風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51
写真展開催中です
at 2016-10-23 16:01

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13
ありがとうございます。 ..
by レンタカー at 20:05
こんにちは。コメント気が..
by naoko_photo at 12:35
ご無沙汰です。いまWhi..
by Hirosanphotos at 19:38
レンタカーさん、おひさし..
by naoko_photo at 19:29

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2009年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

水の彫刻 2

c0157739_136778.jpg




c0157739_136293.jpg

Antelope Canyon, Page, Arizona
Nov 2009

アッパー・アンテロープキャニオンへは色々なツアーがPage市内から出ていますが、

今回は何も予約なしで直接キャニオンへ行くゲートに行ってみました。

前回、ロワー・アンテロープキャニオンへのゲートに直接行って、すぐに入れてもらえたので

同じようなことがあるのではないかと期待して行ってみました。

すぐに入ることはできませんでしたが、市内からのツアーとほぼ同じ料金で

1時間間隔か2時間間隔かはわかりませんが、しばらくすると何人かの人をトラックの荷台に乗せて

キャニオン入口まで連れて行ってくれてました。

写真を撮る人と一般の観光では料金と時間が違っていて、写真を撮る人は勝手にどんどん入っていき

時間になったら車に乗せてもらうことになっていました。

そして、ある程度撮影もしてあっという間に時間になって入口に戻ってみると、

冬は混んでいないのでもう少しいてもいい、ということになり、

結局、最終便までの時間、撮影し続けることができました。

といっても、夕方になるにつれて光線が弱くなるので、あまり良いものは撮れないのですけれど

それでも心おきなく撮影できました。


色々なサイトを調べてみると冬季はエントランスオフィスは閉まっていると書かれていて

直接行けないのかと思いましたが、行ってみるとゲートを入ってすぐにツアー会社があって

(一見、それとはわかりません)そこでお金を払って連れて行ってもらったようです。

詳細はこのサイト(英語)を見ていただけるとわかりますが、出発時間などは決まってなくて

ある程度人数が揃ったら出ているのではないかと思います。

ゲートの場所はこちらの地図 の「Upper Antelope Canyon」付近に行くと、

何台か車が停まっているのでなんとなく、ここかな?という雰囲気でわかります。

(これから行ってみようかなと思っている方の参考になれば・・・)
by naoko_photo | 2009-12-30 14:02 | Antelope Canyon | Comments(12)

水の彫刻 1

今年もあとわずかとなりましたね。

只今、旅行中でなかなか更新ができませんが

おなじみになったアンテロープキャニオンをUPしていきます。


これまで何度か訪れたアンテロープキャニオン。

11月にも一度、行ってきました。

今回はアッパーアンテロープキャニオン。

冬なので光は弱いですが、いつ行っても美しい岩肌をみることができます。

ここは水の通り道になっていて、その水によって削られた美しい曲線。

ただただ自然の不思議さ、美しさに感服するのみです。


その「水の彫刻」を何回かにわけて載せていきます。
c0157739_13423185.jpg




c0157739_13424583.jpg




c0157739_1342596.jpg

Antelope Canyon, Page, Arizona
Nov 2009
by naoko_photo | 2009-12-29 13:47 | Antelope Canyon | Comments(7)

ハンバーガーロック

日没後、ピンク色の空を楽しみながら帰路につきました。

セカンドウェーブに行く途中、見かけた面白い岩の側を再び通ることになり

あまりに美しく面白かったので再びカメラを取り出して撮影。    (拡大可)
c0157739_645011.jpg

The Wave, Arizona
Nov 2009

まるでハンバーガーのような岩だと思いませんか?

「つくりもの」でも何でもなくて、自然にできた岩のようです。

ジョークの大好きなアメリカらしい自然の造形。


結局、朝一番に来て、一番最後まで The Wave にいまいた。クタクタになりました。

また暗い中帰ることになり、道中の景色を楽しむことはできませんでしたが、

コヨーテの遠吠えを聞きながら、GPSを頼りに足を引きずり駐車場までたどり着くことができました。


P.S. こんな大自然の中に一日中いるということは、「用足し」はどうするの?という疑問が湧いてきますね。
    トイレなんてありません。
    もちろん、この大自然の中でしてしまいます!
    茂みもないので、せいぜい岩場の影ぐらいでしょうか。
    土地の神様にお詫びしながら、どこから見られているかわからないけれど
    (多分、鳥が見てるぐらいですけれど)
    誰かが超々望遠レンズで覗いていないことを願いながらドキドキしながら用をすませます。
    もちろん使ったティッシュはビニール袋に入れて持ち帰ります。(埋めてはいけません。)
    こういうことに関しては、男性はいいなぁ・・・
    
by naoko_photo | 2009-12-24 06:54 | The Wave | Comments(2)

