風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2012年 02月 ( 12 )   > この月の画像一覧

奇岩の集落

デスバレーに行く途中に突然現れる奇岩の集落、Trona Pinnacles。

私が良く行くモノレイクと同じように、この岩はTufa(トゥーファ)と呼ばれる石灰華。

なんとも不思議な場所だ。
c0157739_23212847.jpg

c0157739_2395972.jpg

c0157739_23101126.jpg

c0157739_23102421.jpg

Trona Pinnacles, California
Dec 2006




★4月3日(火)~13日(金)
コニカミノルタプラザにて写真展を開催します。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-25 23:22 | Trona Pinnacles | Comments(4)

写真展のDMが出来上がりました!

4月に開催の写真展「ゲニウス・ロキ」のDMが出来上がって、今日到着しました。
c0157739_1939462.jpg

c0157739_19342169.jpg



印刷物をスキャンしたので少し荒いといいますか、印刷のボチボチがでてしまってあまりきれいに取り込め

なかったのですが、実際のハガキはもっときれいです。

1500枚もあります。

一体どうやって配布するのか全くわかりませんが、とにかく配りまくることにします。

そこで、このDMを欲しい方には、お送りしますので、私のメアド info(a)naokotsunoda.com 宛て

にメールをくださるか、このコメント欄に非公開コメントで書き込んでください。((a)を@にかえてね)

2枚以上必要な場合には枚数もご記入くださいね。

お知り合いの方に送って欲しい、というのでも結構です。

他にもDMを置いてくれそうな場所をご存じの方はお知らせください。とっても助かります。

足が棒になるまで営業活動しますので(笑)。

また、遠くて写真展には行けないけれど、DMは欲しいという方でも結構です。

じゃんじゃん送ります。

なお、発送は3月に入ってからになります。


「ゲニウス・ロキ」ってなんじゃ??

と思われる方もいらっしゃるかと思いますが、この写真展についてはまた後日書くことにします。

ギャラリーでウェブサイトを作ってくださっているので、そちらの方ができましたら併せてお知らせいたしま

すのでもう少しお待ちくださいね。


よろしくお願いいたします!

naoko




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-23 20:02 | お知らせ | Comments(6)

Interstate Highway 5

これはかなり昔の写真ですね。

2006年12月クリスマス休暇にデスバレー国立公園に行く道中、インターステートハイウェイ5号線沿い

で撮ったもの。
c0157739_1743938.jpg

Interstate Highway 5, California
Dec 2006

鉄塔がとても魅力的に思えたので、魚眼レンズで撮った一枚。


このデスバレー旅行で撮影した写真が、写真集「sand planet」になったわけですが、この写真を撮っ

た時には、そんなことになろうとは考えもしませんでした。まして、その何年後かに「フォトグラファー」と

書いた名刺を作ることになるなんて想像だにしませんでした。

デスバレーは2006年1月に初めて2泊3日ぐらいでちょこっと行ったのですけれど、なんとなく気に入って

しまい、また行きたいと思った、というか「呼ばれた」感じがして、じっくり1週間ほど行くことにしました。

以前書いていたブログでは、この旅行記を書いたことがありましたが、今は非公開にしているので、再び

写真を見返しながら少し書いてみることにします。



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-22 17:57 | 旅行記 | Comments(2)

朝靄のヨセミテバレー

寒い朝、日が昇る時間ごろになると、朝靄が発生する時があります。
c0157739_1847658.jpg

Mar 2007
Yosemite National Park, California

とても幻想的で引き込まれそうになりますが、この場所では駐車することができなくて、何度も前を通り過

ぎて、あきらめ。でもどうしても気になって無理矢理、道端で停めたところ、タイヤが雪にはまってしまい

身動きが取れなくなって困りました。そうこうしている内に朝靄は消えてしまいました・・・

そして、翌日、もう一回トライして、ようやく撮影できた写真。寒かった!




