風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30

最新の記事

奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51
写真展開催中です
at 2016-10-23 16:01

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13
ありがとうございます。 ..
by レンタカー at 20:05
こんにちは。コメント気が..
by naoko_photo at 12:35
ご無沙汰です。いまWhi..
by Hirosanphotos at 19:38
レンタカーさん、おひさし..
by naoko_photo at 19:29

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2010年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

私の好きな風景3

日本の私の好きな風景としてどうしてもはずせないのが、戸隠神社の杉並木。

この日曜日に突然思い立って行ってきました。

日本に帰ってきてどうしても行きたかった場所のひとつでした。

雨模様の怪しい天気で、途中から本降りになってきましたが、

杉の香りに包まれて、鳥の美しいさえずりを聴きながらの散策はとても楽しいものとなりました。
c0157739_1639379.jpg


c0157739_1639472.jpg


森の撮影は雨の方がしっとりしていい感じになるのですが、蚊の襲来も激しいし

雨がひどくなり傘をさしての撮影が段々困難に。

奥社にお参りするのはあきらめて引き返すことに。

小さな傘の人は夫君・・・
c0157739_16395841.jpg



随神門で雨宿り。
c0157739_164099.jpg


c0157739_16401960.jpg

Togakushi, Nagano, Japan
Jun 2010

吸い込まれるような杉並木。

これは天然記念物にも指定されている樹齢約400年のもの。


以前、戸隠には何度かキャンプをしに来ていました。

この杉並木道を歩くととても気持ちがよく、何度来てもいいんですね。

その昔、「天の岩戸」が飛んできて、現在の戸隠山になったといわれる岩山も

とても素敵でいつか登ってみたいと思っています。

最近はパワースポットとして注目を浴びているようで

この日も信じられないくらいの人が大勢来ていました。

が、その人達もいつのまにかサーっといなくなり、

雨の中のんびり写真を撮っていたのもありますが、駐車場に帰ってみると

私達の車だけで誰もいなくなっていたのにはびっくり。

そして、戸隠そばを食べるのも今回のひとつの目的だったのですが

蕎麦屋さんが一軒もやっていません・・・・

来る時には確かのれんがかかっていたのに。お昼しか営業していない?

6時過ぎぐらいだったと思うのですけれど、こんなに早く店じまい、って。

田舎(失礼!)を侮ってはいけなかった、ことを思い出しました。

でも、善光寺まで行けばきっと蕎麦屋さんもやっている違いない、

と雨の中、車を走らせました。

が・・・

街は暗闇に包まれていました。(ガーン!)

一軒だけ、「レストラン」が営業中のようで仕方なくそこに入って、

私は普通の「天ぷら定食」、夫は「ハンバーグ定食」を頂いて帰りました。

(とってもおいしかったですけれど)

でも、おいしいお蕎麦が食べたかった・・・

(十割蕎麦ね、絶対。蕎麦アイスクリームも心ひかれるものが・・・)

帰り道は雨がひどくなってきて視界が悪かったですが、

なんとかその日の内に帰宅することができました。

でも、奥社にもお参りできなかったし、戸隠山も雲に隠れていたし、

お蕎麦も食べられなかったので、もう一度リベンジ行きたいと思います。

千葉から長野まで遠いかなと思いましたが思いのほかあっという間でしたし。




気がつくと日本に帰国してから始めての旅行(?)。

これまでほとんどどこにも出かけていませんでした。

最近、ようやくカーナビとETCを装備したので初ドライブも兼ねていました。

車はアメリカから持って帰ったのですけれど、日本車ですがアメリカ仕様になっていて、

カーナビも埋め込み式にできるかどうか、散々メーカーとのやりとりや

車専門店で検討しましたが、結局、わからないということで

ポータブルのカーナビにしましたがこれが意外と賢くてちゃんと目的地まで

問題なく連れて行ってくれるのでとってもすばらしいですね。

テレビまで見れてしまうのには感動ものです。

ETCも料金所渋滞緩和になっているのか、とってもスムーズですし、割引料金は嬉しい。

日本はいつのまにかこんなに進んでいて、なんて便利なんでしょう。



さて、その翌々日には成田から飛行機に乗り、またアメリカ大自然の写真を撮りに

カリフォルニアに舞い戻ってきてしまいました。

時差ボケと戦いながら、一人でどこまでできるかわかりませんが冒険旅行の始まりです。

しばらくブログはお休みします。

素敵な写真をお届けできることを願って・・・



P.S. 