セカンド・ウェイブ

セカンド・ウェイブは、先のザ・ウェイブとはまた違った趣ですが、

同じく美しい地層を見ることができます。

どうしたらこんなものができあがるのでしょうか・・・
c0157739_614446.jpg
c0157739_6145349.jpg


上から見るとこんな感じ。面白いですね。
c0157739_6154629.jpg



ここで撮影していると、韓国人おっちゃん写真家3人組が現れ、

この美しい岩の上に乗って、そこから撮ってもいいか?と聞かれ

「(ぜ、絶対)ダメです!」 ときっぱり断り、おっちゃん達は(泣く泣く)私達と並んで撮影することに。

だってここからの眺めの方がいいし。


段々、陽が傾いてきて、岩の上から5人のカメラマンが同じ場面を見ながら

(きっと同じような写真を撮りながら)同じ時間と場所を共有するというのは、

そこに一体感が生まれなかなか良いものでした。
c0157739_6161414.jpg


撮影も終わり、おっちゃん達のプロっぽい機材を見せてもらいながら

いろいろ会話してみると、案外いい人達で、

このThe Wave も前日の抽選で当選して来たらしく、このあと ロスアンゼルスまで車で帰るとか。
(すごすぎます。3時間歩いて戻って、車で8時間ぐらいかかると思うのですけれど・・・)


そこから帰ろうと振り返ると、まだ青さの残っている空に月が出てきていました・・・
c0157739_6163366.jpg

The Wave, Arizona
Nov 2009
by naoko_photo | 2009-12-22 06:47 | The Wave | Comments(12)

ザ・ウェイブ

前回は、日の当たらない寂しいザ・ウェイブになってしまったので、今回は青い空に期待していました。

そして今回、早起きした甲斐あって撮りました!青空とThe Wave!

でも、これが意外と難しい。

太陽が背中にあるので普通に撮ると自分の影が入ってしまいます。

早朝は誰もいなかったこの場所も少しずつ人がやってきます。

その人が入らないように、自分の影も入れないように、でも人の邪魔にならないように気を使いながら

とにかく美しい地層の波々を撮ってみました。   (拡大可)
c0157739_5273430.jpg




c0157739_5321813.jpg





c0157739_6282775.jpg

The Wave, Arizona
Nov 2009


前日は雨だったようで、この日は晴れ。ついていました。憧れの青い空になってくれました。

でも、この場所も、お昼過ぎには徐々に日陰になってこのように撮れたのはほんの短い時間でした。

そして、このように地層がうねっているのは本当に小さな空間なのです。

こんな場所が地球上にあるなんて、本当に不思議です。


お昼頃には、多くの人が到着して、段々にぎやかになってきました。
c0157739_61334.jpg


寒かった気温も太陽が昇るにつれて、少しずつ暖かくなり、のんびりおにぎりを食べたり

この日に偶々出会えた20人弱の人々とおしゃべりしながら、なかなか来ることのできない

この不思議な空間を楽しみました。

早々に引き上げるつもりでしたが、来てしまうとなかなか去りがたく、

ザ・ウェイブ の更に奥にある セカンド・ウェイブというところに行ってみることにしました。
by naoko_photo | 2009-12-20 06:31 | The Wave | Comments(13)

メロンパン岩

すっかり更新が遅くなってしましました。

日本滞在中は慌しく、結局アメリカに帰ってきてしまいました。

まだまだ、時差ボケですがサンクスギビング旅行の写真をupしていこうと思います。


今年の6月に行った、The Wave にもう一度この11月に行ってきました。

ここは抽選で一日20人しか行くことができないのですが、

ラッキーにも11月のサンクスギビングに当選して再び行くことができました。

6月に行った時は、出発が遅くなりもう日が暮れかかった頃到着したので

ほとんど撮影することができなかったので、

今回は朝早くに出発して朝日の当たる The Wave を見ることにしました。

朝、4時に宿を出発。

駐車場に着いたのは、5時ごろでしたが、マイナス10℃という寒さ。

まだ真っ暗ですが一度行っているので、GPSを頼りに迷いながらなんとか歩いていきました。

でも、6月の暑さに比べれば楽だったのか、2時間ほどで The Wave に到着しました。


太陽が背中から昇ってきました。                 (写真は全て拡大可)
c0157739_1903985.jpg

影の部分が、 The Wave ですが、ここに太陽の光が差し込んでくるまでまだ少し時間がかかります。

その間、岩山の向こう側に回って、太陽が差しているところに行ってみました。
c0157739_1935777.jpg



モコモコ山に朝日が当たって楽しい景色。
c0157739_1993380.jpg



ちょっと歩くだけでいろいろな色の地層を見ることができます。
c0157739_19124651.jpg


こちらはどう見ても 「メロンパン」。
c0157739_19162623.jpg

The Wave, Arizona
Nov 2009

こんなにたくさんいろいろな岩を一度に見ることができて、あちらこちらをよじ登って探検しているうちに

太陽が The Wave に差してきたようです。

急いでもどらなくては・・・
by naoko_photo | 2009-12-18 20:09 | The Wave | Comments(10)