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-21 18:55 | Yosemite NP | Comments(0)

雪のトンネルビュー

昨日のハーフドームがよく見えるポイントのひとつ。トンネルビュー
c0157739_229991.jpg

Mar 2007
Yosemite National Park, California

岩肌に雪がかぶっていてきれいですね。ここからの景色はとてもきれいなので、観光ポイントとしてよく写真

が撮られて定番っぽくてありきたりなのですが、それでもついつい撮ってしまいますね。

でも、この手前の木の入れ方が意外と難しい。立つ位置によって微妙に違ってきます。

多くの観光客でごった返す中、いかに気に入った場所に陣取るかがポイント(笑)。


今日、久しぶりに歯医者に行きました。なんだか調子の悪い歯があるので、意を決して歯医者に電話して

みると丁度キャンセルがでたから、今日の午後、診れますといわれ、覚悟ができてなかったのであせりま

した。でも、行ってみると思っていたよりも状況は悪くなく、そんなに大変な治療ではなさそうで一安心。

ほっ。

少し前、梅干しの種をガチッと噛んでしまい、そこがグラグラし始めていたんです・・・

でも、歯も折れてないし、大丈夫そうです。


アメリカでは半年に一度、チェックアップ、と称して定期的に診てもらえたのですけれど、日本に帰ってき

てからは、歯医者もどこに行ったらよいのかわからなかったのもあって、放置状態になっていました。

歯石クリーニングもしてなくて、ずぅーっと気になっていました。

でも、今日、歯医者さんに「すごくきれいですよ。」と言われてびっくり。

確かに歯磨きはかなり念入りにする方で、フロスもしっかりしていました。


最近は、歯医者さんでも写真を使って説明をしてくれるのにはびっくりしました。

知らない間に、歯の写真を撮っていて(多分、小さいカメラを口の中に入れていたらしい)パソコン画面

を見ながら、今こうなっていて、ここがこうで、ああで・・・と今撮ったばかりの画像を見せてくれます。

あまり見たくはありませんが、自分では絶対に見ることができない奥歯の様子をとても鮮明に見ることが

できて、状況をしっかり把握することができました。

どこのカメラなのか気になるところですが、カメラ産業は医療機関にもかなり浸透して、治療に役だっている

のですね。

話があっちこっちに飛びましたが、とにかく気になっていたことをひとつ片づけて気が少し楽になりました。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-20 22:28 | Yosemite NP | Comments(0)

