風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

長瀞紅葉

大変ご無沙汰しております。

最後の記事を書いてから、ひと月が経ってしまいました。

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

段々と寒さが身にしみてくる季節となりましたね。

そして、木々の葉が赤や黄色に染まって、紅葉が美しく良い感じです。



去年のものではありますが、埼玉県長瀞(ながとろ)の岩畳で撮影した紅葉の写真です。

c0157739_1755429.jpg

Nagatoro, Saitama, Japan
Nov 2012

この日は確か満月かその前後で、真夜中に月光が岩を照らしているところを撮影しました。

明るいので、日中のようではありますが、よく見ると空には星が写っています。



最近、パソコンの調子が悪くなり作業効率が悪かったり、データが吹っ飛んだりするのが怖いので、

パソコンを買い替えました。今、古いパソコンから新しいパソコンへデータを移したり、新しいパソコンの

環境設定をしている最中で、かなり苦戦していますが、これをやらない限り、前に進みません。

古くなったパソコンは、5年前に買ったデスクトップパソコンで、それほどスペック的には悪くないのですけ

れど、なぜかブルースクリーンになったり、挙動不審です。本当はノートパソコンもかなり怪しい感じなので

すけれど、デスクトップパソコンが動かなくなると致命的なので、こちらを優先して買い替えました。

新しいパソコンは、OS がWindows 8 で今まで使っていた Vista や Windows 7 とはかなり勝手が

違うので、ちょっと戸惑っています。が、とても高速になった気がするので快適です。

これを機会に、いい加減になっているファイルの整理をしていこうと思っていますが、膨大な量なので、どう

なることやら・・・

そして、Website も新しくしたいと思っているので、道のりは長いですね。

その間に、写真展の準備もしていくので、やることが山積みです。





★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。



  
# by naoko_photo | 2013-11-12 19:03 | Japan | Comments(4)

Fossil Falls

アメリカの国立公園の話ばかりになってしまいますが、ようやく一部オープンするところもでてきたようです。

国立公園は重要な観光収入源で、それが閉まっているとなるとダメージもそうとう大きく、シビレを切らした

州が予算を肩代わりして、テンポラリー的に再開することにしたようです。

•Arches National Park (Utah, open October 11-20)
•Bryce Canyon National Park (Utah, open October 11-20)
•Canyonlands National Park (Utah, open October 11-20)
•Capitol Reef National Park (Utah, open October 11-20)
•Cedar Breaks National Monument (Utah, open October 11-20)
•Glen Canyon National Recreation Area (Utah, open October 11-20)
•Natural Bridges National Monument (Utah, open October 11-20)
•Zion National Park (Utah, open October 11-20)
•Rocky Mountain National Park (Colorado, open October 11-20)
•Statue of Liberty National Monument (New York, open October 12-17)
•Mount Rushmore National Memorial (South Dakota, open October 14-23)
•Grand Canyon National Park (Arizona, open October 12-18)

