風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

Light Magic ②

寒い日が続いていますね。

今年は、年末年始のお休みが長く、旅行に行ったりのんびりしたりされているのではないでしょうか。


c0157739_1953657.jpg

Mono Lake, California
Dec 2010


今日も写真展では展示されない作品を載せます。

上の写真は、3年前の年末年始にモノレイクに行った時に撮影したものです。

モノレイクは、標高2000mの場所にあるので、冬は氷点下10℃以下になります。

朝夕の撮影は厳しく、凍り付きながら朝日を拝み、身体が寒さに耐えられなくなってしまうと、撤収、という

毎日でした。

バックには、標高4000m級の山々が連なり、雪が春頃までかぶっていて、それはそれはきれいなんです。

そんな雪景色のキーンと寒い、ある朝の写真でした。



さて、写真展の会場、新宿コニカミノルタプラザのウェブサイトが更新されたようです。

私の写真展の紹介もされているので、是非ご覧ください。

角田直子写真展 「Light Magic ~神秘のモノ湖~」


その中でも、少しわかりにくい場所にあるのですけれど、 「作者の制作現場から」作者の撮影ノートより

というページもご覧くださいね。撮影前のことや、作品エピソードなどが書かれています。(私の顔写真付き)





★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
# by naoko_photo | 2014-01-04 19:22 | Mono Lake | Comments(8)

Happy New Year 2014

新年あけましておめでとうございます!!

                                              (拡大可)
c0157739_100851.jpg


新しい年。

新たな気持ちで船出です。

どんなことが待っているのかわかりませんが、ワクワクしながら楽しみながら漕いで行きましょう。

皆様にとりまして、良い年でありますように・・・



以前、アメリカで仕事を探していたことがあって、面接を受けたのですが、駄目だった会社があったのです。

でも、その断りのメールに、(就職活動に関して) 「あなたにとって良い船旅となりますように。」

みたいなことが書いてあって、あ、そうなんだ。これって船旅なんだな、と思ったのです。

どこにたどり着くかわからないけれど、きっと行くべきところに行き着くのだな、と。


その当時は、ランドスケープアーキテクチャーの仕事がしたくて、最終面談まではいつもいくのですけれど、

なぜか不採用になってしまう。

ランドスケープアーキテクチャーは、本当に大好きで、デザインをしているのが大好きで、それにはまってい

る時は、涙がでるくらい嬉しくって、何時間でも図面は描いても描いても全然飽きなくて・・・ そんな感じだっ

たのに、全然仕事は決まらなくて、もう完全に落ち込んでいました。

まあ、いろんな理由があったのでしょうが、私のたどり着く場所は、そこではなかったということなのかな、と

今になって思います。その就職浪人中に暇なのでやっていた写真が、意図せずして今はライフワークと思え

るものとなりました。

「場」を読むとかデザインすること、自然とのかかわりみたいなものをランドスケープアーキテクチャーの勉強

で得ることができたので、あれはあれで無駄ではなかったのかな、と思っています。

人生には、流れみたいなものがあって、その流れを感じながらその時どうするのが自然の流れなのかなとい

うことを考えて判断するようにしていますが、これが案外間違いではないような気がします。

こうしたい、という意思や意図みたいなものもすごく大切ですけれど、そう思い通りにならないこともあるわけ

で(ほとんどがそうだったりしますけれど)、現状を受け入れて、だったらどうするのが一番しっくりするのか、

ということを考えてきました。それでも、形は違っても本質的にやってることは一緒なのかなと思います。

目的地だと思っていたものも、単なる道しるべだったりするわけです。

その時点で思いつく最善の目的地を設定するのですけれど、そこまで行ってみると、あるいは行く途中で、

また別の目的地なり道が現れるのです。

そうやって迷路を楽しみながら歩いていくのが人生なのですけれど、でも結局たどり着くのは同じ場所の

ような気がします。だからどっちの道を選んでもOKなわけで、そんなところにあまり時間やエネルギーを

かけずに、選んだら迷わず進んでいくのがいいのかな、と思うのです。


なんだか、話が長くなってしまったし、まだまだこの話題については書けてしまいそうなので、この辺でやめ

ますが、今年もマイペースでゆる~くのんびり行きたいと思います。


今年もどうぞよろしくお願いいたします!!