月とハーフドーム

冬のヨセミテの続きです。

かなりありがちな感じの写真ですけれど、初心者の私としては頑張って撮ったつもりの多重露光。
c0157739_1603763.jpg

Mar 2007
Yosemite National Park, California

ヨセミテ国立公園のシンボル的存在、ハーフドーム。くちばしの形をした岩山ですが、ほぼ満月に近い月と

一緒に撮ってみました。

私の大好きな京都の写真家、水野克比古さんの写真集に「月とススキ」の写真があって、それは多重露

光で撮ったもの、ということを知り、真似をして挑戦してみました。

この多重露光とは、要は2回シャッターを切って、2枚の写真を合成しています。

月が大きく見えるのも、実は望遠レンズで大きく撮影したものと、普通に撮ったハーフドームの岩山を合成

しているので、実際の月よりも大きく写っています。

でも、満月の夜、目で見る月はとても大きくて、このくらいの感じに見えますよね。


昨日は、東京ミッドタウンのフジフィルムスクエアに行ってきました。噂のカメラ、X-Pro1 で撮影した作品

展示と、カメラをもう一度触ってみようと思ったからですが、やはり画像はすばらしく良かったです。

CP+で展示してあったものもありましたが、少し違うのも追加されていたりして、その解像感、ナチュラル

な作品にもう一度感動。う~ん、これはすごい。の一言です。

そして、操作性やファインダーの見え方など・・・・・・・・ビミョーです。非常に、ビミョーなんです。

慣れが必要なんでしょうけれど、何度も何度もトライしました。それほど混んではいませんでしたが、どこ

となく後ろで人の気配がするので、あまり独占状態にならないように、さりげなく手を放し、他の人が触れ

るように配慮しながらも、もう一回またもう一回と、撮影させて頂きました。新しい発見が色々あって、

すごいカメラなのはますますわかりました。ふと気がつくと、某有名俳優さんが後ろに立っていて、順番

待ち。あ、申し訳なかったなと思って、またその場を去りました。

あの俳優さん、カメラ好きなんだぁ・・・

でも、このカメラ、う~ん、どうしよう。もう少し考えます。


あ、このX-Pro1 は、多重露光ができるのもポイント高し。しかも、1枚目の画像がうっすら見えたり、

2枚目の画像も、これでいいですか?と聞いてくれたり、至れり尽くせり。今私が使っているデジタル一眼

レフカメラは多重露光機能がなく、この「月+なんとか」っていうのができなくて少しさみしいので魅力の

機能。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-19 16:39 | Yosemite NP | Comments(2)

落ち穂拾い

昨日は、一時、私の住んでいるところでもかなりの雪が降りびっくりでしたが、今日も先程から少しみぞれ

雪になっているようです。寒い毎日が続いていますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。


最近、少しアメリカ撮影旅行から遠ざかっていて、UPする写真がないので、以前からやりたかった写真の

整理を兼ねて、昔に撮った写真を載せていこうと思います。

写真は、少し時間を空けて見直してみると新しい発見があって、その時にはわからなかった良さが見えてく

るものです。落ち穂拾い的に写真を拾っていきたいと思っています。

そして日本に帰ってきてしまった今、アメリカの写真を見るとなつかしく、何気ない風景も美しく思えてくる

から不思議です。

ちょっぴり個人的な感傷が入ったセレクションになるかもしれませんが、しばらくお付き合いくださいませ。



これは、5年前の3月3日に撮ったヨセミテバレー。
c0157739_22435771.jpg

朝日が岩に当たり始めてゴールドに輝いていて、すごくきれいだったのを記憶しています。


ヨセミテバレーにはマーセッドリバーという川が流れているのですけれど、その川辺にきれいな赤い植物が

生えていて、それが真っ白な雪に映えてハッとしたので撮った一枚。

写真を始めて1年ぐらいの時のものなので、写真にゴーストが写っていますが、全く気にもしていない感じ

です。設定とかも見ると非常に変な設定で撮っていたりして、初心者っぽくて微笑ましい・・・
c0157739_2249113.jpg

Mar 2007
Yosemite National Park, California

雪景色のヨセミテ。

寒そうですね。それでも、今見ると寒くても行きたい!と思ってしまいます。

でも、今冬はほとんど雪が降らずカラカラのようです。いつもはクローズしてしまう道もずいぶん遅くまで

開いていたとか。5月末~6月にヨセミテに行ってみようかなと思っていますが、今年は問題なくオープン

しそうです。でも、滝に水がなくてそれはそれでさみしいですね。



最近ずっと写真展の準備を続けていますが、ようやく展示作品を決めました。

メインの作品は、ぴったり40点にしました。その他、説明的に飾るかもしれないものも何点かあります。

何度も何度も練り直して、見返してはしっくりこなくて、入れ替えたり戻したり・・・

そんな作業をずっと続けています。また変えるかもしれませんが、ほぼ決まりです。

展示内容と同じ写真集も作っているので、もういい加減決めないとタイムリミットです。

写真集の表紙のデザインも出来上がりました。

前回の写真集は、全て出版社にお任せでしたが、今回は全て自分で作っています。

間に合うかどうか少し心配ですが、急ピッチで作業を進めていきたいと思います。

お楽しみに~




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-17 23:13 | Yosemite NP | Comments(2)

