風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2009年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雪舟寺

東福寺には多くの塔頭(たっちゅう)がありますが

その中でも特に私のお気に入りは「芬陀院(ふんだいん)」、

別名「雪舟寺」と呼ばれているお寺。

画家・禅僧の雪舟が作庭したとされていることからこの名があります。
c0157739_2283456.jpg

それほど有名でもない小さなお寺ですが、私の隠れ家のような大好きな場所。

庭を望む縁側に座っていると時間を忘れて心地よい静かな空間に

身体を浸してしまいます。
c0157739_229935.jpg


住職の奥様が丁寧に手入れをされ、細かい気配りをされているのが

あちらこちらに見受けられます。
c0157739_2354988.jpg



フカフカの苔♪♪
c0157739_238334.jpg


お茶室・恵観堂の丸窓からの眺めも素敵。
c0157739_3152630.jpg

Funda-in Temple, Kyoto
Nov 2008

どのくらいの時間、このお寺にお邪魔していたでしょうか。

かなり長い時間、飽きずに写真を撮って大満足でお寺を後にしようとしましたが

住職の奥様に呼び止められ、お線香を頂きました。

「これ香りが良いと評判なんですよ。」と。

あまりに長居してしまったので、私がこのお寺をものすごく気に入っているのが

わかってしまったようです。



心地よい空間というのは、そこに住む人がどれだけ愛情を込めて

手入れをしているかどうかで決まるような気がします。

よく現代の庭や公園などに見られることですが、どんなにかっこよく作っても、

年を経るにつれて人の集まらない空間になってしまっていることがあります。

以前、友達の建築家の方が良かれと思って設計した部分が、お施主さんが住むようになって

「あ”~こんなふうに使われちゃって・・・」とがっかりしていたことがありました。

デザイナーの意図と使う人の価値観やものに対する感覚が同じでなければ

設計自体が失敗ということになるのかもしれません。


1300年代に創建され、昭和になって重森三玲によって復元された雪舟の庭。

雪舟の意図はどこにあったのかはわからないけれど、

700年経った現在もその心はきっと受け継がれているのだと思います。
by naoko_photo | 2009-10-29 04:53 | Kyoto, JAPAN | Comments(8)

銀閣寺

去年の今頃、日本に帰国し京都の庭園めぐりをしていました。

紅葉には少々早かったのですが、

場所によっては所々が赤やオレンジ色になった木を見ることができました。。


銀閣寺 には随分前に行ったことはありましたが、

あまりに観光地っぽいのであえて避けていましたが、今回久しぶりに行ってみました。

多くの観光客をひきつけるだけあって思ったよりも素晴らしく、

もっと前から来ればよかったと少々後悔しましたが、

残念ながら「銀閣」と呼ばれている観音殿は修復中で見ることができませんでした。

銀閣寺の庭は苔寺で知られる西芳寺の作庭者、夢窓疎石の作庭で

ところどころに同じような感じを受けるところがあったような気がします。

とは言うものの、そもそも苔寺は当時はコケで覆われていたわけではなくて

随分後になってからあのような苔のカーペットができあがったそうです。

しかし、銀閣寺も同じく美しい苔で覆われたしっとりとした池泉回遊式庭園でした。
c0157739_16211069.jpg


根っこもアートです・・・
c0157739_16222467.jpg


通りがかりのおじさんに教えてもらったナイスな場所。
c0157739_16252629.jpg



苔のサンプルが展示されていました。こんなにたくさんの種類があります。

この写真には写っていませんが左奥には

「ちょっと邪魔な苔」 「とても邪魔な苔」

と書かれています。苔が全ていいわけではないようです。
c0157739_1627289.jpg


庭は自然美と人工美のコラボで作られています。
c0157739_16282127.jpg



銀閣寺の砂はくっきりとした模様が特徴的です。
c0157739_16324054.jpg



銀閣寺のもうひとつの特徴である砂盛り。

「銀沙灘」(ぎんしゃだん)。(右奥は「向月台」)

これは僧侶が作るのではなく専門の庭師が数日~一週間おきぐらいに作りかえるそうです。
(庭の手入れをしていた方にお聞ききしました。)
c0157739_16331779.jpg

