風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

最新の記事

奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2011年 12月 ( 18 )   > この月の画像一覧

今年もありがとうございました!

c0157739_16141640.jpg

Antelope Valley California Poppy Reserve, California
Apr 2011



とうとう大晦日になってしまいましたね。

今年も今日で終わりです。

自分の写真のカレンダーを見るのも最後だし、去年の暮れに買った兎の置物も箱に入れて仕舞いました。

今年は、色々あったような、何も変わらないような・・・

なんと言っても震災が、今年は一大ニュース。

地震と津波。自然の驚異を目の当たりにしました。

原発事故。これからのあり方が大きく変わる転機となりました。(まだまだ状況は不安ですが・・・)

地震発生時、千葉県にいた私ですが、揺れは長い時間に亘り、今でもその感覚は忘れない。

震災から、普通に暮らせていることがどれだけ普通じゃないことなのかという事を認識した一年でした。

全てに感謝しても、し尽くせないと。普通に暮らせていること、全てが滞りなく回っている。

すごいことなんですね。これからも常に感謝することを忘れずに暮らしていきたいと思っています。


3月11日の地震があって、その2週間後にはアメリカの撮影旅行に出発。それが結構きつかったかな。

↑ の写真は、その旅行で撮ったもの。

撮影旅行中、毎日、ネットでニュースをチェックして、日本がどうなっているのか気になって仕方がなかった。

色々な噂が飛び交い、もしかしたら日本には帰れないかもしれない、ということも覚悟していた。

漠然とした心細さ、初めて行く撮影場所もあったし、一人で眠い中、長時間の運転も結構苦しい。

それでも撮影に集中してとにかく良い写真を撮りたかった。

私に出来ることは、そんなことしか思い浮かばなかったし。

ただただ自然と地球に真摯に向き合い、心を、祈りを込めてシャッターを切っていきました。

上手くいくこともあれば、全く上手くいかない時もあって、それでも、自然はまるで励ましてくれているよう

に私に色々な場面を見せてくれました。

美しい場面を独り占めさせてもらい、涙が出そうになったことも何度もありました。

そして、自然が、地球が私は大好きなんだ! と再認識もしました。


それから、夏にもう一度ひとりで、9月には夫とアメリカに撮影に行きました。

夫と行った時の写真はまだ整理中で、これから少しずつ整理して、来年にはブログにアップしていこうと

思っています。最近はパソコンに向かうのがつらくなってしまい、なかなか進みません。


以前にもお知らせしましたが、そうやって今年撮ってきた写真と、これまでに撮りためた写真をまとめて

写真展を来年開催します。

4月3日から13日まで、新宿コニカミノルタプラザにて。

来年に入って三カ月はその準備に追われそうです。

内容ももう少し詰めていきたいし、プリント作業とか額装とか、やることがいっぱいです。

それと、展示作品をまとめて、冊子を作ろうかとも思っています。

写真集は大変なので、カタログ的みたいなのか、撮影地が色々混ざっているのでガイドブック的な物か。

素敵なものができるといいなぁ。妄想だけはふくらみますが、実際はどうなるかお楽しみ。

日本で初めての写真展。とにかく、良い写真展にしたいですね。

お近くの方は、是非いらしてください!


今年、震災以外にもいろいろありましたが、一番良かったこと・・・

それは、ホームベーカリー(パン焼き機)を買ったことです!

以前から使っていましたが、かなり古くなり、キーキー音がし始めたので買い替えました。

新しいものは驚きの進歩を遂げていたのです。

まず、このホームベーカリーは、天然酵母のパンが焼ける!のです。

以前は、天然酵母のパンはコネだけホームベーカリーでやって、あとは自分で温度管理をしながら、

1日つきっきりで状況を見ながら作っていました。

が、なんと、この機械ではお任せ状態で7時間で完成。生種も24時間で出来上がる。

とにかく自分でやっていたことが、機械が全てやってくれます。

しかも、おいしい。感動ものでした。

他にも色々進歩している点がありますが、(レーズンやクルミを後から投入する機能とか)うどん

まで出来てしまうのには、感涙ものです。


香川県生まれの私は無類のうどん好き。

レシピでは1回のコネも3回すれば、満足のコシの強いうどんの出来上がりです。しかも超簡単!
c0157739_1727831.jpg



そして、これは一昨日、試作してみたお餅。つきたて餅が家で食べられるなんてすごいです。
c0157739_17271879.jpg

(餅つき中の写真です。ツヤツヤのお餅があと少しで出来上がるところ。)

しかも、たったの1時間で完成。

もち米(30分前に洗う)と水を入れてスイッチポンだけですよ、これ!

