風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2009年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

インスピレーションポイント

アリゾナ州ペイジに5泊した後、ユタ州ブライスキャニオン国立公園に向かいました。

ブライスキャニオン国立公園については → ウィキペディア    公園公式サイト(英語)

この公園では、他ではなかなか見ることができない美しい浸食地層を目にすることができます。

そして、円形劇場のように浸食したキャニオンを色々なポイントから見ることができ、

そのポイントによって表情が様々に変化します。(一見、ほとんど一緒で区別がつきませんが・・・)

今回はその内一番美しいといわれる「インスピレーションポイント」です。

ここには、3日間、朝行ってみました。

インスピレーションポイント にもたくさん見る場所があり、

日の光や雲によって景色が変わります。   (拡大可)
c0157739_15554942.jpg


c0157739_1556220.jpg


c0157739_15561619.jpg


c0157739_15562838.jpg

Inspiration Point, Bryce Canyon National Park, Utah
Jul 2009



これからしばらく同じような写真が続くと思いますが、お付き合いください。
by naoko_photo | 2009-07-30 16:08 | Bryce Canyon | Comments(2)

アンテロープキャニオン再び

去年、この地を訪れた時に同じく行った、アンテロープキャニオンに再び行ってきました。

前回の記事 → アンテロープキャニオン1   アンテロープキャニオン2

冬に行った時にはビーム光線が差さない季節で、やわらかなイメージしか撮れませんでした。

今回はそれが撮影できると期待して、早いうちからツアーに申し込んでいました。
c0157739_16304828.jpg

が、夏は人が多いと聞いてはいましたが、あまりの多さに全く撮影どころではなく、ゲンナリ・・・

しかも、よく見かけるビーム写真は、ツアーガイドさんが

光が差しているところにシャベルで砂を撒いて

それを 「ハイ、今、撮ってください!」 という感じで作られたセッティングだったんです。

狭い空間で10人以上が三脚を立て、人が行き来する中、無理矢理撮っていきます。

それで、なんとか撮った一枚がこれ。
c0157739_16324036.jpg

写真に撮ると確かに強烈な光の柱が立っています。すごい。

でも、そういう仕掛けだった、ということを初めて知り、複雑な気持ちに。

一体、私は何を撮ろうとしているのだろう・・・





それでも気を取り直して、ツアーガイドさんに付いていくのはやめて、

マイペースで何枚か撮ってきました。

砂は撒かなくてもかすかに光線は写ります。
c0157739_1633818.jpg



岩色のグラデーションはやはりきれいです。
c0157739_16333670.jpg

あっという間に時間が終わってしまい、不完全燃焼・・・ 


すっかり観光地化されてしまっているけれど、

それでもアンテロープキャニオンは神秘的で魅力的な場所。

これに懲りずに、また来よう・・・

Antelope Canyon, Page, Arizona
Jun 2009
by naoko_photo | 2009-07-27 17:31 | Antelope Canyon | Comments(15)

Lone Rock

レイクパウエルにローンロックという岩があります。Google Maps

名前の通り、ひとりぼっち 湖に浮かんでいます。    (拡大可)
c0157739_14395781.jpg


いつもそばを通って気になっていましたが、

この日の夕方なんとなく呼ばれた気がして行ってみました。

日が暮れる頃になるとこの岩だけに太陽が当たって

舞台の上のスターのように浮き立って見えました。



本当は、この岸はキャンプ場になっていて、こんなにゴチャゴチャしています。

あまりきれいとはいえない水で、多くの人が泳いだりボートに乗ったりしていました。  (拡大可)
c0157739_14183215.jpg

Lone Rock, Page, Arizona
Jun, 2009
by naoko_photo | 2009-07-22 15:06 | Page | Comments(13)

レイクパウエル

前回までの The Wave に行くのにペイジという市が拠点になりますが

そこにはレイクパウエルという人工湖があります。 Google Maps

1966年にグレンキャニオンダムは完成しましたが、湖が満水になるまで17年かかりました。

今ではヨットなどで遊ぶ一大リゾート地となっています。

人工湖とはいえ、夕暮れや朝には美しい景色を見ることができます。  (拡大可)
c0157739_13295082.jpg



コロラド川の浸食によりできた地形が夕日に照らされて美しい。
c0157739_1330152.jpg

Lake Powell, Page, Arizona
Jun 2009
by naoko_photo | 2009-07-19 13:36 | Page | Comments(2)

The Wave 5

太陽は差さなくなってしまったけれど、まだ赤い夕日の光が照らすかもしれない、と思い

夕焼けの見える場所を探しました。

そこは赤土と夕日で美しいピンク色の世界となりました。
c0157739_12552898.jpg



しかし、ここまで一緒に来た夫は重い機材を持って来すぎてバテてしまい

私がいろいろ撮影している間も、岩の上にひっくり返って寝てしまっていました。

そして、突然 「暗くなったら帰れなくなるから先に行く!」と言い残して行ってしまいました。

え?まだ終わってないよ~!


