風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2011年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Old Marina おまけ

今日で11月も終わりですね!!

あっという間です、本当に。

キヤノンさんに、今年のカレンダーを作って頂きましたが、残すところあと一枚となってしまいました。

このカレンダーを使ってくださった方々、楽しんで頂けましたでしょうか。


さて、長々と続けてきましたモノレイクですが、今日で終わりにしたいと思います。

Old Marina で撮ったちょっとお気に入りだけど、分類もできず、記事にもならない写真の寄せ集めです。



朝日が、地平線ギリギリにやってきて、すぐにも顔を出しそうな瞬間。

水面が一面オレンジ色になりカモメ達も大騒ぎの時間帯です。
a0226272_19213013.jpg




そして、これは夕暮れの撮影を終えて駐車場に帰る途中。

このボードウォークをトコトコと歩いて帰るのが、なんとなく好きなんです。
a0226272_19204332.jpg



これは最終日の朝、駐車場に到着してみると、まだ暗かったので星空を撮ることができました。

魚眼レンズで撮影。
a0226272_19283060.jpg


以前、魚眼レンズを広角レンズとして使用する、という記事を書きましたが、その例として、

上の写真をレタッチソフトで平坦にしてみました。どちらが良いでしょうか??
a0226272_19295741.jpg



そして、ここを発つ前に記念撮影。
a0226272_19315925.jpg

かなり疲れていましたが、無理矢理笑顔を作って撮影。

ほとんどすっぴんなので(長靴だし)拡大不可です(笑)。

でも、この自分撮りっていうのが意外と難しい。かなり何度もやり直しました。

少し長期だった、6泊7日のモノレイクの撮影もこれで終了です。

このツアーは、この後、ヨセミテを通って、サンフランシスコ方面へ戻り、もう少しだけ撮影をしたので

スナップ写真ですが、あと何回か記事を続けます。
by naoko_photo | 2011-11-30 19:39 | Mono Lake | Comments(0)

花のある景色

今回の撮影ツアーは一応「春っぽいモノレイク」というテーマだったので、ワイルドフラワーの写真でも・・・

ワイルドフラワーは派手さはないものの、可愛らしく、その場に優しい雰囲気を添えてくれます。

咲いているのは、ほんの一部分の場所ですが、そんな花を見つけては記録的に写真を撮ってみました。


夕日を受けて燦々と輝いていた赤い花。すごくきれいでしたが上手く撮れなくて苦労しました。
a0226272_20513490.jpg


別の赤い花。
a0226272_205359.jpg

a0226272_2053171.jpg


白い花。
a0226272_20515065.jpg

a0226272_20525169.jpg



黄色い花。
a0226272_2052788.jpg

a0226272_20523786.jpg

別の黄色い花。
a0226272_20534080.jpg

Mono Lake, Lee Vining, California
Aug 2011


ご覧のようにかなり地味な花達ですが、モノレイクで花を見ることができるのは、ほんの短い期間。

なので、数本でも花を見つける度にちょっと嬉しくなってしまいます。
by naoko_photo | 2011-11-29 21:38 | Mono Lake | Comments(0)

人のいる風景

「鳥のいる風景」に続いては、「人のいる風景」にいってみたいと思います。

(と言うほどの風景でもなにのですけれど・・・)


モノレイクの(水の)中に人がいる、ということはめったにないのですけれど、今回、突然、人が現れて

びっくりしたことがあったので、それを載せますね。


ひとつ目は、ボートでトゥーファめぐりをしている人達!
a0226272_16372995.jpg

やけに大きな動く物体が近付いて来たと思ったら人でした。

結構、これはやってみたいかも。

なかなか行くことができない沖にあるトゥーファに近付いて写真を撮ってみたい。
a0226272_16373944.jpg

ボートの上ではちょっと揺れてしまうのでブレブレ写真になってしまうかもしれないですけれど、ね。



次は、かなりびっくりのモノレイクでカモメと一緒に泳ぐ(?)人達。
a0226272_16374997.jpg

しかも、すごく楽しそう。

モノレイクの水は、海水の3倍の塩分なので、きっとプカプカ簡単に浮かぶことが出来るのだと思うのですが

(この写真を拡大すると、男性の足(黒い2つの塊)が浮かんでいるのが見えます。)

どんな感じなのでしょうか。水がきれいだったらやってみてもいいですが・・・

でも、こんな人達を見たのは初めてです。

しかし、そんなに長い時間は浸かってなくて、早々に引き上げていました。
a0226272_16375990.jpg

↑服を着ているのは後からやってきた人達。珍しいので、写真を撮ってる?