角田直子




★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
# by naoko_photo | 2014-01-01 10:59 | 雑記・日記 | Comments(6)

Light Magic ①

2月の写真展に向けて準備を進めています。

展示作品の選択もほぼ終わり、プリント作業中です。

なにしろ膨大な作品があるので、選ぶだけでかなりの時間を要しました。

写真展で展示できる作品は、数に限りがあるので、選外になってしまった写真は数知れず、埋もれてしまう

のはかわいそうなので(笑)、時間が許す限りブログに載せていこうかなと思っています。

c0157739_17162615.jpg

Mono Lake, California
Mar 2013


3月に天の川を撮影したくて行ったのですが、冬の天の川はあまりくっきりきれいに出ないということを

この時初めて知りました。(汗)

仕方ないので、こんな感じで撮ってみましたが、方角として街の灯りが入ってしまい、人工的な物が写って

いる写真は他にないので、この作品はボツとしました。

周りはかなり暗くなっていますが、まだ夕日の明かりがほんのり残っていて、写真に撮ると黄色い雲に

なりました。

乾燥して澄んだ空気なので、星が本当にきれいなところなのです。いつまでも眺めていたい・・・



写真展のDMも刷り上ってきました。

前回の写真展に来てくださった方、関東地方で写真集、写真プリント等を

私から直接買ってくださった方には、年明けに順次、DMを送付させていただきます。

その他の方で、DMを送ってほしい方は、私にメールしてくださいね。

info(a)naokotsunoda.com ((a)を@ に換えてください)









★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
# by naoko_photo | 2013-12-28 17:29 | Mono Lake | Comments(4)

浜での撮影

前回の記事にしました「アイソン彗星」。

残念なことに、消滅してしまいましたね。

そんな気がしていましたが、やはり予感は的中してしまいました。

あの朝、撮影したのが私が実際に目にした最後のものとなってしまいました。

もう一度撮影に行こうと思っていたのに、本当に残念です。




彗星を撮影に行ったのは、千葉県の九十九里浜だったのですが、彗星を撮影した後、久しぶりに訪れた

朝の海はとても気持ちよく、寒くて凍えそうでしたが、朝焼けに輝く波が面白くてずっと撮ってしまいました。
c0157739_17494183.jpg

Nov 2013


アイソン彗星が発見されたのは、去年なので、またひょっこり新しい彗星が現われてくれることを楽しみに

待つことにしたいと思います。




★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
# by naoko_photo | 2013-11-29 17:58 | Ocean | Comments(6)

アイソン彗星

最近、巷で噂の「アイソン彗星」の撮影に挑戦!
c0157739_11544251.jpg

2013.11.23 5:19am

なんとなく、かすかに写っていますね!わかりますでしょうか?

肉眼では全くわからなくて、念のため撮影し、後でパソコンで拡大してみたところ写っていました。

もう少し露光時間を長くしていたらよかったのだと思います。

12月に再び姿を現すとされている日頃に、また挑戦してみたいと思います。

その時までに、彗星が太陽に近付いて燃え尽きてしまわないことを祈るばかりです。


2013.11.29. 追記; アイソン彗星が消滅してしまって、これ以上写真を撮ることができなくなって
               しまったので、この時撮った他の拡大写真を追加します。

c0157739_214254.jpg

Comet ISON
2013.11.23. 5:18am
# by naoko_photo | 2013-11-24 12:36 | Moon & Stars & Sun | Comments(0)