お餅が苦手な夫も、パクパクあっという間に食べてしまいました。

ほんとにこのホームベーカリー購入は、(私的には)今年の一大事でした(笑)。


本当は違うことを書こうと思っていたはずが、なんだか予想外の話に発展していまった今日のブログですが

そろそろ終わりにしようと思います。


今年一年、本当にありがとうございました。

見に来てくださった方々、コメントしてくださった方々、ブログランキングの応援をしてくださった方々、

感謝でいっぱいです。特にコメントは、とっても嬉しい(涙)

毎日、その方々に感謝の想いを送っています。

それにもかかわらず、みなさまのブログに訪問、コメントがなかなか出来なくて申し訳ありません!

こんな私のブログですけれど、来年もどうぞよろしくお願いいたします!!

みなさまにとって、2012年が素敵な一年になりますように、心よりお祈りいたします。

ありがとうございました!

naoko








多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-31 17:52 | 雑記・日記 | Comments(4)

The Wave

ここ数日、今まで見たことのない数の人が当ブログにアクセスしてきていて、統計のエラーかな、と思ってい

たら、検索ワードから調べてみると、本当にすごい数の人が訪問していることがわかりました。

テレビで The Wave のことが放送されて、検索して私のブログにたどり着いてきているようです。

テレビの影響力ってすごいです。去年、TBS「世界ふしぎ発見」で、放送された時もアクセス数が上がりまし

たが、これほどではなかったように記憶しています。

今回の番組は、12月25日放送「地球の果てまでいってQ」で、イモトさんがたったひとりで The Wave ま

で行って来たものでした。

The Waveはアメリカ・アリゾナ州にある秘境で、保護のために一日の入場者数を20名に制限しています。

10名分は4ヶ月前にインターネットで抽選、残りの10名分は前日の朝9時に抽選をして入場許可証を交付

しています。(それほど高くありませんが、抽選申し込み料、当選した場合には入場料も必要)

番組では、行きたい日の前日の抽選会場で、最後の一人分に番組のグループが当選してしまいましたが、

撮影スタッフの分の割り当てはありません。そこでイモトさん、一人カメラを持って秘境に臨みました。

放送時間はとても短いものだし、イモトさんがデジイチで撮影したものなので、プロフェッショナルな画像

ではなかったのですけれど(イモトさん、ごめんなさい!)もっと見たい!と思わせてかえって良かったし

なんだここは?不思議な場所、見たこともない場所、なかなか行くことができない場所、行くのが大変!と

いうことは十分伝わったと思います。

私も2度、行きましたが、ひとりではなく夫と2人でなので、まだよかったし、そういう場所には慣れている

方かと思うのですけれど、それでも行くのも帰るのも大変で、GPSを持っていても何度も迷子になりそうに

なりながら、なんとか遭難しないで行って帰ることができました。

でも、イモトさんはたったひとりでこんな場所に、重い荷物を背負って、(おそらく英語もほとんどわから

ない様子だったし)それでもテレビ番組を撮ってこなくてはいけないというプレッシャーもあったと思うので

とても大変だったのではないかと想像されます。番組では、さらっと流され、すぐに次の話題に移ってしま

ったので全くその辺のフォローがなかったのですけれど、お疲れさま!よく頑張りましたね、と言ってさし

あげたいです。

(多分、テレビ撮影だからといって、特別に優遇などされないで、本当にひとりで行ってこられたのだと思います。その辺は厳しいのがアメリカ。)


