風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13
ありがとうございます。 ..
by レンタカー at 20:05
こんにちは。コメント気が..
by naoko_photo at 12:35

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2011年 01月 ( 20 )   > この月の画像一覧

ホースシューベンド 1

すっかりこのブログではお馴染みの「ホースシューベンド」にやって参りました。

今や Wikipedia日本語版にも出ているぐらい有名になってしまいました。

以前は、マニアにしか知られていなかったのに、ここ数年であっという間に観光客も増えてきました。

ここはとても面白い自然の造形美の楽しめるところですが、ある意味、誰が撮っても

同じ写真になりがちなんですね。(笑)

大体こんな感じの写真 ―> クリック

そこで、まあ、色々工夫をして他とは違う写真を撮ろうとしたくなるわけでして、

その試みの写真をいくつか載せようと思います。

(でも、以前載せたことのある写真とちょっと似ていたりしますが、ご勘弁を。)


正面ではなくちょっと横から狙ってみました。丁度夕日が横から当たってきれいでした。(拡大可)
c0157739_21214149.jpg




こちらは、朝のマジックアワーに魚眼レンズで何度もトライしているアングルですが

なかなか上手くいきません。

が、雲がほんのりピンクになってきれいでした。(拡大可)
c0157739_21241324.jpg

Horseshoe Bend, Page, Arizona
Nov 2010



毎日、寒いですね。

いや~びっくりです。日本ってこんなに寒かったのでしたっけ。

今冬、夫は3,4回目の風邪をひいてここ数日寝込んでいます。

私はそんな人が隣にいても全然元気だったのですが、今回はちょっと駄目かも・・・

午後から段々咳がでてきて、寒気がしています。

今日は早く寝ることにします。

アメリカではセントラルヒーティングの家に住んでいたので、家中どこにいっても大体暖かい。

そんな環境になれてしまいヤワな体になってしまったので、ちょっと廊下に出ると寒~い日本の

家屋はキツイですね。

でも、いいところもあります。冬は廊下に野菜を置いておけば冷蔵庫代わりになる。

熱い煮物をすぐに冷蔵庫に入れられない時も玄関に置いてしまいます。とか。



それでは皆様も暖かくしてお過ごしくださいね。

私は湯たんぽして寝ます。(湯たんぽ、最高です♪)

あ、今日で一月も終わりですね・・・





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-31 21:53 | Page | Comments(2)

化石の森 3

化石の森国立公園の地層の続きです。

公園内ではビューポイントによって見える地層の雰囲気が変わってきます。


The Tepees
c0157739_857859.jpg


(拡大可)
c0157739_8572561.jpg



Blue Mesa
c0157739_8574448.jpg


(拡大可)
c0157739_972281.jpg


(拡大可)
c0157739_858227.jpg



Crystal Forest (拡大可)
c0157739_8565766.jpg

Petrified Forest National Park, Arizona
Nov 2010

最後の写真の日は雲がとても面白くて、この右手の雲も何の形なのかわからないけれど

妙に気になる雲でした。

何億年も前の地層がこうして手付かずで残っているのもすごいですが、

この公園の脇をフリーウェイが通っていたり、普通の家がすごく近くに建っていたり。

アメリカってすごいです、やっぱり。

でも、地層はとても面白いのですが、わ~きれい!と思っても車を停める場所がありません。

一応、公園案内で駐車スペース以外は停めないこと!となっているので、

どこにでも停めるわけにもいかず、撮りたいところを我慢してきてしまいました。

実に残念な公園です。公園としての整備がイマイチです。

予算が回ってこない公園のひとつですね(笑)。

いろんな国立公園に行っていると、優遇されている公園とそうでない公園の違い、

というのが歴然としているのがわかります。

まず、それはトイレですぐにわかります。

トイレの神様がいらっしゃるかどうかはわかりませんが、やっぱりトイレは大切ですね。

なんだかまとまりの無い記事になってしまいましたが、(すみません)