竜神峡紅葉

先日、初めて茨城県にある竜神大吊橋に行ってきました。

紅葉には少し早かったようですが、観光客気分で長い橋を渡ってきました。

橋の上からは、竜神峡を眺めることができて紅葉の名所になっているようです。

通行料を支払って通行しますが、多くの人で賑わっていて、カメラを持った人もたくさん見かけました。


水面に映り込んだ雲がとてもきれいだったのでシャッターを切りましたが、大勢の人が行き来するので

揺れる、揺れる。三脚も立てにくい状況でしたので、恐らく拡大するとブレブレだと思います・・・

c0157739_20333137.jpg




オレンジの葉が、飛び出して来て、撮って欲しいと言われたような気がしたので、一枚。
c0157739_20353313.jpg

茨城県常陸太田市竜神峡
Nov 2013




竜神大吊橋の下から見るとこんな感じなのですが
c0157739_20551788.jpg


この写真を撮った場所に行っている最中、大きな歓声が上がったので何かと思うと、バンジージャンプを

しているらしい。

橋の真ん中あたりからロープがぶら下がって人がブランブランしているようでしたが、はっきりとは見て

いません。

私は高所恐怖症ではありませんが、バンジージャンプは考えただけで鳥肌が立ちます。

ジェットコースターとか、ガラス張りのエレベーターなども苦手です。

できれば、バンジージャンプは見なくていいかな・・・

高さ100メートルのバンジージャンプ台は日本で一番高く、観光客増加を狙って今年できたらしい。




ここ数日、急に寒くなりましたね。

これで、紅葉もぐっと進んだでしょうか。またどこかにきれいな紅葉を見に行ってみようと思います。







★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。



  
# by naoko_photo | 2013-11-20 21:10 | Japan | Comments(0)

長瀞紅葉

大変ご無沙汰しております。

最後の記事を書いてから、ひと月が経ってしまいました。

皆様お元気でいらっしゃいますでしょうか。

段々と寒さが身にしみてくる季節となりましたね。

そして、木々の葉が赤や黄色に染まって、紅葉が美しく良い感じです。



去年のものではありますが、埼玉県長瀞(ながとろ)の岩畳で撮影した紅葉の写真です。

c0157739_1755429.jpg

Nagatoro, Saitama, Japan
Nov 2012

この日は確か満月かその前後で、真夜中に月光が岩を照らしているところを撮影しました。

明るいので、日中のようではありますが、よく見ると空には星が写っています。



最近、パソコンの調子が悪くなり作業効率が悪かったり、データが吹っ飛んだりするのが怖いので、

パソコンを買い替えました。今、古いパソコンから新しいパソコンへデータを移したり、新しいパソコンの

環境設定をしている最中で、かなり苦戦していますが、これをやらない限り、前に進みません。

古くなったパソコンは、5年前に買ったデスクトップパソコンで、それほどスペック的には悪くないのですけ

れど、なぜかブルースクリーンになったり、挙動不審です。本当はノートパソコンもかなり怪しい感じなので

すけれど、デスクトップパソコンが動かなくなると致命的なので、こちらを優先して買い替えました。

新しいパソコンは、OS がWindows 8 で今まで使っていた Vista や Windows 7 とはかなり勝手が

違うので、ちょっと戸惑っています。が、とても高速になった気がするので快適です。

これを機会に、いい加減になっているファイルの整理をしていこうと思っていますが、膨大な量なので、どう

なることやら・・・

そして、Website も新しくしたいと思っているので、道のりは長いですね。

その間に、写真展の準備もしていくので、やることが山積みです。





★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。



  
# by naoko_photo | 2013-11-12 19:03 | Japan | Comments(4)

Fossil Falls

アメリカの国立公園の話ばかりになってしまいますが、ようやく一部オープンするところもでてきたようです。

国立公園は重要な観光収入源で、それが閉まっているとなるとダメージもそうとう大きく、シビレを切らした

州が予算を肩代わりして、テンポラリー的に再開することにしたようです。

•Arches National Park (Utah, open October 11-20)
•Bryce Canyon National Park (Utah, open October 11-20)
•Canyonlands National Park (Utah, open October 11-20)
•Capitol Reef National Park (Utah, open October 11-20)
•Cedar Breaks National Monument (Utah, open October 11-20)
•Glen Canyon National Recreation Area (Utah, open October 11-20)
•Natural Bridges National Monument (Utah, open October 11-20)
•Zion National Park (Utah, open October 11-20)
•Rocky Mountain National Park (Colorado, open October 11-20)
•Statue of Liberty National Monument (New York, open October 12-17)
•Mount Rushmore National Memorial (South Dakota, open October 14-23)
•Grand Canyon National Park (Arizona, open October 12-18)

しかし、予算的に余裕のある州は良いですが、ヨセミテなどがあるカリフォルニア州もそうですが、なかなか

そうできない州がほとんどなのでしょうか。

私が今月終わりに行こうと思っているところは、まだ再開してないようで・・・ 段々心配になってきました。



さて、アメリカの国が予算を出して管理している公園には、国立公園以外にもたくさんあって・・・

という話を前回しましたが、そういう所であまり日本人には知られていなくて、今までこのブログで紹介した

ことがないサイトもちょっと載せてみようと思います。


私が今年の3月に立ち寄った、Fossil Falls というところですが、カリフォルニア州のセコイア国立公園や

デスバレー国立公園の近くにあるちょっとしたサイトです。地質学上とても重要な場所のようです。





小さな駐車場とピットトイレ、そして看板がひとつあるだけで、誰もいませんが、トレイルに従って歩いていく

と、実に面白い地層に遭遇しました。
c0157739_11293092.jpg



多孔質の岩がゴロゴロと転がっています。こういう岩のことを「スコリア」というのだそうですが、40万年前

火山と氷河が作り出した景色です。中にガスを取り込んだまま溶岩が噴出し、それが水の中に飛び込んで

一気に冷やされると穴になったまま固まって岩になりました。


また、ここでは、かつてネイティブアメリカンの人々も生活していたそうです。
c0157739_11314671.jpg





こういう火山の影響で出来た場所というのは、大体同じような感じになっていて、ドロドロした溶岩がその

まま固まった感じの黒い岩、パサパサした感じの草のミックス、というのが私の中の定番なイメージです。
c0157739_11352283.jpg





そして、こういうスムースな丘がなぜか近くにある・・・ というのが、常に見受けられる光景のような気が

します。
c0157739_11365527.jpg

Fossil Falls, California
Mar 2013



ここは、以前カリフォルニアに住んでいた時によく行っていたカメラ屋の店員さんが教えてくれました。

わざわざ行くような所ではありませんが、395号線沿いのすぐ入ったところにあるので、近くを通過するよ

うな時には、立ち寄ってみると良いかもしれません。
# by naoko_photo | 2013-10-13 12:01 | Other Parks & Sites | Comments(4)