しかし、予算的に余裕のある州は良いですが、ヨセミテなどがあるカリフォルニア州もそうですが、なかなか

そうできない州がほとんどなのでしょうか。

私が今月終わりに行こうと思っているところは、まだ再開してないようで・・・ 段々心配になってきました。



さて、アメリカの国が予算を出して管理している公園には、国立公園以外にもたくさんあって・・・

という話を前回しましたが、そういう所であまり日本人には知られていなくて、今までこのブログで紹介した

ことがないサイトもちょっと載せてみようと思います。


私が今年の3月に立ち寄った、Fossil Falls というところですが、カリフォルニア州のセコイア国立公園や

デスバレー国立公園の近くにあるちょっとしたサイトです。地質学上とても重要な場所のようです。





小さな駐車場とピットトイレ、そして看板がひとつあるだけで、誰もいませんが、トレイルに従って歩いていく

と、実に面白い地層に遭遇しました。
c0157739_11293092.jpg



多孔質の岩がゴロゴロと転がっています。こういう岩のことを「スコリア」というのだそうですが、40万年前

火山と氷河が作り出した景色です。中にガスを取り込んだまま溶岩が噴出し、それが水の中に飛び込んで

一気に冷やされると穴になったまま固まって岩になりました。


また、ここでは、かつてネイティブアメリカンの人々も生活していたそうです。
c0157739_11314671.jpg





こういう火山の影響で出来た場所というのは、大体同じような感じになっていて、ドロドロした溶岩がその

まま固まった感じの黒い岩、パサパサした感じの草のミックス、というのが私の中の定番なイメージです。
c0157739_11352283.jpg





そして、こういうスムースな丘がなぜか近くにある・・・ というのが、常に見受けられる光景のような気が

します。
c0157739_11365527.jpg

Fossil Falls, California
Mar 2013



ここは、以前カリフォルニアに住んでいた時によく行っていたカメラ屋の店員さんが教えてくれました。

わざわざ行くような所ではありませんが、395号線沿いのすぐ入ったところにあるので、近くを通過するよ

うな時には、立ち寄ってみると良いかもしれません。
# by naoko_photo | 2013-10-13 12:01 | Other Parks & Sites | Comments(4)

アメリカの公園

アメリカの国立公園が閉鎖されて10日近くになりましたが、これまで国立公園が開いていることが当たり

前だと思っていましたが、そうではなくアメリカの国の予算があるから運営されていることなのだと、思いを

新たにしたのでした。

東日本大震災後に、当たり前だと思っていたことが、本当は当たり前でもなんでもなくて、本当に多くの人々

の働きや様々なことが、上手く機能して、日々生活できていることを、生かされていること、全て感謝以外の

何ものでもないことを思い知らされた、ということを思い出します。


アメリカの政府予算で運営されている公園は国立公園、国定公園以外にも本当にたくさんあって、ほとんど

誰も来ないようなマイナーなサイトも政府が運営費を出しているという場所がアメリカには無数にあります。

アメリカの上空を飛行機で飛ぶと、本当にその自然の豊かさ (と言ってもほとんど砂漠ですが・・・)

手つかずの自然が国土のほとんどを占めている、ということがよくわかります。

c0157739_21573610.jpg


c0157739_22224141.jpg


その全てが国のものであるかどうかは不明ですが、日本とは比べ物にならないくらいの、自然公園が

ありそうだ、ということは一目瞭然です。

国が管理している2000以上の公園に入るには、ほとんど入園料が必要なのですが、(日本の場合は

国立公園は無料ですよね。富士山でようやく入山料を徴収か?という動きがでてきていますが。)

80ドルで一年間、その2000以上のアメリカの公園にはいることができるパスがあります。

そのパスは、「America the Beautiful」という名前なのですが、毎年、印刷されている写真が変わり、

毎回、買うのが楽しみになっています。普通は、車でひとつの公園に入るのに、パスなしだと結構高いので、

メジャーな公園に5、6回以上、あるいは、5、6個以上行くのであれば、このパスを買ったほうが断然お得

です。

c0157739_22283186.jpg


上のカードが2013年、下のカードは2012年のものです。2人で共有できるので、2人分のサインする欄

が裏面にあります。このカードで、所有者+3人まで、公園に入ることができます。カードは、年の途中で

買っても一年間有効なので、穴があいているのは、何月で期限が切れるのかがわかるように印となって

います。

ただし、このパスは州立公園には使えない、というところに注意が必要です。


世界で初めて国立公園に指定されたのは、アメリカのイエローストーン国立公園。そこから自然保護の

考えを国中に広げていき、本当に多くの国立公園、国定公園、その他の公園、保護地区を確立してきました。

公園によっては、常駐している人もいない場所も多くありますが、それでもちゃんとトイレもあり、ゴミも回収

され、道は整備され、案内板もあり、日本にはない大自然を楽しむことができます。

それが、今は全てストップしているのかと思うと、なんともいえない気持ちになってしまいます。

政治のことはよくわかりませんが、アメリカが破たんしていまったら・・・なんてことは考えないことにして、

次回、また公園に行くことができる時は、感謝をもって訪問させて頂きたいと思います。
# by naoko_photo | 2013-10-09 23:20 | Nature | Comments(2)