これで化石の森国立公園は終わりにしようと思います。



最近、少しずつ写真展を見るようにしています。

どんな写真が日本では撮られて展示されているのか。

で、今日見に行った写真展はとても良かったです。

といっても、やっぱりいいなと思ってしまうのは、外国の写真家のものでした。

1月31日(月)で終わってしまいますが、新宿のコニカミノルタでやっている

ジョージ・スタインメッツ写真展


隣でオーロラ写真の写真展もしているのでものすごく混んでいます。

「宇宙から見たオーロラ」もすごい!のですが、私としてはこっちの空から撮影した

広大な景色に圧倒されました。

写真家が自らモーターパラグライダーを操縦してシマウマの群れやラクダの群れ、砂漠などを撮影。

おススメです。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-30 00:06 | Petrified Forest NP | Comments(0)

化石の森 2

珪化木も面白いのですが、この公園では地層の面白さも興味深いものがありました。(拡大可)
c0157739_22474245.jpg

Painted Desert, Petrified Forest National Park
Nov 2010

この写真は、初めてこの公園に到着した日、もうあっという間に夕暮れになってしまって

何かに呼ばれるようにして行き着いた場所。

手前の草原が夕日に輝いているとても美しい光景が目の前に広がっていました。

この地層も珪化木と同様、三畳紀(約2億5100万年前~約1億9500万年前の地質時代)の後期

のものらしいのですが、この時代には熱帯気候で雨季と乾季のはっきりわかれていた気候の場所

だったようです。



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-27 22:58 | Petrified Forest NP | Comments(4)

化石の森 1

次に訪れたのは、珪化木(けいかぼく)で有名な化石の森国立公園です。

Google Maps


そこは、長い歳月を経て化石になった木々が、ゴロゴロところがっている公園です。 (拡大可)

c0157739_21552197.jpg


この化石化した木は、ナンヨウスギ科で、今では北半球では絶滅してしまいましたが、

南半球では生き残っている木の仲間、だとか。

そして、三畳紀(さんじょうき)(約2億5100万年前~約1億9500万年前の地質時代)のもの

ということらしいのです。

本当に想像を絶する時間をかけて石となった木なんですね。



こんな風に年輪がくっきりとした丸太が綺麗に並んでいたりします。 (拡大可)
c0157739_21551132.jpg



しかし、これも完全に石になってしまった木なんです。(拡大可)
c0157739_2393833.jpg





c0157739_2155312.jpg

Crystal Forest, Petrified Forest National Park, Arizona
Nov 2010

今も生きているような化石。

年輪の残り方も色もテクスチャーも千差万別で、時間を忘れて見て歩いていました。

何故かとても魅かれてしまいます・・・




以前の旅行記は、こちら

化石の森国立公園 1

化石の森国立公園 2



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-25 23:14 | Petrified Forest NP | Comments(2)

プラザブランカ 4

プラザブランカ最終回です。

ここでは、それほど色々なポイントに行ったわけではありませんが、

見る角度によって違う風景が楽しめました。

夜明け前、白い岩がほんのりピンク色になります。なんとも不思議な光景です。(拡大可)
c0157739_1211377.jpg



上の写真にもありますが、粗い砂が雨によってこんな面白い地形になっていました。
c0157739_1211499.jpg


でも、これは岩ではないので、とても崩れやすい脆(もろ)い地形なんです。

今回あまりじっくり探索できなかった理由として、表の看板に、

「トレイル以外のところを歩かないでください。岩に登らないでください。」

のようなことが書いてあったし、傷つきやすい柔らかな岩や砂地で出来ています。

そして、ここは単なる観光地ではなくてイスラムの聖地なので

遠慮してしまって、ずかずかと入っていくことができませんでした。

でも、もう少し頑張って撮っておけばよかったかな・・・とちょっと後悔もしています。


ここに限らず、撮影の時はその時は精一杯しているつもりでも、後からもう少し頑張っていれば、

もうちょっとなんとかならなかったのかなぁ。。。と思うことがよくあります。



「撮影時、必ず二つの考えが去来する。

”写そうかな” 

