風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

アラバマヒルズ 7

アラバマヒルズには、ネイティブアメリカンの描いたペトログリフ(岩石線画)があるようなので

それを探しに行ってみることにしました。

このウェブサイト(英語)にあるPetroglyph Arches というものです。

しかし、詳細な地図があるわけでもなく、GPSの緯度経度を頼りになんとなくその場所に行きましたが

なかなか見つから無い。


この辺にあるらしいのですが・・・ 

なんとなくこの3つの岩が魅力的。「だんご三兄弟」と命名。(古い!)
c0157739_2116646.jpg



もしかしたらこの3つの岩に描いてあるのかもしれないのですが、ここには登ることが出来ずに断念。

岩に登るのは結構大変で、筋力のない私にはちと苦しい。

そうこうしているうちに、三脚にカメラを載せた状態でレンズから岩の上に倒れてしまい、

キャップとPLフィルターが犠牲に!! あ~あ、やってしまった。
c0157739_21182217.jpg


幸いレンズは傷にならずに良かったのですが、このPLフィルターはとっても高かったので大ショック。

それに、これからまだ撮影は続くのでPLフィルターが無いと困ってしまう・・・

とりあえずUVフィルターを付けてキャップ代わりにしましたが、かなり落ち込んでしまいました。

ペトログリフも見つからない。

もしかしたら、この反対側かもしれない。

でも、容易にこの反対側には行けません。

車で移動して、再びだんご三兄弟のあるところに行ってみましたが、やはり見つからない。

ウェブサイトもいい加減にしか読んで来なかったのでもっと詳細をプリントしてくればよかったと後悔。

「だんご三兄弟」の近くに小さなアーチはあったのでそれだけ撮ってあきらめることに・・・
c0157739_21295477.jpg

Three Brothers, Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011

(後でもう一度ウェブサイトを見ると、この人も Three Brothers と書いてあったのでやはり考えることは同じですね。)


この日は更に他の場所に探検に行ったのですが少し長くなってしまうので、次回に。





今日で6月も終わりですね。

なんだか真夏のような暑さでかなりバテ気味です。湿気がすごくて・・・

ついにエアコンを入れてしまいました。

でも、日中は窓は閉めてカーテンも閉めていると結構涼しい。

カリフォルニアにいた時もそうしていました。

ひと夏に3回ぐらい非常に暑い熱波がやってくる時があるのですが、家にエアコンがなくても

それで凌いでいました。

でも、日本は湿気がすごいのでかなり苦しいですね。

でも、昔はエアコンなんてなかったんですよね・・・ (歳がバレますが)

田舎のおばあちゃん家で、蚊帳で寝たのがなつかしいです。

少しでも節電しつつ、なんとか夏を乗り切りたいと思います。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-30 21:55 | Alabama Hills | Comments(0)

アラバマヒルズ 6

山の上のアーチに行った翌朝は、疲れていたのか、少々寝坊してしまいました。

それでも相変わらずメビウスアーチを撮ろうとホテルを出発しました。

ところが絶対に間違えないはずのトレイルを間違えてしまい、行けども行けどもアーチにたどり着かない。
(トレイルや周りの景色が似ているんです。)

しかもこういう時に限ってGPSを持っていない。

そうこうするうちに、段々朝焼けになってきてしまいました・・・
c0157739_081072.jpg


この岩の向こうあたりに多分メビウスアーチがあると思うのですけれど。

方向はなんとなくわかるので、カンで行こうかとも思いましたが、下手にショートカットして行こうとしても

更に深みにはまるだけなので、もと来た道に戻り、かなり遅れてアーチに到着。

しかし、前日とは逆で、東の空は厚い雲。そして、もうすでに太陽は昇ってきていますね。
c0157739_0114014.jpg



そして、山側は晴れて、なかなかかっこよい景色!

