風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

日程変更されたのですね。..
by naoko_photo at 12:15
追記)もし、アンテロープ..
by naoko_photo at 07:11
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 00:33
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2013年 01月 ( 10 )   > この月の画像一覧

Wahweap Hoodoos 1

Pageのホテルに一泊して、翌朝は少しのんびりしながら買い物などを済ませました。

そして、元気なうちに Wahweap Hoodoos という所に行くことにしました。

ここは、グランド・ステアケース・エスカランテ国定公園の中にあるのですが、アクセスが難しく、道なき道

をひたすら歩くだけという場所なんです。

以前から行ってみたかったのですが、場所の情報も少なく、一人で行くにはかなり勇気が必要です。

しかし、今回は夫がいるので一緒に行ってもらうことにしました。


一番近い駐車スペースまでは、川を渡っていくので4WDでなければ苦しい道でしたが、走ってみると大し

たことはなく、すぐに通過。ほっとしました。駐車スペースに行ってみると、普通の乗用車で来ている人も

いました。その脇でテントまで張ってあります。


さて、午後1時半ごろ出発。水のない川の川原沿いに歩いていきます。

標識も何もありません。GPSの ”この辺” というのだけが頼りです。
c0157739_0142578.jpg


こんな景色のところを歩いていきます。何もありません。木陰もほとんどなく、とても暑い。

偶に水溜りみたいなところもあります。
c0157739_0152496.jpg


石だらけの砂地でとても歩き難いので、なるべく歩きやすいところを選びながら進みます。しかし、

GPSの目的地に直線コースで行くにはブッシュがあったりするので、そこを行くか、川原にするか迷い

ます。機材と水が重く、肩にずっしりと食い込んでくるので、時々、荷物を降ろしながら休みます。
c0157739_019433.jpg


そして、ようやくそれらしい岩が見えてきました。2時間半ぐらい歩いたでしょうか。
(拡大すると夫君が左に見えます・・・)
c0157739_0332228.jpg


本当に行きたい場所はもう少し奥のようですが、とりあえず到着です。

続きは次回に。






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-31 00:36 | Page | Comments(2)

ウォッチマンの夕幕れ

ザイオン国立公園には定番の撮影場所というのがいくつかありまして、このウォッチマンという岩(前回記

事2枚目の写真)に夕日が当たる時刻に橋の上から撮影する、というのもそのひとつです。
c0157739_2044422.jpg


この日も多くの人が橋の上に立ち並び、撮影会が行われていました。

そこで私が撮っている脇でひとり歩き回りながら写真を撮っているアジア系女性が居ましたが、三脚もない

ので、上手く撮れているのかな~?と思いましたが、すぐに他の場所に行ってしまいました。

その人とは後日思わぬ所で再会することになるのですが、人の縁とは面白いものですね。
(詳細は後日に)



ほとんどの人が引き揚げてしまいましたが、暗くなってからもこの岩を撮るのが好きで、いつも撮るのですが

なんとなくピントが合っていないかな??
c0157739_20495548.jpg

Zion National Park, Utah
Oct 2012




ザイオンで長居してしまい、お腹もすいてきたので公園ゲートを出てすぐのSpringdale の Cafe Soleil

に寄って夕食を食べました。食べたのはサンドイッチにスープというありふれたアメリカンフードでしたが、

とてもおいしくてびっくり。そして、とても元気がでました!アメリカでこんなに美味しいものを食べたのは

久しぶりです。

美味しいものを食べて元気を取り戻したので、そこから2時間ほど運転して、宿泊場所でもある Page に

到着することができました。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-27 20:58 | Zion NP | Comments(0)

ザイオンへ

セドナからラスベガス空港に行き、無事、夫をピックアップしてラスベガスに一泊。

翌日は、今回の目的地であるPage に向かう道中、ザイオン国立公園に立ち寄りました。



ザイオン国立公園は、力強い岩が立ち並び、川沿いにあるので緑も豊かな美しい公園です。
c0157739_1705793.jpg


c0157739_1711186.jpg


c0157739_1712639.jpg

Zion National Park, Utah
Oct 2012


この日は運良く、雲が面白くなっていたので、(ザイオンでは軽く撮影をするだけにするつもりでしたが、)

やはりずるずると撮り続け、結局夕方まで居てしまいました。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-23 17:07 | Zion NP | Comments(4)