私が最後に行ったのは、2009年11月25日なのでほぼ2年前ですが、その時の写真を少し掘り起こして

何枚か載せたいと思います。



波打つ岩肌は平衡感覚がヘンになりそうになります。(写真は全て拡大可)
c0157739_1352035.jpg



この場所がよく写真で撮られる場所。でも朝の早いうちでないと、午後には影になってしまいます。
c0157739_13513067.jpg

もし、当選して行かれる方は早朝、暗いうちにホテルを出た方が良いです。

夕方になんて到着すると、逆光で良い写真が撮れません。



イモトさんが、ミルフィーユみたい!と言っていましたが、岩肌はこんな感じ。
c0157739_13514624.jpg



オレンジと白い岩の層がこの景色を作り出しています。
c0157739_13525258.jpg



この美しい「ウェイブ」はどうやってできたのでしょうね?
c0157739_13531668.jpg




The Wave の更に奥に行くとまた違った美しい岩が登場します。

行かれる方は是非、奥まで探検してくださいね。
c0157739_13532756.jpg

The Wave, Arizona
Nev 2009


その他の写真や、道中の写真などは過去記事へ → The Wave


テレビで放送されると、またどっと人が押し寄せて抽選の倍率があがりそうで怖いです。

でも、おそらく番組中でも言っていましたが、冬季はそれほど多くの人が来ないと思うので、前日の抽選

は当たり安いのではないかと思いますが、寒いです。私が11月に行った時は、朝、-10℃でした。

でも真夏は暑すぎるし、水も大量に持っていかないといけないので、多分、冬の方が楽かなと思います。

4,5,9,10月の倍率が高く当選確率は10%。


写真を見直したり、記事を書いたりしていたら、また行きたくなってきてしまいました・・・


※参考サイト

情報はほとんど英語になりますが、抽選方法など少しわかり難いのでよく読んで理解してくださいね。
滞在は、Arizona にある、Pageが便利かと思いますが、現地の抽選で許可証を手に入れようとするのであれば、抽選会場は、Kanab, Utah なので少し遠いです。夏時間の時、Arizona州とUtah州で時差があるので要注意です。
The Wave へのトレイルの入り口までは、砂利道を車でかなり走ります。できれば4WDの方が安心。


The Wave (Wikipedia 英語)

許可証入手方法(英語サイト)
’Coyote Buttes North’ がThe Waveのある場所になるのでそちらに申し込む。
1グループで代表者1名しか応募できません。

旅行記(英語サイト)

ハイキングガイド(英語サイト)

magagine usa.com

★The Wave の場所 Google Maps



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-27 14:17 | The Wave | Comments(18)

東京ミッドタウン イルミネーション2

東京ミッドタウンのイルミネーション。

「緑の地球」の次は、「氷河期」へ。 (全て拡大可)
c0157739_22131351.jpg



球体の上部は、下に降りて欠けた状態になりました。
c0157739_22133237.jpg



普段は芝生の広場も、ライトが張り巡らされ、銀河系を表現するキャンバスになっています。
c0157739_22135064.jpg



そして、クライマックスの青いライティング。切り替わった瞬間、歓声があがります。
c0157739_22163545.jpg

そして、(拡大して)奥にいる人達に注目!

ものすごい数の人です。



そして、「瑞々しい地球」へ! うっとりするほど綺麗でした。
c0157739_22164896.jpg



徐々に暗くなって、イルミネーションショーの終わりです。
c0157739_2217126.jpg

東京ミッドタウン
Dec 2011



このショーは、何度も繰り返されるので、(1回は数分のショーですが)何度も何度も見てしまいました。

音楽と照明の場面が切り替わるショーは、夢のようでとても楽しかったです。

25日まで開催されるようです。(17時~23時)

もう少し、高さのある所から見た方が銀河のようすが出ていいように思いますが、寒かったし人も多かった

のであまり欲張らずに広場に面したところで撮ってきました。


それよりなにより、私ひとりで浮いてたし・・・

コンサートの帰り道だったので、少しはまともな格好はしていたのですけれど、機材で後悔したくなかった

ので、ヨセミテに行くような機材を揃えたあまりきれいとは言えないでっかいバックパックを背負い、

ごっつい三脚を手にし、東京ミッドタウンをウロウロしていたので、非常にヘンな感じでした。

夫君は「そこだけ、なんか浮いてる。一緒に歩きたくない」とか言ってるし。

自分は、ミラーレス一眼でコンパクトにまとめ、涼しい顔をしてる。

そう、これが最近の悩みなのだ。(ここから、独り言に近いので、読み飛ばしてください・・)