が・・・・・・・


先客お二人さま~。やっぱり、遅かった。

c0157739_18579.jpg



「あなたもここにくれば?」と女性フォトグラファーさんが声をかけてくださいましたが

(私が撮りたいのはそこではないんです~。しかも割り込むほどずうずうしくないのがいけないですね。)

「ありがとうございます。」と言ったものの、お二人がいなくなるのをじっと待ちました。


そして、私もとりあえず定番のアーチからホイットニー山の見える構図を撮りました。
c0157739_0223072.jpg



上の写真ではよくわかりませんが、ホイットニー山は、このギザギザの山
c0157739_0253320.jpg

(暗い写真ですみません。夜明け前に迷子になった時に撮った写真です。)


そして、日も高くなってきましたが、アーチをもう少し撮影。
c0157739_0274562.jpg

このアーチは見る方向で色々な形になるので本当に面白い。(魚眼レンズで撮っているのもありますが)


反対側で先の女性の方が同じように色々撮ってました。

この朝は、もうひとり女性フォトグラファーがやってきました。

アメリカでは同じように女性ひとりで回っている人が結構いるので、私もそれほど浮かないで

撮影をすることができます。



そして、空にはほんのり彩雲♪♪ こういうのはちょっと嬉しくなります。
c0157739_030935.jpg



駐車場に戻るとそこから見える岩々が朝日を浴びて美しく輝いていました。
c0157739_0341710.jpg

Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011



が、岩の後ろの黒雲が怪しい天気です。

とにかく、天候の変化が激しい。

天気予報はあまりよくありませんでしたが、この日の夕方も違う場所に探検に行こうと計画していました。

つづく・・・





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-29 00:49 | Alabama Hills | Comments(4)

アラバマヒルズ 5

アラバマヒルズにはメビウスアーチ以外にもたくさんのアーチがあります。

ARCHES OF ALABAMA HILLS (英語サイト)

今回の旅行では、他のアーチにも行ってみようと思い、ホテルにも行き方のプリントが置いてあった

ホイットニーポータルアーチ(Whitney Portal Arch)に行ってみることにしました。

しかし、行き方の説明は非常に大雑把で、一度行きかけましたが、駐車場の場所がわからず、

あきらめて、もう少し詳しく調べてGPSにも位置を入力して出直して臨みました。

それでも一旦駐車場の位置を通り過ぎ、え?これ?っていう小道を入って行って、ようやく駐車。

そこからなんとなくある道を歩いていきました。
c0157739_13513756.jpg


山側は相変わらず変な天気。もうすでに太陽が山の向こうに沈みかけています。
c0157739_1352675.jpg



しばらくすると、目指すアーチが見えてきました。(山の上にある小さなドーナッツ岩)(拡大可)
c0157739_13522219.jpg


が、かなり歩いてもアーチへ行く道は見つからず、どうしても行き過ぎた感があったので引き返す。

多分、道なんてなくて、アーチを見ながらそれを目指して歩いて行くらしい。

たくさん足跡はあるけれど、道は無く、こんな荒野を歩いて行きました。
c0157739_13524021.jpg



そして、ようやくアーチの麓に到着!

ん~、かなり急勾配。しかし、これを登っていくしかないようです。
c0157739_1353740.jpg




2枚目の写真でわかるように、もうすでに太陽は山の向こうに沈んでしまっていました。

そして、急勾配を登っているうちに夕焼けも始まってしまいました! 急がないと。

でも、上からの眺めは絶景です。気持ちいい。(拡大可)
c0157739_13533092.jpg



そして、ようやくアーチに到着!意外と小さい! そして、ビミョーな位置にある・・・(拡大可)
c0157739_13535463.jpg


こっちからじゃなくて、向こう側から撮りたい。

どうやって撮ろう??うぇ~ん困った。 足場が確保できない。

ふと見るとハシゴ!誰だ、こんなところにこんなもの持ってきた人は?でも気持ちはすごくよくわかります。
c0157739_13541223.jpg



でも、これを使っている時間がないのでとりあえず岩の上に乗り、夕焼けとアーチを無理矢理撮影。

なんとか間に合いました。なかなかいい眺めです。(拡大可)
c0157739_13544295.jpg



でも、実は薄い岩 の上にようやく立って手持ちで撮影。三脚なんて立てるスペースはありません。

不安定だし、結構怖い。次回は、ハシゴを上手く使おう。
c0157739_1355059.jpg



そしてそして、このアーチ、実はこんなに薄い!! びっくりでした。
c0157739_13551920.jpg


せっかく来たので、セルフタイマーで記念撮影をして(非公開)、周りの景色をぐるっと楽しみましたが、

暗くならない内に帰らないといけないので、そそくさと帰ることにしました。

が、GPSを見ると、消えている!!え?・・・・・・・

乾電池が少し浮いてしまい電源が切れてしまったようです。

ちゃんと帰れるか?