この庭は全て楓ではなく松などの常緑樹があるので

緑の中の赤が一層引き立ちます。


庭園内には美しく紅葉したところが見られました。

まだ緑の楓もあり、赤の楓、そして苔の緑とのコントラストも美しい。
c0157739_1634223.jpg



オマケとして銀閣寺に通じる「哲学の道」です。

ここは、桜の季節も美しいですが秋もまたよろしいようです。
c0157739_16372537.jpg

Ginkakuji Temple, Kyoto
Nov 2008 



銀閣寺のサイト内に「今日の銀閣寺」というのがあって、ウェブカメラでその日の様子を配信しています。

それを見ると紅葉はまだのようですね。(10月27日現在)
by naoko_photo | 2009-10-27 17:34 | Kyoto, JAPAN | Comments(4)

白い砂丘 4

ホワイトサンズ3日目の朝の天気予報はまたもや雨。

しかし、起きてみると厚い雲はあるものの雨は降っていないようです。

とりあえず公園まで行ってみることにしました。

ホワイトサンズは、朝7時の開門です。

日の出時刻は同じく7時。

早めに開いていることを期待して開門前にゲートに行き、じっと待つこと30分。

係りの方が来て、7時5分前に入ることができました。

そこからきれいな砂のある場所まではまだ車でしばらく行かなくてはいけません。

太陽が厚い雲から一瞬でも顔を出すかもしれないので急いで砂の中に入っていきました。

歩いているうちに太陽が差し込んできました。

でも、前日の雨で風紋は消え、足跡の残る砂場が目の前に広がるだけです。

それでも必死で歩いて、ここなら、と思う場所を発見。こちらの空は晴れています。(拡大可)
c0157739_16123435.jpg



もう少し奥まで行ってきれいな風紋を探すことにしました。

しかし、太陽がまた隠れてしまい砂の様子がよくわかりません。

(本当に光がないと、のっぺりしていて全くなんだかわからないのです。)

一瞬だけ、光のある時に目の前にあるものを撮るしかありませんでした。 (拡大可)
c0157739_16144843.jpg

こちら側は真っ黒な空。

あの雲がこちらに流れてくると困るなぁ・・・


しかし、またもや厚い雲の中に太陽が隠れてしまいました。

遠くに雲の切れ目から光が入ってきているところがあります。あそこに飛んで行きたい・・・

遠くの方から人の声が聞こえてきました。こんな朝でも人が入ってきたようです。
(砂の上に人が2人いるのですが見えますでしょうか?)(拡大可)
c0157739_16151651.jpg



しかし、どんどん事態は思わしくない方向に向かっているようです。

仕方なく湿った砂の上に座り込んで最後の朝を楽しむことにしました。

そしてひたすら祈り続けました。

太陽さん、顔だしてください・・・  
c0157739_16154060.jpg

White Sands National Monumnet, New Mexico
Oct 2009
by naoko_photo | 2009-10-21 17:11 | White Sands NM | Comments(4)