私が戸隠に行った次の日に某テレビ番組で戸隠がパワースポットとして紹介されたそうです。

かの江原さんが、この杉並木にはものすごいエネルギーが溢れていると言われたとか。

確かにすごいエネルギーだと思います。きっと。

私は江原さんのようにはっきりとわかる人ではありませんがなんとなく惹かれるところが

後でパワースポットといわれている、と知ることが多いですね。


パワースポットといわれているところは確かにすごいエネルギーを感じることが多いですが、

特にそう言われていなくてもそんなところは世界に山のように存在する、と思っています。

逆にパワースポットと言われていても、何も感じないこともあるし、相性もあるのだと思います。

私にとってのパワースポットをいろいろと写真に収めて行きたいと思っています。

今回の旅行でどんな場所&場面にめぐり合えるのかとっても楽しみです。
by naoko_photo | 2010-06-30 17:46 | Japan | Comments(5)

日本のビーチ写真3

天気が不安定な今日この頃ですが、こういう時は思いもかけず素敵な夕日になったりします。

日曜日の夕方、なんとなく良さそうなので、また近くの埋め立て人工浜に行ってみました。

雲が不思議な感じになってきました。
c0157739_13474775.jpg


地平線の近くは暗くなっていたのでただ暗くなるだけかと思った空も

みるみるうちに赤くなって、赤い雲がどんどん上に上がっていきました。
c0157739_13483587.jpg


c0157739_13484625.jpg

Chiba, Japan
Jun 2010

久しぶりにこんな雲を見て、どう撮っていいかわからずウロウロしているうちに

さーっと終わってしまいました・・・

でも、この日はとても不思議な雰囲気の夕暮れでした。


埋立地でゴミだらけのビーチですが、撮るのがなんとなく面白くなってきました。

また行きたいと思います。
by naoko_photo | 2010-06-23 15:09 | Japan | Comments(0)