でも、なんとなく来た道は覚えていたので、下山を始めましたが、麓まで戻った時に、

忘れ物をしたことに気が付く。

あ・・・・・・ (血の気が引く)

アーチのところで岩に登る時にはずした手袋です。モコモコのムートンでできた最強の手袋。

これがないと極寒の撮影の時に困ってしまいます。置いていくわけにはいかない。

仕方なく、三脚、機材とバックをその場に置いて、再び急勾配を登っていきました。

必死で登って苦しい。

ぜーぜーいいながら到着。

ありました! 手袋。

岩の色とムートンのベージュが似たような色なので気が付かなかった!

そして、大急ぎで下山。

置いていった荷物が見つからなかったらどうしよう・・・・  が、なんとか発見。

そして、道なんてもうわからないので、目指す方向だけ頭において、こんな所をひたすら歩き続けました。
c0157739_13554398.jpg

Whitney Portal Arch, Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011

GPSも途中までは点いていたので、その道まで出れれば帰ることが出来ます。

そして、どうにか道に到着。

あとは来た道に沿って歩いていけばいいので、帰ることができました。ほっ。

GPSはとっても便利ですが、頼りすぎると危険ですね。

でもそれほど難しい場所ではなかったので、無くても多分大丈夫だったでしょうが、

これからは時々、電源をチェックするようにしようと思います。

写真にはちょっと難しいアーチでしたが、楽しい探検でした!



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-26 15:01 | Alabama Hills | Comments(4)

アラバマヒルズ 4

その後、山側は相変わらず厚い霧の中・・・
c0157739_12331073.jpg


しかし、東側はどんどん雲が面白くなっていって不思議な雲に成長していきました!!(拡大可)
c0157739_12342443.jpg




(拡大可)
c0157739_12344275.jpg




(拡大可)
c0157739_1234542.jpg

Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011



以前、来た時もそうでしたが、こういう不思議な雲がよく発生します。

まるで生きているかのようにモクモクと形を変えていきます。

岩の不思議さとなんだかとっても合っています。

楽しいアラバマヒルズ♪



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-24 12:43 | Alabama Hills | Comments(10)

アラバマヒルズ 3

一般的に、東の空が赤く染まると、西の空もドラマチックに赤くなるのが普通ですが

その西側が霧になっているとどうなるのか・・・・


太陽の出てくる方向はかなり晴れてきていましたが、高い山のある西は濃い霧の中。

その霧に光が当たって、美しい色付きの霧に変化していったのです。

まずは、パステルピンクの世界が広がり・・・(拡大可)
c0157739_1582998.jpg







そして、オレンジ色の朝日が昇り始めると、徐々にパステルオレンジの世界へ!!!(拡大可)
c0157739_159298.jpg

Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011

世界がオレンジなんです!本当に。

自分で見ていて信じられませんでした。

でも、あのオレンジの空気感。今でもありありと肌で覚えています。


更に、霧に朝日が当たって黄金色に輝いていました。

当然、ホイットニー山は霧の中で、メビウスアーチの穴から覗いても見ることはできませんでしたが

こんな美しい色の霧を見れるのだったら、ホイットニー山なんてどうでもよくて、

この場には、世界で私ひとりしかいなくて、この夢のような世界を独り占めしている。

なんだかとっても不思議な気持ちでした。

「本当に来て良かった!」


天気の悪い時ほど行ってみる!!


これ、鉄則ですね。(でも、時々、怠け虫になるので後悔ばかりしていますが・・・)





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-23 02:24 | Alabama Hills | Comments(2)

アラバマヒルズ 2

翌朝、天気はかなり悪そうでしたがホテルを出発。

暗くてもなんとなくわかるが、山側は完全に霧の中。

それでも、前日下見をしたアーチに行ってみました。

レイスアーチはメビウスアーチの手前にあります。

早くアーチに行きたい気持ちを抑えて、とりあえず一枚。(拡大可)
c0157739_1874193.jpg




メビウスアーチに到着すると、天気予報は雨だったし、かなり濃い霧だったせいか誰も人が来ていません。

そして、先程のレイスアーチ越しに見えていた面白い雲が赤くなり始めたので、アーチはそっちのけで

お気に入りの岩のある東側を撮る事にしました。真っ赤です!(拡大可)
c0157739_1875458.jpg

Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011

そして、メビウスアーチの方を向くと、山側は完全に霧の中・・・・

普通の人は、こんな日には来ない。

が、がぁ~!! 