カールズバッド洞窟群国立公園 2

引き続きカールズバッド洞窟群国立公園です。


写真を丁寧に撮りながら回っていたので、

広い洞窟内を全て見てまわることはできませんでしたが、

気に入った場所のいろいろな石を載せますね。



ちょっと触ったら壊れてしまいそうなはかない美しさ・・・
c0157739_955654.jpg




帽子をかぶったヒゲのおじさんみたいに見えてかなり気に入ってしまいました。

上から垂れ下がっているトゲもきれいでした。
c0157739_961547.jpg




これは 「ライオンのシッポ」 という名前がついていました。

確かにそっくりです・・・
c0157739_971935.jpg




この広間は「巨人のホール」

中央の柱がこの洞窟の中で一番背が高いものになります。(19m)
c0157739_975912.jpg



ここの繊細な雰囲気がとても気に入りました。
c0157739_981290.jpg



これは・・・その・・・あれですね・・・
c0157739_98349.jpg

Carlsbad Carverns National Park, New Mexico
Oct 2009


ここでタイムオーバー。

パークレンジャーの方にストップされ戻るように言われてしまいました。

あー残念。

でも、これ以上遅くなると地上に上がるエレベーターに乗れなくなって歩いて上がることになり

何時間もかかって到着してもきっと門がしまっていてコウモリと一夜を共にすることになりそうです。

あきらめてエレベーターホールに向かいました。




帰路についてしばらくすると西の空が一面見たことも無いぐらい真っ赤になって

あまりの美しさに車を止めて写真を撮ってしまいました。
c0157739_984655.jpg

かなり遠いところですが、これはホワイトサンズの方向です。

今日は一日雨だと思っていましたが、ホワイトサンズでこの夕日を見ることができたら

ものすごかったのではないかと少々後悔したりもしましたが

カールスバットは楽しかったので、これはこれでよかった、

と納得して帰ることにしました・・・
by naoko_photo | 2009-10-19 10:00 | Carlsbad | Comments(4)

カールズバッド洞窟群国立公園 1

2日目の朝は天気予報通り雨。

全く太陽が顔を気配が無く、パラつく雨の中、記念にとりあえずワンショット。
c0157739_16123838.jpg

寂しそうな砂丘です・・・

雨の中、砂の中に入っていく気にもなれず引き上げました。

そこで、この日は前から行ってみたかったカールズバッド洞窟群国立公園に行くことにしました。

これは、いわゆる鍾乳洞です。これなら雨でも大丈夫。

が、思いのほか遠く4時間弱かかってようやく到着。

もう何年も前に二回程来たことがあるので

なつかしいなあと感じながら(コウモリ臭と共に)どんどん地底にもぐっていきます。

巨大な鍾乳洞の中はまるでSFの世界。
c0157739_1753544.jpg


長い時間をかけて作り上げられた彫刻たち
c0157739_17363059.jpg



これは今回お気に入りになった 「クジラの口(くち)」。とてもきれいでした。
c0157739_17365444.jpg

Carlsbad Carverns National Park, New Mexico
Oct 2009


こういうところは写真に撮るのがとても難しいですね。

何がなんだかわからないものになりがちです。

一枚目は広い空間を表現しようとしましたが

スケール感がちょっとわかりにくいかもしれませんね。

ここはものすごく広くて見てまわるだけでも大変です。

まだまだ見つかっていない場所もあって今も研究&探検が続けられています。

(続きは次回に)

参考までに
カールスバッド洞窟群国立公園(Wikipedia日本版)

Carlsbad Carverns National Park 公式サイト(英語)
by naoko_photo | 2009-10-17 18:01 | Carlsbad | Comments(4)

今朝の鱗雲

今朝はとてもきれいな鱗雲が浮かんでいたので撮ってみました。

家の玄関から出てすぐのところ、というとってもイージーな撮影ですが、

こういうのはその瞬間撮らないとすぐに無くなってしまいますからね・・・
c0157739_5234572.jpg


c0157739_5235729.jpg

すごいウロコですよね。


昨日は珍しく一日暴風雨に見舞われ、今朝は木の枝や葉が道に散乱していました。

これは、先日の日本を通過した台風の名残りだとか。

日本から私の住むカリフォルニアまで飛んできてくれた雨雲たち。

これで本格的な秋突入でしょうか。


少し前まで毎日食べていたメロンやスイカも食卓から消え、柿や梨になりました。

カリフォルニアでも富有柿や豊水(のような)梨を売っているのです。

ちょっとお値段高めですが、日本の秋を楽しむことができます。

北米産のマツタケなどもあるのですけれど、実はまだ試したことがありません。

秋刀魚は「日本直送!」とかで日系スーパーで買うことができます。

本当においしいですね。

(しかし、魚焼き器の無い我が家ではオーブンで焼いているので魚を焼いた後は大変です。)

ナスもテキサスに住んでいた頃は米ナスしかなくて寂しい思いをしていましたが、

ここでは日本のナスも手に入るので焼きナスなどを作って食べています。



今日は珍しく私の日常生活を書いてしまいましたが、

台風雲が運んでくれた日本の香りのせいでしょうか・・・
by naoko_photo | 2009-10-15 05:58 | Nature | Comments(4)