ホタル初撮り

前回のクローバーの咲き乱れる公園には、実はホタルを撮りに行ったのでした。

ここはホタル生態園がありホタルを人工飼育し公園内に放っています。

市街地にありながらうっそうとした森の中にあり、ほんの少し「自然」を味わうことができます。

さて、ホタルはアメリカでは見たことがなく、ずっと憧れていました。

ホタルは子供の頃には見たことがありましたが、写真を撮るのは初めて。

どうやったらよいかもよくわからず、色んなサイトで下調べして

明るい内に公園に到着して場所のチェック。

人もまばらだった公園も、暗くなってくると子供達がホタルを見ようと集まってきました。

そして最初に目を付けていたところはやはりホタルスポットらしく

そこに三脚を構えて予習した通りに撮影をしてきました。

そして出来上がった写真がコレ!! (拡大可)
c0157739_1274798.jpg

Izumiya Park, Chiba
Jun 2010

クローバーの写真を撮っているうちに出遅れてしまったので

じっくり構図を考える間もなく暗くなってしまったのでもう少し工夫すればよかったかな、

とは思いますが初めてにしては上出来です。

これは30秒のスローシャッターで撮った写真を60枚合成して作ってあります。

なので実際にはこんなにたくさん一遍に飛んでいるわけではありません。

30分間の凝縮がこの一枚なのです。


せせらぎ沿いなので蚊もたくさんいて、何箇所か刺されながら

幻想的な夜を楽しむことができました。

緑がかった光を放ちながらフワ~~って飛ぶのです。

本当にかわいい。

久しぶりのホタル鑑賞に嬉しくなりました。

でも、ホタルが見れるのはほんの半月ほど。


日本にいると本当に季節というか時間の流れをとても意識します。

あ、この前まできれいに咲いていた藤がもうなくなってる。

昨日まできれいに咲いていたツツジがもう茶色く枯れてきて

次は菖蒲の季節なのね、とか。

日本には二十四節気といって一年を24の季節に分ける考え方がありますが

春夏秋冬だけでは表現できない日々どんどん変化していく

日本の季節感を改めて感じている今日この頃です。

明日、6月21日は夏至。

一年の内で一番昼の時間が長い日ですね。

湿気と暑さにくじけそうですがそれもまた季節のひとつ、として楽しもうと思います。
by naoko_photo | 2010-06-20 12:13 | Japan | Comments(4)

白詰草との出会い

ちょっと間が空いてしまいましたね。

お久しぶりです。

元気にしていますが、片付けたいことが山のようにあってなんとなくご無沙汰してしまいました。


昨日、別の目的である公園に行ったのですけれど

ものすごくきれいなクローバーの草原に出会い、思わず撮影しました。

丁度、夕暮れの時間だったのでオレンジの空にもなって

思いもかけない嬉しい出会いとなりました。  (拡大可)
c0157739_15195910.jpg

Izumiya Park, Chiba
Jun 2010


少し前、朝の散歩の時に撮った写真ですが
c0157739_23385561.jpg


この写真をUPしようとしてもなぜかなかなかできなかったのですが

一枚目の一面クローバーの写真が撮られるのを待っていたのですね、きっと。


ある日、いつも散歩する近くの公園に一面きれいにクローバーが咲いていたので

その写真を撮ろうと数日後カメラを持って行ってみると、

すっかり刈り取られていて無くなってしまっていてがっかりしたのです。

それでも部分的に残っているところがあったので地面に張り付いて

水滴のクローバー写真を撮っていたら、

刈り取り係のおじさんが登場して追い払われてしまいました。

一面、真っ白なクローバーきれいだったのに・・・

そして、昨日、思いもかけないところでクローバーの草原に出会うことができました。

撮りたかった思いが届けられたようで、とても嬉しかったのでした。


一枚目の写真を撮っていると子供達が走ってやってきて

「シロツメクサがいっぱい咲いてるね!!」

と嬉しそうに大きな声で言ったのです。

「シロツメクサ??」

あ~、そういえばクローバーって「白詰草」っていうんだっけ。


もともとはヨーロッパ原産ですが、明治時代以降、飼料用として

日本に導入されたものが野生化した帰化植物。

「詰め草の名称は1846年 (弘化3年)にオランダから献上されたガラス製品の緩衝材として詰められていたことに由来する。」(Wikipedia)

確かに昔は発泡スチロールもないし、緩衝材として草でも詰めるしかなかったのですね。



今朝、刈り取られたクローバーの公園を再び通りかかると、

ちょぼちょぼとまた花が咲いていました。

クローバーは刈り取られても、またすぐに花が咲いてくるものなのですね。

子供の頃はたくさん近所にクローバーが咲いていて、花輪をお友達と作って遊んだものでした。

でも 「シロツメクサ」 とは呼んでいなかったなぁ。

どうでもいいことですけれど・・・
by naoko_photo | 2010-06-18 16:34 | Japan | Comments(6)