アメリカ国立公園(一時)閉鎖

c0157739_2113747.jpg

Mesquite Flat Sand Dunes, Deah Valley National Park, California
Mar 2013


この写真は、アメリカにあるデスバレー国立公園で撮影したものですけれど、今、アメリカの国立公園が

閉鎖されている。(現地2013年10月1日)

アメリカの2014年度予算が議会を通らず政府機能が一部停止している影響だ。

国立公園、国定公園、その他国の管理下にある公園全て閉鎖。

こんなの私が知る限りでは、はじめてです。

クリスマスだって、ニューイヤーズデイだってオープンしている公園なのに。

ウェブサイトさえ閉鎖されている、という徹底ぶり。

公園内でキャンプしながら、山を縦走している、なんて人はどうなるんだろう。

知らないで取り残されていた、なんてこともあるかもしれない。

私は偶々この時期、アメリカに行く予定になっていなかったけれど、行ってみたけど、宿にもいけない、

なんてことになっている人もいるのではないかと心配してしまいます。

アメリカは意外とバッサリ、っていうのを平気でしてしまいますし。

あとは知らない。勝手にして頂戴、自分で何とかして、みたいな・・・


今月の終わりの頃、国立公園に行くことにしているので、その時までに解決していることを祈るばかりです。

そうでないと、本当に困ってしまいます。

この閉鎖というのは、17年ぶりのことらしく、今までで最長は21日間だそうで、結構長いですね。

そんなことになったら、世界中に、色々なところに影響がでてくることは誰が考えても明らかです。


でも、今ちょっと調べてみると完全に封鎖、というわけでもなさそうです。

ヨセミテ国立公園の閉鎖がニュースなどで流れているようですが、調べてみると公園内を通っている

Tioga Pass はオープンしているようです。ということは公園には入れますね。

でも、それもいつまで大丈夫なのかは不明なので、もしかしたら順次閉鎖になるのか?

CALTRANS(カリフォルニア運輸局)のサイトでは、詳しくは電話してください、になっていますね。

でも、Mono Lake は入れるようです。スタッフは不在ですが。



と、日本のほとんどの方には関係のない話題になってしまいましたが、ちょっと気になってしまい、記事に

してしまいました。これから数日中にアメリカ国立公園等に行かれる予定の方は情報収集してくださいね。


(追記:10月5日)
ヨセミテバレーは、エルキャピタンクロッシングより先はクローズされています。

それ以外の道は、通行可ですが、公園内で止まったりすることは禁止されているので、注意。(チケットを切られます)

デスバレーを通過する190号もオープンしているようです。

その他の国立公園を通過する道路は、通行止めにはならないようです。

ただし、公園はクローズ、だそうです。トイレなども使えない?

モノレイクは、South Tufa に、小さく「このサイトはクローズされています」と書かれているそうです。

でも、中に入れないかどうかは不明。(確かゲートがなかったような気がします。)

トイレは有るが、清掃されていません、となっていますね。

でも、モノレイクの、Old Marina と北にある公園は、州立公園なのでオープンしています。


そう、国立公園が駄目なら州立公園、ネイティブアメリカンの公園、という手があります。

私がアメリカに行くまでに予算が通らずに国立公園がクローズしたままだと、国立公園以外に行くように

予定を変更しないといけません。(航空券が変更できない格安チケットなので・・・)
# by naoko_photo | 2013-10-02 21:54 | Death Valley NP | Comments(2)

月明かり

c0157739_2032343.jpg

Mono Lake, California
Jun 2013


6月にモノレイクにて、満月の月明かりで撮影した一枚です。

本当に明るく、懐中電灯がいらないくらいでした。

拡大して頂くとわかると思いますが、星もちゃんと写っているのですよね。

無数の星を眺めていると、とても不思議な気持ちになってきます。

そして、日本の都会の空にも、見えなくても同じように無数の星が存在しているのですけれど、見えないと

そんな風には思えなくて、星なんて気にも留めないで日々すごしてしまいがちですよね。


丁度、3か月前に撮影しましたが、段々、この澄んだ空気と無数の星空が恋しくなってきました。

でも、次の撮影にでるのは、あとひと月後。(モノレイクではありませんが・・・)