湖の水は澄んでいますが、水中には無数のエビが泳いでいるし、水面には無数のハエが浮かんでいるし

なんだか変な臭いが常にしています。

あまりきれいな感じはしません。

この人達、シャワーもなくて、この後どうするのでしょうか・・・・・・・・・

ちょっと珍しい場面に出くわしました。
by naoko_photo | 2011-11-28 17:37 | Mono Lake | Comments(0)

鳥のいる風景

またまた前回と同じ岩場ですが、夕暮れ時、カモメが2羽、いい感じでとまっていたので一枚パチリ。
a0226272_19295888.jpg


やっぱり、カモメはかわいい。

カモメなくして、モノレイクは語れませんね。

ちょっと無機質に見えるモノレイクも、カモメが入るだけで違う景色になってくれます。
a0226272_1931433.jpg


a0226272_19334952.jpg




そして、このカモメは、駐車場に常駐。いつも、物欲しそうに近付いてきます。
a0226272_19341165.jpg

どうやら人間から食べ物をもらうことを覚えてしまったらしい。

アメリカでは、野生の動物に餌を与えることは禁じられています。罰金が科せられることも。



でも、モノレイクにいるのはカモメだけではありません!

今回、季節もよかったせいか、多くの鳥を見かけました。

岩にとまっている鳥を撮ってみました。(名前がわからなくてすみません。)
a0226272_19365841.jpg


a0226272_19371325.jpg


a0226272_19372318.jpg

Mono Lake, Lee Vining, California
Aug 2011

モノレイクには、こういった湖上にちょこんととまれる岩がたくさんあるのも、鳥にはいいのでしょうか。

以前にも書きましたが、モノレイクは渡り鳥達が立ち寄る地球上で大切な湖。

実に、300種類もの鳥達が立ち寄ったり、住んでいたりするそうです。

きっと鳥好きの人には、とても魅力ある湖なのでしょうね。

確かに、写真を撮っている間中、様々な鳥のさえずり声が常に聞こえてきて、まるで楽園のようです。

鳥もかわいいのですけれど、鳥の写真を撮るようになると、大砲のようなでっかいレンズも持っていかなく

てはいけなくなるので、今のところ手をださないようにしていますが、せっかくこんなところに行っているの

だからもったいないのかもしれないですね。
by naoko_photo | 2011-11-25 20:36 | Mono Lake | Comments(0)

Old Marina の岩 2

前回と同じ岩場で、早朝、撮影してみました。
a0226272_1648346.jpg

同じ場所とは思えない光景ですね。

夜明け前、地平線付近が一瞬、真っ赤になりますが、あっという間に終わってしまいます。


そして、この2日後の朝、一本の筋雲が地平線上に現れていたので、また違う光景となりました。
a0226272_16533232.jpg

Mono Lake, Lee Vining, California
Aug 2011

これは、上の写真の13分後。

日にちは違うけれど、ほんの少しの時間で赤みが全体に広がっていくようです。

シャッタースピードを調節して、その場に一番ふさわしいと思われる湖面のテクスチャーを表現してみました。

水の撮影は、そういうことができるので結構面白いですね。

風景写真は止まっているものを撮るので楽、と思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、水や雲、

風に揺れる木々、風で舞い上がる砂、太陽、月、星などなど動くものはたくさんあって、止まっている景色

の中でそういった動くものをどう表現するかで、その景色が生きるかどうかが決まってくるように思います。

フィルターの技術も必要ですし、偶然という要素に祈りを込めながら、限られた時間の中で、根気よくその

丁度良いタイミングを見つけながら撮影していく。

非常に難しくもあり、面白くもある風景写真の一要素でしょうか。
by naoko_photo | 2011-11-23 17:35 | Mono Lake | Comments(0)

Old Marina の岩

Old Marina にある岩は、South Tufa とは違い、多くの小石がセメントで固められたかのような岩が

点在しています。これもかつて湖の底にあった頃に形成されたものなのでしょうか。

そして、湖に浮かぶ岩達の景色は、太陽や風によって常に変化して、また違ったモノレイクを味わうことが

できます。


この日は風が強く、湖面が波立ち面白い感じになっていました。
a0226272_217573.jpg

背中で風を受けながら、面白い波の瞬間を捉えようと三脚にしがみついていました。

ここは、お気に入りの岩場で、大体この辺りでばかり撮影していました。

上の50分後、空がオレンジ色になってきました。この頃、いつも東側に雲が発生していました。
a0226272_2194175.jpg



更に、7分後。一瞬にして、ピンクの世界が出現。この時間は本当にきれい・・・
a0226272_2195788.jpg

Mono Lake, Lee Vining, California
Aug 2011


実は、ここで撮るのが本当にいいのか、迷いながら撮っているので、あっちに行ったりこっちに行ったり

戻ったり他に行ってみたり・・・

かなり走り回っているのです。でも、結局、ここが一番よかったようです。

ここも、今年は水位が上がっていて、いつもはある岩が水の中。以前と景色が違っていました。

最後の写真の奥に、本当はトゥーファがあるのですけれど、かなり歩かないと行けないし、湿地が深い。

いつか行ってみたいとずっと思っていますが、今回も結局行くことはできませんでした。


この岩場は、朝の撮影地としても良かったので、何日か行ってみました。

その写真は次回に・・・
by naoko_photo | 2011-11-21 21:34 | Mono Lake | Comments(0)