ベルロック

セドナのホテルをチェックアウトしてから、もうひとつのお気に入りのボルテックス・ベルロックに行きました。

ベル(=鐘)のような形をしていますが、とても力強く魅力的な岩です。

少し逆光気味で撮ったので、あまり面白くない写真になったため、今回はHDRで仕上げてみました。
c0157739_16163279.jpg

Bell Rock, Sedona, Arizona
Oct 2012

ベルロックへ行くために車を停めた駐車場からは、前日行ったキャセドラルロックの後ろ姿が見えました。
c0157739_16252883.jpg



やはりセドナは雲が面白くなることが多いですね。


セドナで少し充電した後、撮影旅行の後半に向けて移動です。

4時間程かけて、セドナからラスベガスに一旦戻ります。

日本から飛んでくる夫を空港に迎えに行くためです。

彼はアメリカで使える電話を持っていないので、(本当は使えるのかもしれないけれど、使い方がわか

らない・・・)ちゃんと会えるかどうか少し心配ですが、とりあえず空港に向かいました。






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-21 16:42 | Sedona | Comments(0)

キャセドラルロック

セドナに来てボルテックス巡りをしないというわけではなく、私の中でどうしてもはずせない場所があって、

大聖堂のような岩、キャセドラルロックにはいつも行ってしまいます。

理由はよくわかりませんが、とても惹かれる岩なんですね。

まだ、この岩の上には登ったことがなく、(とても急な岩を登らなくてはいけない)いつか行きたいと思っ

ていますが、今回もどうしても時間及び体力的に無理があったので行けなくて、また今度来る時の楽しみ

にとっておくことにしました。今回も、写真撮影に徹します。

一番良い撮影スポットは、クレセントムーン公園のオーククリーク川沿いなのですが、前回、そこで星が出

るまで撮影していたら、公園のゲートが閉まってしまい出られなくなって大変な思いをしたので、そこはやめ

て、地図を頼りにその対岸に出られそうなところに車を停めて、この岩場に出てきました。(全て拡大可)
c0157739_21311028.jpg



前回の記事に書いたハイキングの後だったので、時間が遅くなってしまいましたが、夕日がキャセドラル

ロックに当たっている時間にギリギリ間に合いました!

あっという間に太陽は沈んでしまい、大好きなマジックアワーに。きれいなピンクの空になりました。
c0157739_21362684.jpg



セドナは不思議な雲が良く出るのですけれど、この時も岩の左側に何かの生き物のような雲が出現。
c0157739_2135358.jpg

形をどんどん変えながら、空を横切っていきました。


この日はあまり遅くならない内に撤収して、駐車場に向かっていましたが、道中、キャセドラルロックが良く

見える広場に出たので、再びカメラを設置して、撮影再開。

まだ夕日の赤味が残っていたので、「赤いキャセドラルロックと星」を撮ることができました。
c0157739_21404818.jpg


でも、実際はとても暗くて良く見えない中で撮っています。

ところが、道端でこの写真を撮っていたのですけれど、車のヘッドライトをこちらに向けている車が駐車場

にいて、全くやめる気配がありません。これでは星の撮影にならないので、あきらめて駐車場に戻ってみ

るとその車は、警察の車でした!遠くから見る限りでは、すごく怪しい感じだったので、いやだなぁーと思

っていたら、車の持ち主(=私)が戻ってくるのを待っていたようです。この辺りは日没後、車上荒らし

が出るので、見まわっているとのこと。

私「写真を撮っていて遅くなってしまって・・・」

彼「何もなければいいんだ。私の名前は、○○○・○○○ です。お気を付けて。」

みたいなことを言って帰って行きました。

確かに、誰もいなくなるとちょっと物騒な感じもします。こんな辺鄙なところにも警察が見まわりにきている

のですね。

さて、帰るとするかなぁ、とも思ったのですが、不完全燃焼の星撮影だったので、もう一度戻って、再び

星撮影に入ってしまいました。キャセドラルロックが小さいですが、シルエットで入っています。
c0157739_2202462.jpg

Cathedral Rock, Sedona, Arizona
Oct 2012



満天の星ですね。

が、しばらく撮っていると、セドナは自然の中にあるとはいえ、市街地なので、街の明かりがオレンジに

なって空全体に写るようになってしまい、きれいな星の写真を撮ることができなくなりました。

残念。今度こそ撤収です。






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-19 22:26 | Sedona | Comments(0)