せっかく苦労して来たのだから、もうちょっと撮りたい。

太陽が沈んでからも、ほんのり赤いきれいな色がでることがあるので、しつこく撮り続けました。
(拡大可)
c0157739_12521268.jpg


しかし、さすがに一人で段々暗くなってきたところに残る気にはなれず、

月も出てきたことだし、あきらめて帰ることにしました。

「また来るからね、ありがとう!」


これから2時間半~3時間かけて帰らなくてはいけません。

しばらくすると夫に追いつき、GPSを頼りに暗い中、帰り始めました。

が!!少し先を行く夫が岩場で転んでしまい、膝を打ってしまいました。

痛そうにして動けなくなってしまいました。

あー今夜は野宿か・・・

幸い寒くないし、クッキーとリンゴが残ってる。が、水が無いのが苦しいかも・・・

明るくなったら、私が一人帰って助けを呼びに行く?

でも、救助してもらうのはものすごく高いはず・・・

などと様々な考えが頭をよぎります。

夫は完全に休憩モードに入っています。

ふと見ると、星が段々見えてきて美しい星空。

もう暗くなったし、ここでのんびり星撮影することにしました。

それで撮ったのが、以前の記事 七夕 の星空。

そして、最後に北極星を中心に回る星も撮ってみました。  (拡大可)
c0157739_12523069.jpg

その後、夫は普通に歩けるようなので出発し、貴重な水をチビチビ飲みながら

なんとか駐車場までたどり着くことができました。

後で知ったのですが、ここは「サソリ」や「ガラガラ蛇」などもでるところらしい。

野宿しなくて良かった・・・


この「The Wave」は、約1億9千年前ジュラ紀に砂丘の砂が固まってできたものらしいです。

そして、水や風の浸食により長い時間をかけて現在のような美しい状態になったとか。

こんな面白い場所が地球上に存在するなんて素敵ですね。

また、是非訪れたいと思います。
by naoko_photo | 2009-07-16 14:46 | The Wave | Comments(10)

The Wave 4

昨日に引き続き、The Wave の美しい地層です。
c0157739_14442275.jpg



木の年輪のような模様。
c0157739_14444356.jpg




この場所がThe Wave らしいということはわかったのですが、看板があるわけでもなく

実は、どこが一番良いポイントなのかよくわからなくてウロウロしてしまい、

気がつけば太陽が山の向こうに隠れてしまう寸前でした。

(↑ でもよく見れば、一枚目の写真の時点で既に太陽は山のすぐ上まで来てます。)

「あ”ー 来るのが遅かった!」
c0157739_1446322.jpg





そして、ここがメインの美しい 「The Wave」!!

なのですが、日の光が無く、しかも逆光なので空が真っ白になってしまいました。 ガックシ・・・
c0157739_14452175.jpg

写真はいっぱい見ていたけれど全く想像していたところとは違いました。

ここは朝が良いようです。

しかも周りに山があるので日没よりもずっと前に太陽が隠れてしまいます。

来て見ないとわからないものですね。

「また、来よう・・・」
(続く)
by naoko_photo | 2009-07-14 15:10 | The Wave | Comments(8)

The Wave 3

The Wave へのこの日の訪問者は私達が最後のようで、

この美しい場所を独り(ふたり)占め状態となりました。  (拡大可)
c0157739_1532280.jpg
c0157739_15331359.jpg

The Wave, Arizona
Jun 2009
by naoko_photo | 2009-07-13 15:41 | The Wave | Comments(8)

The Wave 2

(話は前後しますが) 
The Wave への許可証は土曜日になっていたので、金曜日にサンノゼ空港を発ち、

一旦、コロラド州デンバーへ。

そしてプロペラ機に乗り換えて、アリゾナ州ペイジに向かいました。

直行便だと思っていたら、ニューメキシコ州のFarmington という空港に立ち寄る飛行機でした。

そのFarmingtonに着陸すると、整備士が飛び込んできてなにやら始めました。

怪しい雰囲気・・・

「整備にしばらくかかるから、降りたい人は降りてください。」

といわれ、ものすごく暑いので待合室で待機することにしました。

あと30分、あと40分など何度も言われ、う~んまたやってしまった、と後悔してもすでに遅し。

この飛行機会社は前回もキャンセルになって散々な目にあった。

今回は大丈夫だろう、とタカをくくって予約してしまったけれど、やっぱりなんとも怪しい。

そうこうするうちに豪雨になり雷まで鳴り出す始末。

ニュースでは竜巻がアメリカ中で発生しているらしい。飛行機も飛べない飛行場もある。

それとは関係なくここでは飛行機が故障。

自動販売機しかない小さな空港で待つこと 6時間。ようやく出発となりました。
(途中、ピザが届けられました。)



