眺めています。

シャイなのかフレンドリーでないのかわかりませんが、挨拶もなく車にこもっています。

他に人もいないので、私と2人きり。

少々不安もありましたが、こういう所に来るカメラマニアに悪い人はいないので、

気にすることなく普通に片付けをして先に出発。

ノロノロ運転の私に追い付いてこなかったので、あの場で泊まりだったのかもしれません。

暗い中、再び来た道を延々と運転。砂利道は疲れます。

野ウサギなども飛び出してくるので、更に神経を使います。

暗い中、パンクして動けなくなるのは嫌なのでドキドキしながら帰りました。

でも、ふと見ると窓には満天の星。

周りは真っ暗なので、ここの星空は本当にきれいなんです。

ひとりでも、星空を眺めながらだとなんとなく心も暖か・・・


そして、無事、ホテルに帰り着くことができましたが、遠かった!!

でも、行ってよかったです。

また行きます!絶対。

時間、気力のある方には、超おすすめの場所です。



こんな地球が大好きです ♥♥♥





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-05-20 20:23 | Death Valley NP