セドナハイキング

グランドキャニオンを後にして、次に向かったのはセドナ

車で2時間ほど南下して行きますが、それほど遠くありません。

セドナはご存じの方も多いと思いますが、最近、パワースポットとして日本人にも大人気の街。

ここは自然の中にあるリゾート地なので、写真を真剣に撮るというよりは、撮影の合間にのんびりしたり

充電したい時に立ち寄る場所、というのが私の位置付けになっています。

セドナはそこに身を置くだけで、なんとなく元気になれるから不思議なんです。

セドナに来る人達は、普通「ボルテックス」と呼ばれるエネルギーが特別強いポイント巡りをするのが

定番なのですが、私は今回、のんびりハイキングをするということをしてみました。

ハイキングのガイドブックを見てなんとなく良さそうな West Fork Trail というコースにしました。

人気のトレイルのようで、駐車場に入るのにしばらく並ばなくてはいけなくて時間のロスがありましたが、

お天気もよく、リラックスしてハイキングを楽しむことができました。

道中に撮ったスナップ写真をUPしてみますね。なんとなくその空気感を感じ取って頂ければ・・・



トレイルの地図。時間があまりなくて全部は行くことができませんでした。
c0157739_225559100.jpg



トレイルのスタートです。
c0157739_2258359.jpg


c0157739_22582089.jpg


c0157739_22583733.jpg



c0157739_22585672.jpg



c0157739_22591911.jpg



c0157739_22595181.jpg



c0157739_2302228.jpg



c0157739_2305016.jpg



c0157739_2311989.jpg



c0157739_2314149.jpg



c0157739_232088.jpg



c0157739_2321651.jpg



c0157739_2323029.jpg



c0157739_2325094.jpg

West Fork Trail, Sedona, Arizona
Oct 2012





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-17 23:19 | Sedona | Comments(0)

月曜日の雪

成人の日の月曜日は関東地方でも珍しく激しい雪が降りましたね。

雪が降り始めた頃、強風になる、という予報でしたので、家にじっとしていることにしました。

しかし、どんどん降り積もる雪を見ていると、ちょっと撮ってみようかな、と思い始め近くの海まで歩いて行

ってみることにしました。

道に降り積もった雪は、融けていて歩くとグチョグチョになります。

気温はそれほど低くありません。

吹雪の中、海にでてみると、足跡ひとつない雪景色。誰もこんな時に来るはずはありませんね。

見慣れた景色が全く違う場所に思えるほど厚く雪に覆われ、足を進める位置にも迷います。

風に向かって歩いているので、顔に雪がバチバチ当たって痛い!

しかも、ゆるい雪なので、体や機材に当たった雪はどんどん融けて、びしょびしょに濡れてしまいました。

レンズはすぐに水滴だらけ、拭いても拭いてもすぐ濡れてしまいます。

そして、良く見えないのでほとんどピント合わせができません。

結論からいいますと、こんな日の撮影はかなり苦しい。はっきり言って無理でした。

でも、せっかく撮ったので写真をアップしてしまいます。
c0157739_170459.jpg



雪が積もった砂浜がどうなっているのかすごく興味があったので海岸に行ってみました。

波が雪を削り取ってウェーブ状の海岸線を作っていました。

でも、今頃はきっともう融けてしまったでしょうね・・・





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-16 17:45 | 雑記・日記 | Comments(2)

グランドキャニオン 10

かなり引っ張りましたが、これでグランドキャニオン最後です。

ヤキポイントは夕日が沈むところは見ることはできないのですけれど、東の空がとてもきれいになります。

前回の写真はビューポイントの西側の位置から撮ったのですが、日没後は徐々に東側に移動しながら

場所探しをしていきます。が、多くの人が夕暮れ時を楽しむために崖沿いに座っているので、なかなか

良い場所を見つけることはできません。

しかし、その中で少し張り出した崖が空いていたので(恐らく高所恐怖症の人には立つことが無理な崖)