ということが、この前日にあり到着が遅れ、寝るのが遅くなってしまい、

この日のハイキングも出発を遅くしました。

目的地に夕暮れまでに行けるのだろうか?と思いながら休みながら写真を撮りながら進みます。
c0157739_1420349.jpg


前日は雨だったようで、水溜りなどもありました。
c0157739_14202968.jpg



カラカラだと思っていたら花が咲いています。
c0157739_14205181.jpg

この先の山を越えると多分目的地っぽい。

しかし、ものすごい坂・・・


その急な坂道を何とか登りきり、ヘトヘトになってもう水も段々無くなりかけていましたが、

ふと見ると今までとは違う感じの岩が出てきました。

「きれい・・・」    (拡大可)
c0157739_1421579.jpg


c0157739_15131959.jpg

いつの間にか、その「The Wave」 に着いたようです。
(続く)
by naoko_photo | 2009-07-11 15:20 | The Wave | Comments(4)

The Wave 1

アリゾナ州に The Wave という美しい場所があります。
Wikipedia (English)

ここは、保護のため一日20人しか入ることができません。

その許可証は4ヶ月前に抽選(英語サイト)で10人、前日に事務所で10人に抽選で交付されます。

最近は、この場所はかなり有名になったのか抽選にはなかなか当たらないのです。

が、まあダメだろうと思いつつ申し込みをしてみたところ当たってしまい(2回目の挑戦)

こんなチャンスはなかなかないので行くことにしました。

丁度、その次の週は独立記念日に重なって三連休もあるので

それに合わせて10日の日程で旅行を組みました。


前置きが長くなりそうなので、まずはその The Wave に向かう途中の写真です。

赤土とセージ系の植物という典型的なこのあたりの景色が広がります。
c0157739_1730563.jpg



この日は、真夏日で多分35度ぐらいあったと思います。

重い機材とかなりの水を持って、炎天下の中、道無き道を歩いていきます。
c0157739_1730178.jpg

抽選に当たるとその目的地までの簡単な地図と目印の写った写真付きプリントが渡され

それを頼りに歩いていきます。

地図だけではわかり難いので、あらかじめポイントをGPSに入れておきそれを目安にしました。

道中、面白い岩などがあって非常に楽しい。

ついつい写真を撮ってしまいなかなか前に進みません。
c0157739_17302865.jpg


c0157739_17483016.jpg


c0157739_17523467.jpg


もう、このあたりに来た時にはかなりへばっていました。が、なんか楽しい。

ただただ赤い岩や砂、そして少ない水にもかかわらず岩の間で必死で生きている植物達。

この広大な大地でほとんど人に会うことなく歩いていると不思議な感覚に襲われました。

なんと表現してよいのかわからないのですけれど・・・

今日はこの辺で。(続く)
by naoko_photo | 2009-07-10 17:59 | The Wave | Comments(2)

七夕

お久しぶりです。

無事、旅行から帰って参りました。

ブログが途絶えてしまい心配された方もいらっしゃるかもしれませんが、元気でいます。

ミニハプニングはありましたが、いつもの事で何事も経験と割り切って楽しんできました。

でも、まあ、いってみれば毎回 「命がけ」 といえばそうなるかもしれません。

飛行機には何度も乗るし、日本とは比べ物にならないくらい厳しい自然の中に飛び込みます。

アメリカの大自然をなめてはいけない、といつも思います。

そんなことを考えながら撮った「天の川」の写真です。 
(水平が取れていませんがそのまま載せてしまいます。天を見上げると平衡感覚が変になります・・)     (拡大可)
c0157739_11201822.jpg


私の住んでいるところでは、今日が7月7日 「七夕」。

日本は昨日でしたね。

満月と七夕が重なる珍しい日だったそうですが、みなさまのところでは天の川と満月、

見ることができましたでしょうか。


写真は、アリゾナ州 Paria Canyon Coyote Buttes と呼ばれるあたり。

The Wave という美しい場所に行った帰りに撮りました。

これについてはまた後日写真と共に記事にしたいと思いますが

とりあえず、七夕にちなんで写真を載せてみました。

この日は新月から5日目でしたが空がクリアーだったせいかとても明るい月で

赤くなっている岩山はその月明かりでこのように明るくなっているのです。

中央右あたりがボーっと明るくなっているのは、街の明かりでしょうか。

目で見て真暗いようでも写真にするとそういうのは写ってしまいます。

「光害」 は、もうどこにいても避けられないようです。

でも、本当にきれいな星空でした。流れ星も何個も目にしました。

こんな星空を見ることができて本当に幸せだな、とつくづく感じます。


また写真が整理出来次第、旅行記をUPしていきますね。

お楽しみに・・・
by naoko_photo | 2009-07-08 12:04 | The Wave | Comments(4)