”あの場所まで行って三脚を立てるのが面倒だな”

この苦労と楽をしようと思うのと二つが浮かぶ。

こんな時、苦しい方を選べ。

それが後で喜びに変わる」


と風景写真家・高田誠三さんはおっしゃっていますが、まさにこの二つの考えの葛藤が

撮影時にはいつの時にもやってきます。

そして、数え切れないほどの後悔と数多くの喜びの両方を味わってきました。

でも、その「あと一歩」を踏み込む勇気と気力が本当に大切だな~っとつくづく最近思います。


最後は、プラザブランカの不思議な雰囲気を。

ここは本当に天国のような場所で、鳥のさえずりが常に聞こえ、

空気は澄み、不思議な雲が終始現れては消えていきました。
c0157739_12115864.jpg


そして、本当に小さいものですが、きれいな彩雲が出来ていて、咄嗟に撮った写真です。(拡大可)
c0157739_12121229.jpg

Plaza Blanca, Abiquiu, New Mexico
Nov 2010

早朝、暗い内にはコヨーテの遠吠えが聞こえたりしてちょっと怖いのですが、

明るくなると、とても心地よい場所で、岩の陰から妖精かなにかが出てきても

おかしくないような雰囲気のあるところでした。

また機会があれば是非行きたいと思います。



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-24 13:35 | Plaza Blanca | Comments(4)

カレンダー当選者発表!

お待たせいたしました!

キヤノンカレンダープレゼント、当選者の発表です。


nikukyucafeさん

uniさん

gg-photoさん

たけ!さん

nikon1001さん


以上5名の方々です。おめでとうございました!


ドキドキの抽選会は、コメントを書き込んでくださった順番がその方の番号として、

番号を書いた紙片を夫君に5枚引いてもらいました。

本当は申し込んでくださった方全員に差し上げたかったのですが、残念ながら数に限りがあるので

5名様のみ、となってしまいました。

外れてしまった方、本当に申し訳ありません!

でも、申し込んでくださってありがとうございました。



運よく当選された方は、私の方までメールにて送付先をご連絡ください。
info☆naokotsunoda.com(☆を@に変えてくださいね!)

(一週間してもご連絡の無い場合は、権利を放棄したとみなして、再抽選をいたします。)
5名の方、皆様からご連絡がありましたので再抽選はありません。

カレンダーはB4の大きさのフラットな状態でメール便でお送りします。

よろしくお願いいたします。
by naoko_photo | 2011-01-24 00:46 | お知らせ | Comments(4)