そこに陣取りました。が、更に東の崖にはたくさんの人々。(拡大可)
c0157739_15521422.jpg



良い感じの風景なのに、人が入ってしまうのが残念。でも良く見ると、この中の崖っぷちにいるオレンジ色

の服を着た人もこっちにカメラを向けています。おそらく私がばっちり入ってしまっていることでしょう。

ごめんなさーい!お互い様ですね。

それでもなんとかいろいろと構図を工夫して撮っていきました。


そして、日が暮れると徐々に人々は帰っていきますが、長時間露光で撮ればまだまだ撮れます。

粘って撮っていると、上の写真に写っている人達が引き揚げてきたようで、私に話しかけてきました。

その人は、私が西側で撮っていた時に、話しかけてきた人で、私が中判フィルムで撮っているのを見つけ

て、親戚だか知り合いも同じように撮ってるんだよ、とか色々と話をしていた人でした。

その人が、上の写真のところで知り合ったフォトグラファーを引き連れて私に話しかけてきました。

その人とカメラの話になったのですけれど、私はまだ撮っていて、実はとっても忙しかったのですけれど、

撮りつつ、話をしつつ、だったので、うっかりレンズキャップを崖下に落としてしまいました!あちゃ。

またやってしまった。凹みます。(ゴミを自然の中に放り投げてしまった罪悪感&キャップが無いと困る)

そのフォトグラファー曰く、「フィルムカメラはいらない。デジタルで十分だ!」

はい。もっともです。そんなのわかってるけどさー、フィルムでも撮ってみたいんだからいいじゃん。

私がチルトシフトレンズで撮っているのを見つけて、彼もチルトシフトレンズを付けているカメラを見せてくれ

たりして、なんだかんだと話し続ける。そして、フィルムで撮った写真がどうなったのか見たいので、私の

WEBサイトはないのか、と言うので名刺交換しました。

ポーランドから来ている方でした。そう、意外とヨーロッパの人って多いのですよね。

とはいえ、ようやく今日、その画像アップです。もしこれまで見に来ていたらごめんなさ~い。(汗)

その彼のサイトに行ってみると、仕事関係のコマーシャルフォトで全くグランドキャニオンはありませんでし

たけれど、どんな写真を撮っていたのかちょっと興味はありますね。何をどう撮っていたのかしら~


話が長くなりましたが、その比較画像です。話しかけられていた最中に撮った写真です。

(ジャック君、これです。どうでしょうか、って日本語読めませんね。)

レンズも色調も違うので厳密な比較にはなりませんが・・・


デジタル一眼。チルトシフトレンズです。(Canon EOS 5DMark2, TS-E24mm f/3.5)
c0157739_16241714.jpg




中判フィルムカメラ (Mamiya 7ii, N43mm f/4.5, Velvia100)
c0157739_1625521.jpg

Yaki Point, Grand Canyon National Park, Arizona
Oct 2012



そして、結局(いつものように)最後になってしまい、誰もいなくなったビューポイントでシャトルバスを

待つことになってしまいました。でも、意外とすぐに来てくれたので助かりました。



グランドキャニオンは毎年多くの人が訪れる観光地ですが、今回改めて撮ってみて、やはりすごい景観

だし、撮るのがとても難しく、でもとっても面白い被写体でした。

谷底にも行ってみたいし、ハバスパイ滝にも行ってみたいし、ノースリム(今回はサウスリム)にも行って

みたい。雪のグランドキャニオンもきれいだし・・・ また機会を見つけて来てみたいと思います。












★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-15 17:11 | Grand Canyon NP | Comments(8)

グランドキャニオン 9

すっかりご無沙汰してしまいました。すみません!!