日本の都会で、大きな重い機材は似合わない。かといって画質を落としたくない。

最近のAPS-Cのデジタル一眼は随分よくなったとはいえ、やはりフルサイズセンサーと比べると、

色々な面で劣る。普通に撮る分には、それほど差はないのかもしれないけれど、こういう暗い時のノイズ

が気になったり、リモートコントローラーが使えないとか、いろいろ操作性など、段々不満になってきそうで

今ひとつ踏み切れない。

そこで、夫が取った手が、Sony NEX-5 に良いレンズを付けるという方法。

今はキットレンズと、アダプターを介して手持ちのキヤノンマウントのレンズを付けて使っている。

でも、彼が今ねらっているのがライカレンズだ。

私、「そんな高いもの買って何撮るの?」

確かに、NEX-5は、いいカメラだし、そこそこの画質をたたき出す。

が、レリーズが使えない。ライブヴューのみで、ファインダーが無い。次のNEX-7はファインダー内臓

だけれど、電子ファインダーなので、暗い時は絶対に見えないはず。

NEX-5Nのオプションのファインダーは、見えているのと実際とでタイムラグが発生する。

彼のNEX-5と私のEOS 5DMark2で撮った皆既月食などの画像も比べてみたけれど、やはり眠い画像

になってしまっていた。彼の同僚の方が、EOS 7Dで月食を撮った画像は、ノイズだらけだったらしい。

そういうのを聞くとやっぱり重くても大きくてもこれで撮るのかな~と、悶々とする日々が続いています。

もっと色々書きたいことはありますが、長くなってしまいそうなので、これについてはまたの機会に。




明日は、クリスマス・イヴ。しかも週末。

いつもなら撮影旅行にでかけるところですけれど、今年は何も予定がありません。

というか夫君は仕事らしい。今日も一日仕事してましたし。

日本では、そうなってしまうところが悲しいですけれど、まあ仕方ないですね。

東京ミッドタウンのイルミネーションのところには、「誰かが誰かのサンタクロース」と書いてありますが

これってユーミンの「恋人がサンタクロース」から取ってきてるようなフレーズ。

私にサンタクロースがやってくるかどうかは、かなり怪しい限りなのですけれど、楽しいクリスマスを過ごせ

るといいな。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-23 23:53 | Cityscape | Comments(2)

東京ミッドタウン イルミネーション1

クリスマスまであと少しですね。

この時期、街はきれいなイルミネーションでいっぱいなので寒くてもなんだか楽しいですよね。

以前から気になっていた、東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行くチャンスがあったので写真を撮っ

てきました。とっても寒い夜だったのですけれど、これを逃してはきっと今年はもう二度と来れないと思っ

たので、頑張って行きました。

が、しかーし、すごい人、人、人。

車で行っていたので東京ミッドタウン前から大渋滞。

車を駐車場に入れるのがやっとでした。

ツアーバスが何台も停まっていました。こんなところにツアーで来るのですね。驚きました。

そんなわけで、思うようには陣取れなくて、ただ撮っただけの写真ですが、クリスマス気分を少しでも味わ

って頂きたいので、写真をアップしますね。


まずは、メインのイルミネーション会場に向かう途中にあった街路樹に施されたイルミネーション。

これは、前からやってみたかった、ズーミングしながら撮影する、ということをトライしてみました。
c0157739_1518255.jpg

普通に撮ると面白くなかったので遊んでみました。

この場所は、最近見たドラマ(「私が恋愛できない理由」)の最終回でふらっと出てきたので思わず、

「あ”!」っと叫んでしまいました。ドラマでは、ここでラブラブに盛り上がってる場面なのですけれど、

そっちよりも後ろのイルミネーションばかり見ていた私でした。

でも、そのドラマ中では、白いライトではなくてでした。

ここのイルミネーションは前半後半の2バージョンあるらしく、私が行ったのは後半だったので、ドラマの

撮影は前半のイルミネーションの時だったのかな?

でもウェブサイトでは、白いライトってなってるんだけど、どうなっているのかな・・・



さて、人でごった返しているメイン会場のイルミネーションに行ってみましたが、人だかりで前に行けない!

仕方ないので、ぐるっと他へ回って人があまりいなさそうな場所に行き、人が移動した隙に、ジリジリと

良さそうな場所に移動しながら撮影していきました。



このイルミネーションのテーマは、

Birth

46億年前に誕生したといわれる地球。
熱いマグマに覆われた原始地球に、やがて生命が誕生し、幾度の大規模な氷河期を経て、みずみずしい青い惑星に変化するまでの歴史を、シンボリックかつ色鮮やかに表現します。

東京ミッドタウンウェブサイトより引用)




赤いマグマに覆われた地球を表していると思われる場面。(拡大可)
c0157739_15332653.jpg

水蒸気まで出しているイルミネーションは初めて見ましたが、雰囲気がとってもでていましたし、

すごくきれいでした。上手いなぁ、と素直に感動。



そして、生命の誕生へ・・・  緑の地球ですね。
c0157739_1536826.jpg



続きは次回に・・・




今日は、冬至ですね。

この日は、柚子湯に入ったり、かぼちゃ、小豆粥を食べるそうですが、これから週末にかけて、全国的に

寒くなりそうなので、こういうものを取り入れて年末に向けてやり残したことを頑張ってこなしたいですね。

でも、こう寒いと大掃除も全く気合が入りません。

ああ、でもあまりにも放置している場所が多くて、このままではまずいです。

実は、苦手分野なんです、これ。

気合入れて頑張ります!