太陽が昇り始めると今まで見たことも無い光景が現れたのでした!(次回に、つづく・・・笑)




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-21 18:32 | Alabama Hills | Comments(4)

アラバマヒルズ 1

旅行記の続きです。

モノレイクの次の撮影地は、アラバマヒルズでした。

今まで何度か写真を載せたことがあるので、お馴染みの方もいらっしゃるかと思いますが

以前からじっくり撮ってみたかった場所なので、何日か滞在してみました。

モノレイクから移動してきて、ホテルにチェックインして、少し休憩してから出かけてみることにしました。

アラバマヒルズに行くのは、2年ぶりぐらいでしょうか。

場所もなんとなくうるおぼえなので、暗い朝、ちゃんと行けるかどうか自信が無かったので、

翌朝の下見を兼ねてお気に入りのメビウスアーチに行くことにしました。





アラバマヒルズはこんなモコモコの岩がある面白い場所。

牛が放牧されていて、(↓↓ 黒い塊が牛です)時々、道を横断したりしています。(拡大可)
c0157739_21103251.jpg

ここは、宿泊施設も何もないので、キャンピングカーで滞在している人が多い。



メビウスアーチに行く時に停める駐車場から見えるハートアーチ。(拡大可)
c0157739_21104527.jpg




もうかなり太陽も傾いた頃、メビウスアーチに到着。誰もいませんでした。(拡大可)
c0157739_21105765.jpg



岩に夕日が当たっているのを眺めて、アラバマヒルズの「場」の感覚が少し戻ってきました。(拡大可)
c0157739_21111438.jpg

でも、ぼ~っとしている内に、日が沈んでしまいました・・・



メビウスアーチのすぐそばにあるレイスアーチ。小さいけれど、なんとなくいつも気になります。(拡大可)
c0157739_21113275.jpg




メビウスアーチの穴にホイットニー山を入れて撮るのが定番なので、一応、練習ショット。(拡大可)
c0157739_21114649.jpg

※ホイットニー山:標高4,418mのアメリカ合衆国本土で最も高い山



メビウスアーチのそばにあるこちらの岩も何故かいつも気になるので、挨拶がてら撮影。(拡大可)
c0157739_2112459.jpg




色々練習ショットを撮っている内にすっかり暗くなってしまい、月も出てきてしまいました。(拡大可)
c0157739_21123311.jpg

Alabama Hills, Lone Pine, California
Apr 2011



この場所は、日本ではあまりメジャーではありませんが、アメリカのフォトグラファーの間では有名な場所

となっていて、多くの人が撮影にやってくるので、なるべく早く行って場所を取らなくてはいけません。

が、天気予報がイマイチよくない。雨かもしれない。

でも、一応起きて行ってみよう、と思いながら床に就きました。


しばらくアラバマヒルズが続きます。お付き合いくださいね。

参考地図:Google Maps




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-20 21:54 | Alabama Hills | Comments(0)

パラレリズモ 鈴木知之写真展

今日、銀座に行ったついでに立ち寄った写真展 パラレリズモ 鈴木知之写真展 

が非常に良かったので報告を。(拡大可)
c0157739_2233404.jpg


「鈴木氏は「Parallelismo」(パラレリズモ)という、これまでのパノラマ写真の概念を大きく変える特殊な平行移動撮影法を用い、主に南イタリアの街路などを記録。都市を絵巻物のように体験できる作品を約30点展示いたします。今回は新たに日本の街並みにも幅を広げており、パノラマ写真の新しい表現を楽しむことができます。」(リコーフォトギャラリーサイトより引用)

鈴木氏はもともと建築系の方で最初は街の研究、調査のためにこのような写真を撮っていました。

それを段々、写真作品として作成するようになったようです。

イタリアや京都などの非常に美しい町並みのパノラマ写真。

一枚のパノラマ写真を作成するのに、何枚もの写真を撮ってフォトショップで合成。

普通、パノラマ写真といえばある定点に立って、そこを中心にぐる~っと180度ぐらいを撮っていきますが

鈴木氏の場合は、被写体に対して、平行移動をして写真を撮ります。

それを合成しようとしても、普通はゆがみがあるので上手く合成することはできませんが

フォトショップで修正してから、合成、という手法をとっています。

近付いてよ~く見てみると、電線のギャップや、石畳の方向の違いなど、上手くいっていない所も

あるのですが、それが返って面白く、いつまでもその写真の世界に引き込まれてしまいます。

そして、少し離れて見ると、全くそのギャップは感じることはなく、まるでその街角に立っているかのような

錯覚さえ覚えるほど鮮明で美しく、横の広がりの更に奥の世界を感じられるような仕上がりになっています。

しかも、その長い紙へのプリントは、プロッターを使用している、というから驚いた。
(プロッターは建築図面などを打ち出すプリンター)