日本のビーチ写真2

昨日、近所の海岸に再び行ってみました。

夕方、もっと赤くなるかと期待していきましたが、思いのほか雲が厚く、

あっという間に暗くなっただけの夕暮れでしたが

とりあえず習作ということで撮ってみました。
c0157739_10242935.jpg

Chiba, Japan
Jun 2010

ここは、以前載せた千葉の海岸のすぐそばにある場所。

なにしろ埋立地ですので、これは人工的に積み上げられた岩です。

でも、ゴミが岩の間にいっぱい挟まっていたりしてちょっとがっかりでしたが

コケが生えていたりして面白く撮れそうな予感です。

また、何度か通ってみようと思います。


この時はもうかなり暗かったので2分間シャッターを開けています。

その間、波の音を聞き、潮風を顔に受けながら海を感じていました。

人工の浜とはいえ、そこには確実に「自然」が存在していました。

遠くには街の明かりが光り出したりして人工的なものがあちらこちらにあるけれど

それでも「自然」でもあり地球の一部なのです。

日本の風景写真は、山奥に行ったりすれば可能かもしれませんが

100%自然のみ、というのはなかなかありえないものなのかもしれません。

日本の写真雑誌などにでている「風景写真」も家が写っていたり人がいたり、

明かりがあったり、

100%自然のみではないけれど、これはこれで良しとされています。

そんな風景写真を撮りたいのか、と問われれば今はまだわからないけれど

ありのままの姿を受け入れていかなくてはいけないのかなぁと思う今日この頃です。


写真とは関係ありませんが、アメリカでは野菜や果物、調味料、乳製品に至るまで

オーガニックのものがリーズナブルな価格で、しかもかなりの品目に関して

簡単に手に入れることができます。

しかし、日本では大変難しく、無農薬の果物を目にすることはめったにありません。

これが実は私にとって日本に帰ってきてから大きなストレスになっています。

アメリカでは、80~90%ぐらいの割合でオーガニックのものを食べていました。

しかし、今は多分10%にも満たないかもしれません。

せいぜい減農薬がいいところで、もしあったとしてもものすごく高価で

これを100%常食しようとは思わないというのが正直なところです。

人工でも海であることには変わりない、と同じように

化学肥料や農薬で育った野菜も野菜であることには変わりなく

太陽を浴びて元気に育った私達の食べ物です。

環境的、経済的、いろいろな理由により人工的なもの、自然なものが混在する。

これが「日本」というものなのかもしれない、

なんて写真を撮りながら自分の生活とリンクしてしまい

こんな日本とどこかで折り合いを付けて生活していこう、と思い始めたのでした。
by naoko_photo | 2010-06-08 15:15 | Ocean | Comments(8)

私の好きな風景 2

植物のある日本の風景、ということで

東京で私の好きな場所として上位にくるのが「明治神宮」。

都会の中の異空間。

原宿駅から鳥居をくぐって参道を歩く時のうっそうとした雑木の森が

東京にいることを忘れさせてくれます。

c0157739_23104961.jpg


森の中を歩いていくと自然と心が落ち着いていき、

砂利道を踏みしめながら歩くに従って清められ、

門をくぐって社殿前の広場に導かれていきます。

そして、そこは今までとは全く違う空間が広がっています。(是非、拡大!)
c0157739_23105789.jpg

閉じられた世界から開かれた世界へ。

神殿の前に植えられたご神木であるクスノキの迫力に圧倒されてしまいます。

このクスノキは、私の大好きな木のひとつ。樟脳(しょうのう)の木ですね。

カリフォルニアでもよく見かけました。

私がここに到着したその時、巫女さんが目の前を横切っていき、

その日の終わりの挨拶のようなことをされていました。


社殿でお参りをした後、またうっそうとした雑木の森を通って帰ってきます。
c0157739_2311446.jpg

Meiji-jingu, Tokyo
May 2010

たったこれだけの空間体験なのに、来る前と後とでは

何か違う心持ちであったような気がします。

こんな神聖な空間が都会の真ん中に存在する日本ってすごいです。


このすばらしい木々は、実は90年前に造られた人工の森というから驚きです。

全国から集まった約10万本の献木から造られました。

設計段階で100年後の様子を予測しながら考えられたそうですが、

70年で既にその予想通りになったそうです。

しかも、当時、既に大気汚染も考慮した木の種類が検討されたとか。

70年といえば人が生きているうちにその変化をみることができる年月です。

そんな短期間に都会の中に自然空間が出来上がってしまうからすごいですね。


今回行ってみて外国人観光客の多さにもびっくりしました。

確かにここは東京の中にあって、日本っぽさや都会の喧騒に疲れた心を

休息させることのできる手軽な場所なのかもしれません。
by naoko_photo | 2010-06-02 14:17 | Cityscape | Comments(8)