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-22 15:51 | Cityscape | Comments(0)

秋の鎌倉散策10

建長寺の半増坊から戻ってくる道中、最後の夕日が横から差し込んで全てがゴールドに輝いるきれいな

情景にたくさん出会いました。




不思議なカエルちゃん・・・  (全て拡大可)
c0157739_11433690.jpg



鎌倉に良く似合う、夏にはきれいなアジサイ。枯れた葉もまた情緒があっていいものですね。
c0157739_11435810.jpg



かぐや姫は居ないけれど、輝く竹林・・・
c0157739_11441474.jpg



狛犬(左)
c0157739_11444016.jpg


狛犬(右)
c0157739_11445629.jpg



そして、どこから差し込んでくるのか、一枚の葉っぱだけに光が当たっていました。
c0157739_11451014.jpg

鎌倉市建長寺
Dec 2011


これで鎌倉の写真は終わりです。

都心から近くにあり、日本っぽい雰囲気の味わえる鎌倉。

短い時間でしたが、とても楽しむことができました。

また、季節ごとに訪れてみたい、と思いました。

そして、鎌倉といえば、やっぱり、これ!「鳩サブレー」を買いに鎌倉駅近くにある豊島屋さんに立ち

寄りました。お店はとても混んでいて、びっくりしました。でも、鳩サブレーってかわいらしくて、おいし

くて、人気があるのもうなずけます。シンプルなのがきっといいのかもしれませんね。

食べちゃうのがちょっとかわいそうな気もしますが、大きいので割りながら一片ずつ味わいます。


日本の写真は難しいです。

まだ、どう撮ってよいかわからず模索中で、冴えない作品を載せてしまったかもしれませんが、人に見て

頂くことで上達していくと思うので、暖かい目で見守って頂けると嬉しいです。

日本は、ちょっとした光り輝く瞬間といいますか、なにか魂の宿った空間が存在していて、そのエッセンス

を撮ることができたらいいなぁと思っていますが、周りに人が多っかたりして、気持ちを集中することがか

なり難しい。余計な事を気にしたり考えたりしてしまいます。

アメリカでは、ほとんど一人で自然の中に埋もれ、撮影する、ということに全てを集中させているので

かなり入っていきやすいのですけれど、日本の場合はそういう環境にはないので、かなりいい加減と言い

ますか、ある意味、気楽に撮影していますし。

でも、来年から少しずつ日本でも撮影をしていきたいと思います。

何が撮れるのかわからないですが、きっと私に撮ってもらいたいと待っているものがあると信じて・・・




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-21 12:43 | Japan | Comments(2)

秋の鎌倉散策9

息を切らせながら、長い階段をのぼってようやく「半僧坊」にたどり着きました。

そして、そこではたくさんのユニークなカラス天狗が出迎えてくれました。(全て拡大可)
c0157739_20253934.jpg



この羽で、空が飛べるのですよね。すごいなぁ、欲しいなぁ。
c0157739_2212675.jpg


上まで行ってみると、なんと富士山がきれいに見える展望台がありました。
c0157739_20255471.jpg

富士山は、いつどこで見ても嬉しくなってしまいます。


そして、その横には「百度石」がありました。
c0157739_20261596.jpg

お百度参りは100日間するものでしたが、簡略化されて一日に100回お参りするようになり、百度石に

戻っては本殿にお参りすることを繰り返すためにできた石なのだそうです。

この時は特にお願い事はなかったので、お百度参りはしませんでしたが、何かお願いごとができたら、

やってみようかな。でも、やはり100日間通った方が効き目がありそうですよね?



本殿にお参りをして、天狗さんにさようならを言いながら、下山することにしました。
c0157739_20264755.jpg



長い階段も登るのは大変ですが、下っていくのはあっという間です。

日がある内に下まで降りてくることができました。
c0157739_20271392.jpg

c0157739_20272687.jpg

鎌倉市建長寺
Dec 2011



私はよく空を飛ぶ夢を見ます。(天狗じゃなくて、天使でありたいものですが・・・)

これって普通だと思っていたのですが、必ずしも皆が空を飛ぶ夢を見るわけではないのですね。

低空飛行の時が多いのですが、色々な所に行けて結構面白いんです。

そして、さーっと飛んで布団の中で寝ている自分に戻ってくる感覚がある時もあります。

あ、帰ってきた、と。

寝ている間、私は一体どこに行って何をしているのでしょう?