草と岩の写真

これまでの記事は、湖の南側にある South Tufa というエリアの写真でしたが、今度は湖の西にある

Old Marina というエリアに移動します。

ここには、トゥーファもありますが、どちらかというとそれとは違う低い岩があって、South Tufa とはまた

違う景色になっています。

今回の撮影ツアーのテーマ「春っぽいモノレイク」のために、花や緑を求めて来たわけなのですが、

このOld Marina では、草が枯れていて、春というよりは秋に近い風情になってしまっていましたが、

「岩と草」を撮るべく色々と試みてみました。



なぜかとても気になる岩があったのでその子にフォーカスしてみました。

夕暮れ時に。もう太陽はここには当たらなくて、後方遠くに行ってしまっています。
a0226272_18502458.jpg



こちらは早朝に。

逆光で・・・
a0226272_1851988.jpg


順光で・・・
a0226272_18504690.jpg

やはり光が当たると草が輝いてきれいですね。

草の先が枯れていたのが、かえって良かったのでしょうか。



違う岩ですが、朝日が当たった瞬間、周りの草が赤く輝いていました。
a0226272_18514610.jpg

Mono Lake, Lee Vining California
Aug 2011


もう少し、青々とした緑の時に撮ってみたかったですが、秋の景色として使えそうなので(笑)

これはこれでよかったのかな。

同じ湖でも、場所が違うと岩が違うというのも面白いですよね。

でも、全く春っぽくなかったです。はい。



段々寒いですね、っていう話は以前もしましたが、昨日は車のタイヤがパンクか?とあせったことがありま

した。ウチの車は、アメリカで使っていた車を持って帰ったのですけれど、パンクランプというのが付いて

いて、パンクするとお知らせしてくれる機能が付いているのです。(アメリカの車にはほとんど付いています)

そのランプが急に付いたので、パンクか???とびっくりしてディーラーに持っていったのですけれど、

単に寒くなって空気圧が下がっただけだった、ということが判明。ほっとしました。

今までこんなことはなかったので少しあせりました。

でも、日本の車にはこのパンクお知らせ機能、っていうのがないのですよね。

ウチの車は日本のメーカーのものなのですが、アメリカで作られたものにはこの機能がついていて、

半年ぐらい前にタイヤを日本で買い換えたのですけれど、ディーラーの修理工の方がこの機能のことを知

らなくて、タイヤ交換の時にそれを壊してしまい、パーツをアメリカから取り寄せるという事態が発生したの

でした。(修理工さん、きっと冷や汗かいたことだと思いますが、びっくりさせてしまってごめんなさい。)

アメリカではパンクが多いので、この機能はとても便利ですが、パンクでない時もランプがつくとかなり

ドキドキするので、良いような、悪いような・・・です。

ついでに言うと、アメリカ産のこの車、日本車にはほとんど付いているミラーを倒す機能が付いていないの

で、立体駐車場などに入れる時、手でミラーを倒さなくてはいけないのが、ちょっと不便・・・なんです。

あまり写真とは関係ない話ですみません。

でも、寒い!ということを実感した事件(?)でした。
by naoko_photo | 2011-11-19 19:44 | Mono Lake | Comments(0)