プラザブランカ 3

前回と同様、プラザブランカの様子です。

夜明け前       (拡大可)
c0157739_037451.jpg


夜明け後
c0157739_0371744.jpg

Plaza Blanca, Abiquiu, New Mexico
Nov 2010


「岩」は今回の撮影旅行でかなり意識して撮っている被写体です。

以前から岩にはなぜか心惹かれるものがあって、ついつい撮ってしまいます。


重森三玲という作庭家がいるのですが、その方の言葉を引用させて頂くと・・・

「石を組む為には、作家は山野にある素材としての石と語りあわねばならない。

石と語ることのできない限り石に手を出さぬ方がよい。

どんな石でも、声をかけると、思う通りに起きてくれたり、横になったり座ったりしてくれる。

時には石にあまへ、時には石がこちらへあまへるし、時にはこちらが思っている以上に

美しい姿をみせてくれる。」



日本庭園には岩や石が多く使われていて、作庭家はその岩や石を庭に据えていくのですが

ただ単に並べればいいのではなく、その岩と会話しながら庭を作っていきます。

そのことをこの方は書かれているのですが、この方に限らず、石の彫刻家も同じように

石と会話しながら彫っていく、というようなことを言われます。


以前にも書いたことがあったかもしれませんが、山を歩いていて、岩から声を掛けられたことがあったんです。

その声ともなんともいえない「声」が心にズドンと入ってきた瞬間は自分の感覚を疑いましたが

でも、その声は「振り向いて撮ってみたら?」っていうものだったんです。

そして、とっさに振り返るとそこにはなんともいえないステキな光景があって、

すごくびっくりしたのですが、言われる通りに写真を撮りました。

そういう岩の「声」みたいなものが聞こえたのはその時一回限りだったのですが、

あ~なんだか岩にはスピリットがあるみたいだぞ、っていうのがなんとなくわかった出来事でした。

なので岩や石を撮るときは、なるべくその岩と心で会話するようにして

そのスピリットが写ってくれるように心を込めてシャッターを押すようにしていますが、

それが本当に写ってくれているかどうかは不明・・・

見る方の判断にお任せします(笑)。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-23 01:16 | Plaza Blanca | Comments(0)

プラザブランカ 2

プラザブランカはイスラム教の施設のある私有地内にあります。

モスクがあるようだったのですが、そちらには行かずどんなものかもわからずじまいでした。

でも、プラザブランカは一般公開されていて、自由に入ることができます。

ホテルでも紹介してくれたぐらいなので、ある意味観光地として認識されているようです。




さて、この「白いプラザ」の撮影はなんとなく遠慮気味に撮ってしまったというのもあって、

なかなか難しかったのですが、お気に入りの岩の塊を色んなバリエーションで撮ってみました。


まだ、星の残っている早朝。(とはいえ、大分明るくなってしまってました。後悔)
c0157739_11513929.jpg


この白い岩は、神秘的な雰囲気が似合うので、いつか満月の夜、月明かりで撮影してみたい・・・





同じ岩の塊ですが、見る方向でちょっとイメージが変わりますね。
c0157739_1152356.jpg


エナジー放出!みたいな雲がでていました(笑)。

草も枯れて秋の装いですが、緑のシーズンも訪れてみたいです。



太陽の光が差し込むと、一枚目の写真と同じ場所とは思えないような違う雰囲気になりました。
c0157739_1152478.jpg

Plaza Blanca, Abiquiu, New Mexico
Nov 2011







多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-21 12:36 | Plaza Blanca | Comments(2)

プラザブランカ 1

次なる撮影地は、白いプラザ、という意味の「プラザブランカ」(Plaza Blanca)
c0157739_12111668.jpg


別名 The White Place。

ホワイトサンズが「白い砂」ならば、ここは「白い岩」。

ホワイトサンズ同様、パワースポットとも言われていますが、とても不思議な場所でありました。

以前の日記はこちら⇒ プラザブランカ (Plaza Blanca)

ただ岩があるだけの場所なのですが、映画やCMなどの撮影もよく行われるようです。 (拡大可)
c0157739_12113565.jpg



この岩の迫力はすごかったです。(拡大可)
c0157739_12121531.jpg

ここにいたのは私一人で、暗くなってきて何だか怖くなったし、違う世界に吸い込まれて

しまいそうであまり奥までいくことができませんでした。




岩が侵食されてこんな風になっています。(拡大可)
c0157739_121374.jpg
c0157739_12131577.jpg

Plaza Blanca, Abiquiu, New Mexico
Nov 2010



ここは、画家ジョージア・オキーフのお気に入りの場所でもあったようです。

作品はこちら↓ 
From the White Place, 1940

彼女の作品は、なんとなく惹かれてしまいます。

優しくてエレガントなんだけれど、どこか力強さを秘めていて、そして不思議な世界。憧れます。




この場所をなかなか発見できなかったり、一人で行くにはちょっと寂しかったり・・・で

満足のいく写真は撮れてないかもしれませんが、何回かにわけて作品を載せていきたいと思います。






多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-20 12:31 | Plaza Blanca | Comments(0)

キヤノンカレンダープレゼント!

お知らせです♪♪

以前、お知らせした私の写真が採用されたキヤノンカレンダー2011年世界版の英語バージョンを

とあるルートから何部か入手しましたので、読者の方にプレゼントしたいと思います!