って写真とは全く関係ない話でしたね。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-19 22:47 | Japan | Comments(2)

秋の鎌倉散策8

名月院の次に行ったのは、建長寺

1253年創建の古いお寺です。

建長興国禅寺(けんちょうこうこくぜんじ)が詳しい寺号。
c0157739_10133059.jpg


とても広いお寺で、境内の最奥、山の中腹にある、建長寺の鎮守「半僧坊」まで行ってみることにしました。



傾き始めた夕日に照らされる参道がとてもきれいだったので一枚パチリ。
c0157739_1016551.jpg



途中、たくさんの階段を登っていくのですけれど、これが結構大変。

息切れしてしまい、日が落ちるまでに行って帰ってこれるか?と行くのを躊躇してしまいましたが

とりあえず行ける所まで行こうと、一段ずつ登っていきました。
c0157739_10204560.jpg

鎌倉市建長寺
Dec 2011



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-18 10:23 | Japan | Comments(0)

秋の鎌倉散策7

名月院には、「月笑軒」という喫茶店というか茶屋のようなお店があります。

その店の前の紅葉がとてもきれいでした。
c0157739_21145934.jpg






ガラス戸の向こうには、ウサギのオブジェのようなものが見えていてかわいい。

でも、もう少しはっきりわかるようにすればよかったかな、と少々後悔・・・
c0157739_21154199.jpg

鎌倉市名月院
Dec 2011




週末は、また寒そうですね。

私は、風邪がなかなか抜けなくて苦しんでいます。

特に寝込むほどではないのですけれど、鼻声が続いています・・・


そして、来年の写真展の「作成意図」というか説明文を20日までに提出しなくてはいけないのですが、

これがなかなか進まなくて苦しんでいます。

このままメディアに載ってしまうかもしれない、と思うと変な事は書けないし、緊張してしまいます。

たった400字程度のものなのですけれど、上手くまとまらなくて何度も何度も書いては変えての繰り返し。

ようやく先程なんとなく形になったかな、言いたいことが盛り込めたかなと思える段階になりました。

次はプロフィールを書かなくてはいけないのですけれど、一体どこまで書いたら良いものか悩んでいます。

私の公式ブログにも簡単なプロフィールは書いてありますが、本当は結構いろいろなことをしてきたので

書こうと思えはもっとロングバージョンにもできるわけで、それを公開してしまうのは、なんだか恥ずかし

いし、歳がバレそうだし(笑)。

でも、書くと全く写真とは無関係な人間だったというのがよくわかるといいますか、ヘンな奴といいますか・・・

どうしようかなぁ・・・

謎のままにしてしまおうか。う~ん、こまった。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-16 21:45 | Japan | Comments(2)

秋の鎌倉散策6

円覚寺の次に向かったのは、アジサイ寺で有名な名月院

入り口付近でかわいらしいウサギさんが出迎えてくれました。
c0157739_166353.jpg

そういえば、今年は兎年でしたね。


そして、大きな楓の木が美しく紅葉&黄葉していました。
c0157739_168249.jpg

鎌倉市名月院
Dec 2011


バックの常緑樹とのコントラストが美しいですね。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-15 16:16 | Japan | Comments(2)

秋の鎌倉散策5

円覚寺でふとしたところにいらっしゃったお地蔵さまと観音さま。
c0157739_11582413.jpg

鎌倉市円覚寺



さりげなく置かれた木彫りの像。

素朴ながら、なにか惹きつけられるものがありました。

そして、よく見るとお地蔵様の横には、「サルノコシカケ」ができているではありませんか。

まるでお地蔵さまが大きなお盆を手にしているかのようです。

そこに赤い葉っぱが乗っかっています。(誰かが置いたのかもしれませんが・・・)

この写真では、偶々、光がきれいに当たっている瞬間を捉えることができましたが、この後すぐに太陽が

隠れてしまいました。

彫刻みたいなものは、凹凸がきれいに浮き出るので、光があった方が良いですね。

ほっこり和む空間でした。



応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-14 12:48 | Japan | Comments(0)