非常に美しいプリントで、私好みのマット紙を使用し、その柔らかなテクスチャーと色彩が

町並みに夢の世界のような効果を与えています。

建築好き、街好き、イタリア好きの方にはとってもお勧めの写真展ですが、会期が短く、

明日(19日)が最終日なのでこんなレポートを書くのは申し訳ないのですが、

もし、明日、お近くに行く予定の方は是非、立ち寄ってみてください。

おススメ!!です。



Parallelismo パラレリズモ 鈴木知之写真展

2011年6月8日(水)~19日(日) 11:00 - 20:00 (最終日は、17時まで)

リコーフォトギャラリー RING CUBE ウェブサイト






ついでに、お知らせ・・・

このリコーフォトギャラリーでも購入することができるフォトカードプロジェクト

東京・ニューヨーク・北京・ロンドン連動チャリティ企画
50 EYES: Japan 2011 Save Japan Photo Cards Project


が、行われています。

私がカリフォルニアにいた時、お世話になった写真家・兼子裕代さんも参加されていますが

他にも有名な写真家の方々が参加されているので、好きな写真家の素敵なフォトカードを

購入できるかもしれません。エレベーターで9階で降りてすぐのところに展示されています。







多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-18 23:24 | 写真展・イベント記 | Comments(4)

緑の国

旅行記もちょっとひと段落したので(でも、まだまだ続きます)、とりとめのない最近のことなども

ちょっと書いてみようかなと思います。


この数日、「皆既月食」をキーワードで検索してこのブログに来てくださる方が多いようなのですが

残念ながら、6月16日未明の皆既月食の写真は撮ることができませんでした。

寝る前に、月も見えない程の厚~い雲を見て午前3時に起きることはやめてしまいました。

再掲載になりますが、2007年にカリフォルニアで撮影した皆既月食です。
c0157739_16581540.jpg

これは、何分かおきに撮影した月を後でフォトショップで合成しました。

そして、下の写真は最大食が終わって、明るくなり始めの月です。
c0157739_16582685.jpg

Total lunar eclipse, in California
4:22 a.m. Aug. 28, 2007

月食は全く見えなくなるわけではなくて、赤い月が見えるのだということを初めて知った時でした。

こういう光だと、月が立体的に見えて、本当に宇宙に浮かんでいる感じがします。

また月食の写真を撮ってみたいと思っていますが、次の皆既月食は今年の12月10日(土)で

最大食は23時半頃。いい時間帯ですね。

晴れていれば全国どこからでも見えるそうです。

みなさんも月食写真に挑戦してみてはいかがでしょうか。楽しいですよ♪



さて、日本ではあまり写真撮影はしていないのですが、最近、少し山歩きをしています。

といっても、200~300m程度の低い山をちょっと散策する程度ですが・・・

でも、これが結構いい感じでなかなか気に入っていて、ほとんど毎週のようにどこかに行っています。

日本は本当に緑が豊かですね。

緑の国」なんだなぁと思います。
c0157739_1716139.jpg

Toyofusako reservoir, Kimitsu, Chiba
May 2011

千葉県君津市清和県民の森にある豊英湖(とよふさこ)。ダム湖ですが。

たまたま通りかかったところから撮ってみました。

日本で電線も民家もない場所を探すのは結構大変なのですが、時々そういう場所に巡り合えたりします。

でも、この写真の場所にもボートがやって来たり、正体不明のマットレスが浮かんでいたりしましたが・・・

散策する時には、デジイチとレンズ数本を持ち歩くのはちょっと重いので、

小さめのフィルムカメラを持って行っています。

これに単焦点レンズ数本を持っていっても全く重くない。

まあ写真はオマケで、自然の中の散策を楽しむようにしています。

そんなお気軽スナップを撮っています。



「大滝」という所に行ってみましたが「小滝」ぐらいだったので、上を見上げてみたら

目に飛び込んできた若葉。
c0157739_18172777.jpg



コンクリートで固めた法面のひび割れたところに生えていた(枯れた)ススキ。
c0157739_18174826.jpg



「目」みたいな幹・・・
c0157739_23262716.jpg




緑を撮っていたら横から虫が入ってきました♪
c0157739_22272472.jpg




風が吹いていてなかなか撮れないところを無理やりシャッターを切ったらピントが横に・・・
c0157739_1818422.jpg



アメリカとは全然違う写真になってしまっていますね(笑)。

要は何を撮ったらよいのかわからない状態ですが、散策はとても楽しいです。


が・・・、2週間ほど前にトラブル(?)発生。

前日の雨で濡れていた苔の生えた岩で滑ってしまい、尾骶骨を強打。

一瞬、動けなくなりましたが、痛みをこらえてなんとか下山。

やれやれと思った帰り道、道端に野菜の直売所みたいなところがたくさんあるのですが、

そこに立ち寄って買い物をしていたら、なんだか足がひんやりする。

水でもついているのかなぁ?と思ってトレッキングパンツの裾を上げてみると

足に2つ何かが付いている!