行って来ましたCP+

今年も行って来ました、横浜で行われたカメラと写真映像の情報発信イベント CP+ 

このイベントは4日間(2/9~2/12)開催なのですが、結局3日も行ってしまいました。

今年はオリンピックイヤーということで、カメラメーカーもこぞって新商品を発表。

今、カメラ市場は本当にすごいことになっています。

全部を見ることはできませんでしたが、なんとなく雰囲気だけでもつかんできました。

お目当ての商品もさわってみたり、レクチャーを聴いたりして楽しんできました。

でも、去年ほど感動がなかったのはなぜだろう。慣れてしまった、っていうのもありますね。

ここに書くのは、全く個人的な意見ですので、判断はご自分でして頂きたいのですけれど、なんとなく

思ったことをつらつらと書いていきます。興味のある方は読んでくださいませ。


開催初日、プレミア招待券を知り合いの方に頂いていたので、一般の方が入れない時間に入れて頂き、

開場と同時にフジフィルムのブースに直行。5分と待たずに一番目当てのフジフィルムの X-Pro1

タッチ&トライすることができました。

やっぱり予想通り、ちょっとずっしりきましたが、持ち歩けないほどでもない。許容範囲です。

一番気になっていたところは、まあクリアです。大きすぎて重すぎれば却下でした。

操作の説明をざっくりして頂き、なんとなくあれこれ、あれこれ、あれこれ・・・・・かなり長時間にわたって

いじりたおしました。説明員は、バイトか?と思われるぐらい全く使い方をわかっていなくて、一緒に発見

しながらの試用でしたが、それでもなんとなく大体の感じはつかめました。

思ったよりも多機能で、ものすごく考えられていました。デジタル一眼によくあるリモートコントローラーは

ありませんが、メカ的にシャッターを押すケーブルレリーズが取りつけられるようにネジが切ってある

シャッターになっているのは嬉しい発見でした。(でも、タイマー付きレリーズ欲しいよぉー)

よくあるデジタルカメラっぽくなくて、色々なダイヤルが使いやすそうです。

続いてレクチャーや展示写真で見た画像の美しさとナチュラルさに圧倒され、さすがフィルムメーカーの

意地をみせてくれた、という感じです。あのデジタルデジタルしてない感じがすばらしいです。

フィルムシミュレーションもかなり嬉しいかも。

かなり強気の大判引き延ばしでのプリントはすごい説得力。こんなに拡大しても大丈夫、どうだぁ!!

っていう感じです。参りました。APS-Cでここまで、できてしまうのは感動ですね。

とにかくナチュラルなんですよ。いやー参りました。すばらしい。

ただ気になるのは、光学ファインダーと電子ファインダーの両方がついているのですが、レンジファインダー

なので、見え方にギャップがある。

特に広角レンズを付けた時に、かなりずれた画像をみていることになるし、レンズの鼻を眺めることになる。

電子ファインダーの拡大が、いきなり10倍になってしまうのも見難いです。

切り替えも時間がかかります。本当はもう一回さわって確かめたかったのですけれど、それもできず。

フルサイズ一眼レフカメラを使っているのでそれと比べてしまうと、その違いをどこまで受け入れるか

判断が難しいところです。

ファインダーを覗いた時にゾクゾクする感覚があって、うぁ~~っていう感動をもちつつシャッターを切る

ことが果たしてこのレンジファインダーでできるのだろうか、電子ファインダーの画像でそれを得られる

のかちょっと疑問です。改めて写真を撮るということがどういうことなのか、を考えさせられたわけです。

このカメラで一体何をどう撮りたいのか、とか。自分は何をしたいのか、改めて考えるきっかけになりました。

レンズのラインナップも、超広角好きの私なので、この先、色々出してくるらしいのでそれに期待したいところ

でしょうか。フジフィルムサロンで今週末あたりから始まる写真展で、このカメラで撮った写真が展示される

のと、またカメラも触れるようなのでもう少し検討してみたいと思います。



それから、思いの外、良さそうだったのが、Nikon 1。おもちゃのようで、実はすごい。

これは、はなから小さいセンサーサイズなので、(誰も)期待してなかったかもしれないけれど、

ものすごい技術の粋の結集で作られているんです。これも、さすがニコンです。

写りはもちろん一眼レフ並み、なんてことにはなりませんが、技術的な話をレクチャーで聴いてみて、

これもアリかな、なんて思ってしまいました。こっちも電子ファインダー(付きと無しと2種類)なのですけ

れど、このくらいのカメラになると、電子ファインダーがついているだけでもすごいんじゃない?ってことで

何故か許せてしまうし、極め付き、モーションスナップショットが私のツボでした。

しかも音楽付きで作ってくれる。

数秒のスローモーションのビデオなのですが、なんだか素敵です。動画ってあまり興味がなかったの

ですが、これならいいかも。

ニコンのレンズなら何本か持っているので、アダプターを付ければ使えてしまうのも魅力です。

もう少し値段がこなれてきたら、購入を考えてもいいかも???