旅の手配、気持ちの準備や体の調整、機材の準備などなどやることはいっぱい。

撮影期間は短いけれど、その間、ものすごく集中するので、本当に大切なのはその準備期間なのかな、と

思います。そういう意味では、もう撮影は始まっています。

撮影はかなりの部分、「運任せ」なのでとにかく天が味方してくれるよう、祈るばかりです(笑)。
# by naoko_photo | 2013-09-22 20:40 | Mono Lake | Comments(2)

中秋の名月

昨日は、「中秋の名月」&満月となった珍しい夜でした。

私の住む千葉では日中からずっと快晴で、美しいお月さまを拝むことができました。

アメリカで自然の中で撮影をしていると、月明かりを利用して撮ることが多いのですけれど、日本ではなか

なか、そのように撮って面白い被写体には出会えません。

そして、日本の場合には街の明かりが強くて、上手くいかないような気がします。

しかし、なんとなく昨日は前回の記事と同じ、近所の海に出てみることにしました。

満月の時は潮の干満の差が大きく、干潮になったときには普段見ることができない風景を見ることが

できて、とても面白かったりします。

以前にも一度ここは撮ってみたことがあるのですが、その時は上手くいかなったので再挑戦です。


普段は水の中に沈んでいる、正体不明の杭達を月明かりで撮りました。
c0157739_16225573.jpg



なんとなく不思議な感じが気になる存在なので、つい撮ってしまいます。
c0157739_2051993.jpg


おそらく、昔、桟橋かデッキなどがあった名残りなのだと思います。

この海岸沿いのあちらこちらにあります。

一枚目は真夜中ごろ撮影したものですが、月光がとても明るいのでまるで日中のようですね。

でも、実際は結構暗いので、こんな時間に女ひとりで海に向かってカメラを向けている、っておそらく変な

光景だろうなぁ、と思いつつ、つい面白くって1時ごろまで撮っていましたが、潮がもどってきてしまったので

帰宅しました・・・



それにしても、最近のカメラの性能の上がったこと。すごいです。

機材のことはあまりブログに書かないのですけれど、最近、カメラを変えて感動しているのでなんとなく書い

てしまいますが・・・

かなり長い期間、キヤノン 5DMark2 を使っていて画質もそれなりだったので、満足だったのですけれど、

最近、6D に買い替えました。その理由のひとつとして、軽い!!コンパクト!!なんですよ。

フルサイズセンサーでAPS-C並みのボディーサイズ。

これは、軟弱な私にとってとても大きな要素です。レンズを何本も一緒に持って歩かなくてはいけないので

ちょっとの重さの違いもかなりの負担になってきます。

さて、肝心の性能ですけれど、何がすごいって、ライブビューでの見え方です。以前は、ちょっと暗いと全く

ライブビューが使えなかったのが、このカメラは月明かりぐらいだと、ピント合わせができてしまうんです。

これは、朝夕の暗い時間に撮影する私にはとっても嬉しい。

そして、昨日、痛感したのは、やはり明るいレンズは明るい!っていうことです。大口径レンズを付けると

ライブビューでも本当に明るいんですよね。その時は、f1.4のレンズで撮影して、その後、f2.8の物に交

換したら、いきなり画面が暗くなって、ピントの山がわかりにくくなって、うわ、レンズでこんなに違うんだ、

と思ったのでした。当たり前といえば当たり前なのですけれど、かなり違いました。


そして、このカメラでかなり使える機能がGPSです。どこで撮影したのかを勝手に記録してくれるので、後で

地図上で確認することができます。広大な砂丘の中とか、地図にもないようなトレイルなどで撮った場所が

ちゃんと衛星地図の上でポイントしてくれて、ああ、そうそう、こんなところだった、とか後で思い出せるんです

よね。これってすごいです。本当に、ほとんど違わず位置がわかります。ただ、カメラの電源を切っていても

GPSは働き続けるらしく、GPS自体をOFFしておかないと、電池が消耗してしまっています。


それと、今まではISO400 が限界でしたが、かなり高感度でもいける、ということが飛躍的に撮影の可能性