白い砂丘 3

ふと見ると空には明るい月が昇っていました。

この次の日が満月だということは知っていましたが

後で知ったのですが、この日は「中秋の名月」でした。

薄雲でぼんやりしていますが夕暮れの名残りピンク空に浮かぶ美しいお月様。
c0157739_13174494.jpg



そして、駐車場までの帰り道、月光に照らされながら歩きました。

明るいので懐中電灯は不要です。

お団子はないけれど、お月見をしながらのんびり歩いて帰りました。
c0157739_13175790.jpg

White Sands National Monumnet, New Mexico
Oct 2009
by naoko_photo | 2009-10-14 15:20 | White Sands NM | Comments(2)

白い砂丘 1

先週末、ホワイトサンズ国定公園に行ってきました。

今回もグレーシャー国立公園に続きあまり天候に恵まれず、

微妙な写真になってしまうかもしれませんが少しずつUPしていこうと思います。


この公園はニューメキシコ州にあり、私の住む北カリフォルニアからは少し距離があるので

飛行機でテキサス州エルパソまで飛び、そこからレンタカーで約2時間ぐらい走っていきます。

昔、テキサス州にも住んでいたことがあるのでちょっと懐かしさも感じながら

何も無い平原の中、フリーウェイを北上します。

ここはメキシコとの国境にも近いのでボーダーパトロールのチェックも入ります。

アメリカ国内旅行ですが、パスポートを携帯していないと面倒なことになりかねません。

さて、金曜日の夕方、公園に着いた時にはもう既に太陽はかなり傾きもう日没寸前。

風紋のきれいな場所を探す間もなく気持ちだけが空回り。

太陽も厚い雲の中に隠れて日差しも弱く上手く模様が浮き立ちませんが

とりあえず白い砂を撮ってみました。
c0157739_97544.jpg

白い砂丘の中にいると、とても不思議な気分になってきます。

底なしの静寂と限りなく広がる白い世界・・・

写真を撮るために誰もいないかなり奥まで一人で入ってきています。

時間が止まったような どこに向いて何をしたら良いのか 一瞬わからなくなります。



が、太陽が一瞬差込み、あ、これが最後の日差しだ、

ということに気が付き我に返ってシャッターを切りました。
c0157739_993488.jpg

砂の波の先端だけに日差しを浴びて美しく光ります。

この一瞬後にはもう太陽は山の向こうに消えていました。



続きはまた次回に。

White Sands National Monument, NM
Oct 2009
by naoko_photo | 2009-10-10 09:25 | White Sands NM | Comments(6)

Olmsted Point の朝

ヨセミテ国立公園は広くていろいろなビューポイントがありますがその中で特におススメなのは、

公園の北側を横断する道、タイオーガパス(Tioga Pass) という美しい道です。

ここは一番高い所で標高3000mにもなり、カリフォルニアで一番高いハイウェイになります。

10月末~5月末の間、雪のため閉鎖になるので楽しめる期間は短いのですが

前記事のTuolumne MeadowsやTenaya Lakeなど見どころが盛りだくさんです。

その中で特に私のお気に入りは、「Olmsted Point」。

割れ模様の岩場にゴロゴロと岩が転がっていて、なんとなくウキウキしてしまいます。

朝、暗いうちからそのポイントに行ってみました。

まだ星の残る空。

「スバル」や「オリオン星座」、そして流れ星も写っています。   (拡大可)
c0157739_214564.jpg



朝日が昇ってきたようです。東の空が赤くなって・・・
c0157739_2151523.jpg

こんな岩場に一本の木が頑張って立っています。


このポイントからは、公園のシンボル「ハーフドーム」を見ることができます。
(遠くに見えるちょっととがった岩山がそれ)
c0157739_2152876.jpg



すっかり太陽が高くなると、カリフォルニアらしい青空が広がりました。
c0157739_2154011.jpg

Olmsted Point, Yosemite National Park, California
Sep 2009
by naoko_photo | 2009-10-08 04:26 | Yosemite NP | Comments(0)

Stones & Water 5

日没後しばらくして、辺り一面がピンク色の世界になる時があります

1分にも満たないほんのわずかな瞬間に

マジックにかけられた世界が広がる
c0157739_14193414.jpg

Tuolumne River, Yosemite National Park, California
Sep 2009
by naoko_photo | 2009-10-03 14:20 | Yosemite NP | Comments(2)