写真展示のお知らせ

地元ですが、写真展示をしています。


★ カリフォルニア州クパチーノ市の 鮨家

展示期間: 12~2月初旬の予定です。

かなり大きなプリント4枚と中ぐらい&小さめのプリント3枚ずつを展示しています。

アンテロープキャニオンやホワイトサンズの美しいテクスチャーを表現してみました。



★ カリフォルニア州サンフランシスコ市のカレー屋さん muracci's

展示期間: 12~2月ぐらいの予定です。

大きなプリント1枚と小2枚と少なめですが、私らしい作品かなと思っています。





どちらのお店も日本人経営のレストランです。

お近くに行かれましたら是非お立ち寄りください。

よろしくお願いいたします。



余談になりますが、鮨家さんの女将さんは、とみ子さん。これは私の母と同じ名前。

カレー屋さんの女将さんは、民子さん。母の妹(つまり叔母)と同じ名前。

なんとなく不思議なご縁を感じてしまいます・・・



明日から、少しだけ日本に帰ります。約一年ぶりの日本。
また変わってしまった日本を目にすることでしょう。
流行り言葉もファッションも全く分からず、いつも場違いな気分を味わいながら
でも、新鮮な気持ちで日本を楽しみます。
最近、女性のことを女子っていうのですよね。どの辺(年齢)までこう呼んで良いのでしょうか。
そして、超ミニスカートが流行っているのでしょうか。う~ん、やっぱり私には無理。絶対無理。
自分だけ時間の回り方や、空間の感じ方が違うんだろうなと、そこになじめない感じがします。
そして、電車に乗るとみんな日本語を話している!という当たり前のことがものすごく違和感。
(もちろん、他国語も最近多くなりましたね。)
歩く速さについていけないし、日本語が時々わからないときがある。
新しい言葉の意味もそうだし、耳がキャッチする音域が英語に慣れていて、日本語の波長を拾えなくなっているのです。これは数年前に発見したのですけれど、耳が音を待つ体制が英語の音を待っている自分に気がつきました。普通に会話している時はそうでもないのですが、突然入ってきた時は理解できないことが多々あります。
日本にはおいしいレストランがたくさんあるのでいつも楽しみです。
街に出るのが本当に楽しいです。
いつもは全く見ないテレビも日本ではボ~っと見入ってしまいます。
10日程の短い滞在なので何もできないと思いますが、故郷の空気を吸ってこようと思います。
ブログの更新がもしかしたら途絶えるかもしれませんが、
次はサンクスギビング旅行の写真をUPしていくつもりです。

それでは

naoko
by naoko_photo | 2009-12-06 13:52 | お知らせ | Comments(8)

秋のザイオン 6

今回のザイオンは、秋の紅葉をテーマにしていたので

最終日、飛行機の時間を気にしながらもギリギリまで美しい黄色い葉を求めて探しまわりました。

黄葉した木々が太陽の光に照らされてキラキラして本当に美しかったのですが

写真ではそのきらめきをなかなかうまく表現できなくて残念です。

本当はこの10倍も葉がゴールドに輝いていると想像していただけると嬉しいです。
c0157739_17203634.jpg


木は全て黄色くなっていますが、一種類の木ではなくいろいろな種類の木が生えていました。

でも一様に黄色くなってしまうようです。
c0157739_17205562.jpg


青空のもと、本当に気持ちの良い秋のひとときでした。
c0157739_17265998.jpg


これ以上遅くなると飛行機に間に合わないというところであきらめて帰ることにしました。

そして、最後にお散歩中の鹿に遭遇。

人慣れしているのか、じっと一瞬見ただけで何も無かったようにお散歩を続けていました。
c0157739_1721465.jpg

Zion Canyon, Zion National Park, Utah
Nov 2009

これで秋のザイオンは終わりです。

本当はもっと色々な所に行きたかったのですが、

時間が無くてなんとなくサラッと見ただけで終わってしまいました。

紅葉も少し時期が遅かったように思います。なかなかぴったりの時期に行くことは難しいですね。

まだまだ奥の深そうなザイオン。

次回はもっと色々な所に行ってみたいと思います。
by naoko_photo | 2009-12-04 18:00 | Zion NP | Comments(4)

秋のザイオン 5

キャニオン・ジャンクションとザイオンロッジの間に「司教の宮殿」というのがあるらしいという情報から

次の朝はそこに行ってみることにしtました。

しかし、どんなところなのか全くわからないので、前日の夜、真っ暗な中、下見に行きました。
(でも、やはり暗い中行っても下見にならなかったです。)

岩山シルエットの星空があまりにきれいだったので撮影してみました。

右側3つの岩山がどうやらその「司教の宮殿」らしい。

右からヤコブピーク、イサークピーク、アブラハムピークという名前が付いています。(拡大可)
c0157739_1328084.jpg



次の朝、この岩山を撮りに川辺に行きましたが先客がいて、他の場所に行くことにしました。

散策の結果、岩山が良く見え、紅葉のきれいな草原発見。夜明け前の薄暗い時間です。(拡大可)
c0157739_1328234.jpg



しばらくすると、太陽の光が岩山の頭に当たり始めました。黄金に光る岩山と黄葉が美しいコンビネーションです。(拡大可)
c0157739_13322359.jpg


岩山がとても力強く迫力満点でした。ザイオンらしい風景です。(拡大可)
c0157739_13341343.jpg

Court of the Patriachs, Zion National Park, Utah
Nov 2009
by naoko_photo | 2009-12-02 13:59 | Zion NP | Comments(8)