「きゃー!」

と年甲斐もなく叫んでしまい、その物体を振り払うと、血がその物体からあふれ出て床が血だらけに・・・・

私の足からもダラダラと血があふれ出しているし・・・

あ”ー、ヒルだ! これ。

うわさには聞いていたけれど、私の足に吸い付くなんて。

散策を終えて入ったトイレで多分ゲットしたのではないかな?

実はその1週間前に、夫の足からも血が流れていたのですけれど、なんだかわからなくて、

私がヒルじゃないの?と言っても夫は半信半疑。

その時は、ヒルを目撃したわけでもないし、痛みもない。

でも、やっぱり、ヒルだった。 蛭 蛭・・・・

雨の後は注意! と何かに書いてあったけれど、梅雨時はいっぱいいそうだ。

何故か吸い付いていても全く痛くない。なのでなかなか気が付かない。

しかし、血がダラダラと流れる。血が止まらない物質をヒルが出すらしい。

2週間たっても痕が残っているし、時々痒い。

尾骶骨の痛みも大分よくなってきたけれど、この日は「弱り目に祟り目」「泣きっ面に蜂」状態でした。

次回はヒル対策を考えないと。

ナメクジと同じで、アルコールやに弱いらしい。

足から登ってくるヤツには、塩水スプレーを靴やパンツの裾に吹きかければ少しは効くかな?

木など上からも降ってくるらしいのでそれはどうしよう・・・

でも、ヒルがいるのも、「緑の国」ということでしょうか。






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-17 23:23 | 雑記・日記 | Comments(2)

ホットピクセル

一眼レフカメラを使っているとセンサーにゴミがどうしても付いてしまいます。

写真に写ってしまったゴミは、後でレタッチソフトで消すのですが、その作業をしていると

ゴミ以外に気になる「点」が最近増えたような気がしていました。

多分、画素が抜けている。(拡大可)
c0157739_23104832.jpg




これは写真の一部を切り取ったものですが、この状態が画面全体に広がっています。

暗いところで撮ると特に目立つ。

よくモニターなどで1点だけ抜けていたりしますよね。それが無数にある状況です。

調べてみると、「ホットピクセル」というものらしい。

センサーの経年劣化らしいのですが、その数をチェックするフリーソフトがあったので調べてみると

ダダーッとかなりの数のリストになってしまった。

写真を大きく伸ばさなければわからないようなものですが、どうしても気になってしまうので

気に入った写真は、チクチクと念入りにゴミ取りをしていました。

でも、段々手作業で直すのも大変になってしまったので、修理に出すことにしました。

自分でも直せるソフトがあるらしいのですが、ちゃんと直せるか自信がないのでサービスセンター行きです。


1週間から10日かかると言われた修理が、数日で上がってきて、昨日、引き取りに行ってきました。

日本の修理は本当に早くて嬉しい。

修理代 12,600円也

でも、完璧に直っていました。センサーもきれいになったし、よかった!!

実は、私のカメラのセンサーの内側(中側?)に汚れが付いていてもう取れないそうなんです。

それほどひどくはないのでそのままにしていますが、センサーを取り替えないといけないのです。

そうすると4~5万円かかるので、カメラを買うよりは安いですが、ちょっと躊躇してしまう金額。

このカメラ(Canon EOS 5D MarkⅡ) を使い始めて、約2年数ヶ月。

あとどのくらい使えるのでしょうか。

大切に使っていますが、それでも砂嵐にさらされたり、潮風にふかれたり、落下・・・

と、かなり苛酷な状況に置かれることもしばしば。

でも、かなりの寒さにも耐えるし、誤動作もほとんどなく、画質も信頼できます。

私の旅の友でもあり、いつまでも撮ってあげたいですね。
(でも、新しい良いカメラが出たらフラフラっと・・・)






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-02 22:53 | Misc. | Comments(2)