うわさの D800やD4もなんとなく情報はゲットして、すごいなぁーと感動はしたものの、購入ということ

にはなりそうにはありません。このカメラを生かせるだけのレンズ資産がないので・・


で、私的ダークホースが、Canon EOS-1D X でした。

全く期待してなかったのですが、ものすごいです。

フジのX-Pro1 の画像もすごかったですけれど、こっちはまた違う感じの超々高画質。

鳥肌立ちました。

キヤノンさん、負けてないですよ、全然。

今回は、高感度でのノイズの無さが感動的で、ISO10000以上にしても全然OKです。

こうなるとスポーツ写真なんかはもちろん、風景写真でも表現の幅がぐぐーと広がります。

すばらしく美しい写真をたたきだしてくれそうです。

がー、買いません。(買えません、ですが。)重すぎです。お試ししてきましたが、漬物石でした・・・

どう考えたって無理ですね、この重さは。男性だったらちょっと無理してでも買うのでしょうけれど、非力の

私には許容範囲をオーバー。というわけで、夫くんはすっかり、このカメラにとり憑かれてしまったようで

発売までになんとか「買いたい病」がおさまってくれることを祈るばかりです。


でも、私が一番良かったと思ったブースは、地味ながら「三菱ディスプレイ」のものでした。

セミナーというかレクチャーというか、お話が色々あったのですけれど、どれも興味深くためになったし

面白かったです。モニターのことはほとんど話さなかった写真家の方もいらっしゃいましたが、それでも

なぜか良い空気が流れていて好印象でした。モニターを売ることよりも、「写真」全般のことにフォーカス

したのもよかったです。

そのワークフローの中での、モニターの位置づけみたいなこととか、上手く言えませんがなんだかその

姿勢というか、講師から受ける印象の良さもあったのかもしれません。

画像をやるなら、EIZO(ナナオ)のモニターしか無いものだと思っていましたが、

三菱さんも作っていたのですね。しかも、カラーマネージメントがとても簡単にできてしまいます。

本格的ではありませんが、普通ではこれで十分でしょう、きっと。

お手頃価格なのはかなり嬉しいです。EIZOさん、やっぱり高いですから。




プリントまでして作品にすることが写真の最終形と思うので、カラーマネージメントの大事さはわかっている

つもりでしたが、そういえば最近何もしてなかったなぁ・・・と思い返して、昨日、久しぶりにやりました。

ちゃんとカラーマネージメントとプリンターとのマッチング。
c0157739_19101431.jpg


このモニターはアメリカで買ったちょっと古いEIZOのモニター。(本当は買い換えたい・・・)

右の黒いプラスチックの物体は、カラーモンキー というカラーマネージメントをする機械。

使い方はちょっと複雑なので、ここでは詳細な説明を省略しますが、モニターの上に置いてモニターを

自動で調節してくれます。そして、次に自分がプリントしたい紙にプリンターで色パターンを印刷して

(写真に写っているカラフルな絵柄)これをこの機械でスキャンするとプリンターとモニターのカラーマッチ

を自動でしてくれます。トータルで、結構時間はかかります。でも、完璧ではありませんがかなり近いも

のにしてくれます。

なんてことを私はしますが、この三菱のモニターは付属のソフトを使えばかなり簡単にしてくれるようです。

それで、こっちは去年のCP+後に夫くんが買ったEIZOのモニター。
(ちょっと雑然としているのでこんな写真しか撮れません(笑))。
c0157739_19314097.jpg