を広げてくれたと思います。


ただ、いいところだらけでもなくて、犠牲になっている機能もあるので、シャッタースピードが1/4000秒まで

とか、AF性能が全く駄目だし、ボタンの位置とか割り付けとかが使い難い、などなど欲を言ったらきりがあり

ませんが、しばらくは、このカメラで作品を作っていくのかな、と思っています。
# by naoko_photo | 2013-09-20 17:17 | Ocean | Comments(3)

台風の置き土産

台風が通り過ぎましたね。

被害の大きかったところもあったようですが、私の住んでいる千葉県某所ではほとんど台風というよりは、

少し風が強い程度であっという間に終わってしまいました。海沿いで、このくらいの風なら時々あるので

あっけなかったです。

そして、台風が通り過ぎた後は、大抵、ドラマチックな空になるので、近くの海にカメラを持って出かけてみま

した。連休最後とあって、多くの人が同じように素敵な夕日を見ようと集まっていました。

c0157739_22475460.jpg



そして、いつの間にか、きれいな空になっていました。地平線のかなたに見えるのは、富士山です。
c0157739_22481838.jpg



この季節にしては珍しく富士山がくっきりと見えました。台風のおかげで空がクリアになったのですね
c0157739_2248364.jpg

右手の光る橋は東京ゲートブリッジです。



そして、東京スカイツリーもくっきりと見えました!かっこいいです。
c0157739_2248598.jpg

今日まで、2020年オリンピック開催決定お祝い特別ライトアップがされていました。


台風が通り過ぎてぐっと涼しくなりました。9月も半ばになり、段々秋が近付いて来ましたね。

(あ、気がつけば9月になって初めての記事更新です。(汗))
# by naoko_photo | 2013-09-16 23:12 | 雑記・日記 | Comments(4)

WE LOVE PHOTOBOOK

暑中お見舞い申し上げます!

毎日、本当に本当に暑いですね。夜になっても気温が下がらず異常な感じです。

こう暑いとどこにも出かける気になれません。

皆様はいかがお過ごしでいらっしゃいますか。




さて、今日は写真集のお知らせです。

とは言っても、私が撮った写真ではなく、私が撮られた写真が載っている写真集です。


WE LOVE PHOTOBOOK  104人のフォトグラファーが大切にしている268の写真集
(雷鳥社 1500円+税) 


c0157739_1644361.jpg




104人のフォトグラファーがそれぞれお気に入りの写真集を数冊紹介している、という写真集です。

その中の一人のフォトグラファーとして、私が登場しています。

一人のフォトグラファーにつき、2ページだったり4ページだったりだし、お気に入りの写真集のアップ写真だ

ったり、写真家が家族と写った写真だったり、とそのフォーマットはいろいろなのですが、私の部分は私の顔

が3ショットもあり、ものすごく恥ずかしいです。

なにしろ、撮られることには全く慣れていないのでかなり緊張しての撮影となり、表情が硬い硬い・・・ 

コンッと叩けばバキッ!とすぐに割れてしまいそうです。他の方は、顔がよくわからないような写真とか、

かなり引いて小さくなってるとか、横向いてるとかなどの人が多いのに、私はまあ名前の通り直球勝負、

まっすぐに立っているだけだし、顔がかなりはっきりわかるものです。もっと色々なバリエーションがあっても

よかったかな、と今思っても仕方ないですけれど、見開きで大きく載っている写真は、後から追加されたよう

ですが、編集者の方は何を血迷ってしまったのでしょう・・・

でも、こんなに私のポートレート写真が載ることはおそらくこれが最初で最後かと思うので、角田直子ファン

の方は必携です!と、冗談はさておき、本としても面白いので本屋さんで見かけたらチェックしてみてくださ

いね。
# by naoko_photo | 2013-08-12 17:15 | お知らせ | Comments(4)