モノレイクのトゥーファ達

今日は、モノレイクの主役(?)である、奇岩 トゥーファにクローズアップしてみようと思います。

辞書によると・・・

tufa : トゥーファ 【地質】 石灰華 《多孔質炭酸石灰の沈殿物》

ということですが、とてもモロく、崩れやすいので、岩とはいえない物質です。

イメージ的には、鍾乳洞の鍾乳石と同じような感じですね。

このトゥーファは、日々、自然現象により風化したり、(モノレイクでは、トゥーファに登ったり持ち帰ること

を禁じていますが)日本のように保護柵などがないので、人々によって傷つけられてしまうことも多々あっ

て、いつまでこの景色を見ることができるのか、とても心配してしまいます。

前置きはこれくらいにして、トゥーファの写真を何枚か載せていきますね。


トゥーファは、なんとなく怪獣のような、E.T. とか・・・何か生き物のような形に見えてしまいます。

そして、場所によって色が色々なのですね。
a0226272_2049820.jpg

トゥーファは、朝日が当たる時間帯がとてもきれいです。これも、朝日が昇ってすぐの頃。



個人的には、細いニョキニョキしたトゥーファが結構好きです・・・
a0226272_204921100.jpg



そして、大体のトゥーファは、表面がザラザラです。

肌が触れると怪我をすることもありますし、気が付かないで擦った上着が擦り傷になってしまうことも。
a0226272_20493439.jpg





今回、発見したトゥーファの中で、一番の面白さでは、これ。

この手形のようなトゥーファですが、今にも動き出しそうです。

どのようにして出来上がったのでしょうね。
a0226272_20494834.jpg



最後は、表面がなめらかなトゥーファ。

上の4枚とは少し違う場所にあったので、出来方も違っているのでしょか。
a0226272_2050591.jpg

Mono Lake, Lee Vining, California
Aug 2011

76万年以上前にできたモノレイク。どのくらいの時間をかけてトゥーファが形成されていったのかわかりま

せんが、きっと気の遠くなるような時間をかけてこのような景観ができあがったことでしょう。

いつまでも大切にしたいものですね。
by naoko_photo | 2011-11-17 21:30 | Mono Lake | Comments(0)

マジックアワーのモノレイク

またまた、更新をサボってしまいました。すみません。

そろそろ本気モードで行きたいと思います!(本気モードって??)


しばらく、間があいてしまいましたがモノレイクの続きを書いていこうと思います。

サボっていた言い訳ではありませんが、このモノレイクの写真の整理作業が難航してまして、ようやく

昨日終わりました。要はいい写真がなかったわけなのですけれど、何度も同じ場所やシッチュエーションで

撮ったりしたので、同類写真のオンパレード・・・

意外としつこい性格なもので、(馬鹿みたいに)何度も何度も同じことを繰り返すわけです。

いい写真が撮れることもあれば、空振りに終わることも多々ありまして・・・


以前、アンコールワットに似た風景を載せましたが、ここに再び、再々び訪れまして夜明けのアンコール

ワットもどきを撮影しました。このツアーの後半は、ほとんど雲がない日々になってしまったので、

この朝も雲なし。でも、その方が全体的にフワッとオレンジの空になって、それはそれはきれいなのです。
a0226272_2046503.jpg

お気に入りのワンちゃん岩も入っています。





合わせて、ほんわかオレンジ色の空の写真を二枚・・・
a0226272_20481139.jpg



淡い色の空の時間帯、マジックアワーは、コントラストがあまりなくフラットな景色になりますが、

柔らかで優しい雰囲気。女性っぽいというイメージでしょうか。
a0226272_20483842.jpg




段々、寒くなってきましたね。

私はここ数日、喉の奥が痛くて怪しい感じなのですが、皆様は風邪などひきませんようにご自愛くださいね
by naoko_photo | 2011-11-16 21:12 | Mono Lake | Comments(0)

2011年11月11日満月です♪

今日は2011年11月11日。

111111に何かが起こるなど色々と噂が飛び交っていますが、あまり真に受けず普通に過ごしていますが

震災から8ヶ月ということは変わることはなく、亡くなられた方のご冥福をお祈りすると共に、被災地の

復興、世界の平和を改めて願いたいと思います。

そして、今日は満月ですが、今朝の5時頃が満月だったので、それに近いのは今晩ではなくて昨晩。

今日の天気予報は雨だったので、昨日の夜、零時前に月の写真を撮ってみました。

雲が多く駄目かと思いましたが、時々、雲が薄くなる時があって、その瞬間を狙って撮ると、雲がない時

に比べると、面白い写真になって、かえってよかったかな、と思います。

雲の間にポッコリ顔を出したお月様。  (拡大可)
a0226272_15274149.jpg


雲が流れるように撮ってみました。 (拡大可)
a0226272_1527221.jpg


月はいつ見ても神秘的ですね。

今日の日本は全国的に雨や曇り空のところが多く、お月見はできないかもしれませんが、雲の上には

ちゃんと月は出ているので、なにかお願い事をするとかなうかもしれませんよぉ~

そして、この写真で、お月見&パワーチャージしてくださいね!


来月12月10日は、満月&皆既月食です!

月食の月は、もっと神秘的なので、(お天気次第ですが)素敵な写真を撮りたいと思っていますが、

どこで撮ろうか考え中です。寒いですよね、きっと・・・

みなさまも是非、月食写真に挑戦してみてくださいね。

300mmより望遠のレンズがあるといいかも、です。

↑の写真は、フルサイズセンサーカメラに、200mm+1.4X のエクステンダー装着なので280mm

でしょうか。これだと、もう少しお月様に接近したいと思いました。

400mmのレンズがウチにありますが、夫君と取り合いになりそうです。

それとも、2X のエクステンダーを買おうかとも思いましたが結構高い。4万数千円。やめた。

それだったらAPS-Cのカメラを買った方が良いかも。悩みは尽きない・・・
by naoko_photo | 2011-11-11 15:53 | Moon & Stars & Sun | Comments(0)