最高機種ではないですが、廉価版のEIZOモニターでそれでも十分な画質とカラーマッチング。

ぶら下がっているグレーの物体で同じようにカラーマネージメントをやってくれます。

かなり簡単にやってくれて、私のモニターよりもかなり正確にプリントしてます。

やっぱり新しいものの方が簡単だし正確です。


え~っと話しがあっちこっちに飛びましたが、CP+はとにかく楽しかったです。

セミナーも時間をかけて並んだ割には期待はずれだったのもあったり、期待してなかったのにすごく良かっ

たりと、それぞれでした。話の内容などはセミナー講師に一任しているのかもしれませんが、それで結構

売上に影響してしまうし、企業の姿勢や状況みたいなのが透けて見えて面白いですね。


久しぶりにブログ記事を書いたらかなり長くなってしまいましたね。すみません。

ここまでもし読んでくださった方がいらっしゃいましたら、ありがとうございました。

今、いろいろ写真展の準備でやることが山積していて、なかなか記事が書けないでいます。

載せる写真も無い、っていうのも有りますし・・・


写真展のDMのデザインが決まりました。これから印刷に入るようです。

また出来上がりましたら、このブログでUPしますね。

欲しい方には、お送りしますので、お知り合いの方に配ってくださると嬉しいです。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-14 20:15 | 雑記・日記 | Comments(6)

ホワイトサンズ2011 ⑭

前回は最後の夕方でしたが、これが本当に本当の最後のホワイトサンズです。

ロスへ向けて帰る日の朝。

きれいすっきり晴れました!

この朝は、再び中判フィルムカメラも持って、今度はポジフィルム(Velvia 100)を入れて撮影。

比較画像を撮りました。

デジタル(全て拡大可)
c0157739_2213583.jpg


フィルム
c0157739_222123.jpg








デジタル
c0157739_2233282.jpg


フィルム
c0157739_2224536.jpg

White Sands National Monument, New Mexico
Sep 2011


いかがでしょうか??

好みもあるかもしれませんが、ポジフィルム、きれいですよね・・・・・・

当たり外れはすごくあるのですけれど、上手くいくとやはりデジタルではかなわないものがあります。

(個人的な意見ですが・・・)





これで長々と書いてきましたホワイトサンズは終了です。

到着時はじっとり砂が濡れていて、全く風紋のない砂丘でしたが、最後はこんなにきれいに風紋のある砂

になりました。1週間ほどの滞在でしたが、毎日毎日変化して、まるで砂丘は生きているかのようです。

同じ景色は2度と無い。それが砂丘撮影の難しいところでもあり魅力でもあります。

かなり砂丘の撮影はしていますが、まだまだ極めるのには時間が必要なようです。

またきっと懲りずに砂に翻弄されながら撮影に出かけたいと思います。

お付き合いくださりありがとうございました!
c0157739_22562369.jpg





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-08 22:22 | White Sands NM | Comments(2)

ホワイトサンズ2011 ⑬

ホワイトサンズ滞在最後の夕方です。


なんとなくここが気に入ったので、しばらく撮ってみることにしました。

ホワイトサンズもそうですが、広がりが感じられるので、ずぅ~っと遠くまで見通せる景色が好きです。
c0157739_21321335.jpg


c0157739_21324133.jpg



すっかりお決まりになってしまいましたが、赤い夕日タイム。同じ場所も違う雰囲気に・・・
c0157739_21325827.jpg



そして、西の空がオレンジ色になってすごくきれいになってきました。

オレンジ色の空と砂丘の波々を撮ろうと思って遠くにカメラを向けると夫くんが撮影中。

こんな風に離れて撮影しています。でも視界に入るのは珍しいです。

確かに彼の目の前にある砂の盛り上がりが、最後まで赤く照らされていますね。
c0157739_21332099.jpg



その後にやってきたマジックアワーは、思いの他、きれいになってくれました。

残照が放射状になって、空いっぱいに広がりました!
c0157739_21335359.jpg

White Sands National Monument, New Mexico
Sep 2011



★追記
上の夫くんが撮影していた写真をゲットしたので載せてしまいます。
時間帯としては、私の最後の写真と同じ頃と思われます。
この写真は、中判フィルムカメラ(PENTAX 67Ⅱ)&ポジフィルム(Velvia100)で撮影。
c0157739_22305363.jpg





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-02-06 21:47 | White Sands NM | Comments(2)