お配りできるのは、5部なので希望者がそれより多くなった場合には抽選になってしまいます。


このカレンダーを欲しいと思われる方は、この記事のコメント欄にその旨をご記入ください。

一言、このブログに対するご感想を書いて下さると嬉しいです。それと今年の抱負なども・・・

1月23日(日)まで受付けいたします。

もし抽選になる場合には、24日(月)に行いその日の内に発表しますので、当選した方はメールにて

送付先住所等の情報を私に送って頂く必要がありますのでご了承ください。

ふるってご応募くださいね。

よろしくお願いいたします。


受付終了いたしました!!




以下はかなり長文になるので興味のある方はどうぞ・・・



カレンダーのタイトルは「Symphony of Colors」なのですが、そこにコピーが付いていて、
(実際には英語になりますが、元になる日本語はこうなっています)


Symphony of Colors

偶然か、それとも必然か。

昼と夜との間の、ほんの一瞬にだけ見ることができる、魅惑のきらめき。

同じ光、同じ影、同じ色は、この世に二度と現れることはない。

それは、その場に居合わせた者だけが享受することを許される、奇跡の光景だ。

自然のタクトでつくりだされた不思議な色彩は、

時間が、大切な一瞬一瞬の連続であることを思い起こさせるように、

次々と変化しながら響き合い、オーディエンスの心を揺さぶる。

さあ、今は静かに心を傾けよう、Symphony of Colorsに。




これは、ライターさんが書いてくださったものですが、その元となるものとして私が書いたものは

以下になります。

**************************************************************
●今回のタイトル「Symphony of Colors」として、色に関していくつか思いつくことを書くと・・・

・マジックアワー
「マジックアワー (magic hour) は、日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯である。光源となる太陽が姿を消しているため自然環境としては限りなく影の無い状態が作り出される。
色相はソフトで暖かく、金色に輝いて見えることからゴールデンアワー (golden hour) とも呼ばれる。写真や映画の用語である。」(Wikipedia)

私はこのマジックアワーに撮る事が多いです。
表紙、3月、4月、9月の写真がそうですが、普通では見ることが出来ない色がほんの一瞬ですが現れます。そしてその色は予測不可能で日によって本当に千変万化と言っては大げさですがその場になってみないとわからない不思議な素敵な色が作り出されます。
そしてマジックアワーではないですが、1月、6月、8月、11月、12月は日の出、10月は日没、に撮っています。その時間帯は本当に美しく表情がどんどん変わる時間でもあります。

・地層のバラエティー
アメリカはご存知のように地層のバラエティーに富んだ地です。
ほんの少し離れただけでも、あるいは同じ国立公園内にあっても色やテクスチャーのさまざまな地層が存在しています。
それが今回のカレンダーの写真の場所にも言えると思うのですけれど、地の色がバラエティーに富んでいてそこに日の光が当たることによって更にいろいろな色に変化する、という面白い自然の現象を見ることが出来るのがアメリカ大自然の醍醐味だと思います。

●全体にいえることですが、美しい瞬間というのは本当に一瞬でしかないということです。
全く同じように見えて、実は秒刻みで刻々と変化し続けている。それを何枚も何枚も撮り続けてみると、本当にたった一枚だけ、一番美しい瞬間が写っている。
でも、その瞬間にベストの露出で、アングルで撮れているか、いかに冷静に撮れるかにかかっているのだと思います。(あまりに素晴らしい景色にハイになって慌ててしまい失敗したことも数知れず。)
その刻々と美しく変化していく光や色、それに私は魅了されながらこれからも撮り続けていくのだと思います。
****************************************************************



この文章を送って本当にあっという間に上記のコピーを書いてくださいました。

かっこ良い文章を短時間で書くことができるプロは違うなぁ~っと感心してしまいました。

とにかく、こんなコンセプトで作られたカレンダーになっています。









多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-01-17 23:20 | お知らせ | Comments(18)