年を越してしまいましたが、グランドキャニオンの続きをささっと書いていきたいと思います。


グランドキャニオン最後の夕方は、ヤキポイントというビューポイントでした。

ここは、シャトルバスでしか行くことができず、少々不便ではありますが、とても好きな場所なので

最後の夕昏ポイントに選びました。

太陽の位置によって撮影場所を移動しながらでしたが、前回5年前に撮影した記憶も蘇ってきてとても

楽しむことができました。

今回のグランドキャニオンでは、デジタル一眼レフカメラが中心でしたが、中判フィルムカメラでも撮っていて

比較画像を作ってみました。未だ自分の撮影スタイルを模索中でして、フィルムもカラーで撮ったり、

モノクロフィルムにしてみたりと試行錯誤しています。

どれが良いか、というのは置いておいて、これはおそらく好みの問題になってしまうことなのだと思います。

そして、自分がなにをどう表現したいのか、ということなのではないかと・・・


光の具合などがどんどん変化する中での撮影なので、全く同じ条件ではないし、色味も違っているので

厳密な比較にはなりませんが、なんとなく雰囲気を感じ取って頂ければ。


フィルムカメラ(ベルビア100)
c0157739_18141468.jpg



デジタル一眼
c0157739_18142836.jpg



デジタル一眼+HDR
c0157739_18144558.jpg

Yaki Point, Grand Canyon National Park, Arizona
Oct 2012


最後のHDRですが、最近始めたのですが、おそらく男性は好きな方が多いのではないかと思います。

HDRもいろんな操作ができて、好みの色調にできますが、できるだけナチュラルな方がいいのですが、

これはちょっと絵っぽくなってしまいましたね。


HDRについて。

人間の目はとてもよくできていて、暗い所も明るすぎるところも、ちゃんと見分けることができて、輝度差

の激しい風景を見ていても、勝手に目が調節してくれます。しかし、カメラはそこまで賢くなくて、暗い部

分は真っ黒に、明るいところは真っ白に写ったりするのです。特にデジタルカメラはその傾向が強く、それ

をいかにそうならないようにできるか、各カメラメーカーが凌ぎを削っているのが現状です。

そこでそれを解消するひとつの手段としてHDRという方法があります。最近のカメラにはその機能が内蔵

されているものも多くなりましたが、自分の思った通りに絵作りするには、パソコン上でするのがまだまだ

よくできます。(といっても私はまだ上手くできません・・・・)

大体、露出の違う三枚の写真(暗い部分が明るく撮れている写真、中間、明るい部分のディテールが消

えていないぐらい暗い写真)を合成するのですが、それで全ての部分が均一化されて一枚の絵に仕上げ

られるわけです。2枚目では良く見えない影の部分が、3枚目では見えますよね。しかし、これをやり過ぎ

ると不自然になり、もっと非現実的なものにもすることができるので、すでにそれは「写真ではない!」

ということになってしまいます。

しかし、最近の傾向として、海外の写真家はこのHDRを使っている人も多く、それがひとつのトレンドに

なっているようです。

日本ではどうでしょうか・・・難しいかもしれませんね。

写真ってなんだろう、っていうことになってしまうのでしょうけれど、今日はこの辺にしておきます。


もう一回だけ、ヤキポイントいきます。










★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-13 19:04 | Grand Canyon NP | Comments(2)

あけましておめでとうございます!!

(少し出遅れてしまいましたが・・・)ようやく年頭のご挨拶をしたいと思います。

正月三が日にはなんとか間に合いましたね。


年末年始、なんとなくバタバタしてしまいブログを書いている時間がとれませんでした。

そして、お正月らしい写真が全くありませんが、昨日、明治神宮に初詣に行った時撮った樽酒奉納所の

写真です。ものすごい混雑の中、慌てて撮ったものなので、何ということの無い写真ですが・・・

c0157739_2228046.jpg


今年は色々とやりたいこともありますが、基本的には去年と同じぐらいのペースで海外に撮影旅行に行

きたいと考えています。そして、去年始めた日本の風景写真も少しずつ撮り溜めて行きたいです。

それから、できれば秋に写真展をしたいと思っていますが、まだ未定です。

また、ウェブサイトも一新したいところですが、これはじっくり時間をかけてやっていくのでしょうか。



今年一年間、「看護教育」という雑誌の表紙に私の風景写真を使って頂くことになりました。
c0157739_22351617.jpg

少し専門的な雑誌なので、普通の方はあまりお買いになることはないかもしれませんが、関係者の方は

毎月楽しみにしてくださるとうれしいです。



昨年は、多くの方にブログやウェブサイトに来て頂きありがとうございました。

コメントを書いてくださった方々、本当にありがとうございました。とても励みになります。

そして、ブログランキングの応援プチもありがとうございました!!

みなさまに支えられてここまで来ました。


さてさて今年はどんな年になるのでしょう?

また多くの出会いや新しいことへの挑戦が待っているのでしょうか。

楽しみです。

みなさまにとって良い年となりますように・・・


今年もどうぞよろしくお願いいたします!

角田直子











多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!


アマゾン



私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト
by naoko_photo | 2013-01-03 23:00 | お知らせ | Comments(8)