風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

最新の記事

奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2009年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ヨセミテ冬景色

ここ数回、緑まぶしい初夏のヨセミテを載せてきましたが

冬のヨセミテと比較してみると面白いかなと思って急に冬の写真になります。




エルキャピタンという名前の岩山。朝日に照らされて黄金に輝いていました。

葉のない木の中にハナミズキもあると思います。  (拡大可)
c0157739_7243150.jpg




今は緑のカーペットも、冬にはこんな姿になります。    (拡大可)
c0157739_7244217.jpg



↓の記事「5月のハーフドーム」の2枚目の写真の場所。

「一箇所だけ小さな林」は枯れ木の塊になってしまいますが、これはこれで素敵・・・   
(拡大可)
c0157739_7245324.jpg



「ミラーワールド」の場所も冬にはこんなに寂しい。  (拡大可)
c0157739_725776.jpg


季節によって随分雰囲気が変わりますね。

この写真は冬に2回訪れた時に撮ったものですが、

どちらもどんより曇っていて更に寂しい感じのする日でした、

写真を撮る気も起こらず早々に帰ったように思います。

あまりぱっとしない写真なのでブログにアップするかどうか放置状態になっていましたが、

こうして見比べてみると冬には冬の良さがありその中に美しさや「らしさ」があって

もっとちゃんと撮ってくればよかったとちょっぴり後悔。

四季折々の景色が楽しめるヨセミテでした。

Yosemite Valley, Yosemite National Park, California
Feb 2009
by naoko_photo | 2009-05-31 07:50 | Yosemite NP | Comments(6)

ハナミズキ

初夏の訪れを告げるハナミズキ。

私の大好きな植物です。

本当はピンクの方が好きなのですが、ヨセミテでは見かけないような気がします。

去年も同じ場所で撮りましたが (去年の記事⇒ 「ドッグウッド」)

今年も懲りずに撮ってきました。    (拡大可)
c0157739_1435381.jpg


「ハナミズキのある風景」を狙っていたのですけれど、なかなかそういう場所がありません。

木立の中に生えていたり、建物の近くで人工的になってしまったり。

散々探してみましたが思うような場所には巡り会えず

結局ハナミズキのアップ写真になってしまいました。   (拡大可)
c0157739_14351588.jpg


でも、活き活きとしたエネルギーは伝わってくれたでしょうか。

この時期、公園内は真っ白満開のハナミズキが至る所に咲いていて

まぶしい新緑とのベストコンビネーションです。
by naoko_photo | 2009-05-28 14:48 | Yosemite NP | Comments(12)

ヨセミテバレーの朝

ヨセミテバレーは周りを岩山に囲まれているので、朝日が昇ってくるのが遅い。

辺りが明るくなり、周りの山頂に日が差してくると岩が輝きだす。
c0157739_10112820.jpg

草原も今は緑が美しく青々としたカーペットになっている。


今の時期、大量に水かさが増え、水浸しのところがあちらこちらに点在する。

まるで田んぼみたいだ。
c0157739_10115058.jpg



陸の木々も水中に埋もれ、流木が散在し、カラカラの真夏には見ることの無い光景が出現する。
(拡大可)
c0157739_1011056.jpg

Yosemite Valley, Yosemite National Park, California
May 2009

木々の向こうに見えているのはヨセミテ滝。

雪解け水が一気に流れ出しバレー内は水で溢れていました。

これも地球温暖化の影響です。

以前はゆっくり融けていたのが、最近はあっという間に融けてしまうので

夏になる頃には何もなくなり乾燥化がますます深刻になっています。

真夏には滝には水がなくなり、筋のついた岩肌が切り立っているだけになってしまいます。

また、夏が短く水がたっぷりあるので、大きな「蚊」が大量に出現します。

5月でも、何ヶ所も服の上からたっぷり吸われてしまいました。

写真を撮っていると指にとまってきたりもします。

まだ指の関節がかゆい・・・
by naoko_photo | 2009-05-27 10:57 | Yosemite NP | Comments(8)

写真がつくる世界

怒涛のようなマーセッド川も

長時間露光で撮ると静寂に包まれた川になってしまうから、写真って面白い。

夕日が落ち、太陽が最後にオマケでポッと灯をともしてくれる一瞬。

この一枚を撮っているうちにそれもあっというまに終わってしまった。

写真でしか見ることのできない 静と動。

轟音を立てて流れているはずの水が止まり

不動のはずの岩がなにやら動き出しそうな気配がする・・・     (拡大可)
c0157739_9185933.jpg

Merced River, Yosemite National Park. California
May 2009


また、明日より撮影旅行に出かけます。

アメリカは、月曜日がメモリアルデーと言う祝日で3連休になります。

今回は、まだ山に雪が残っていると思われるマウントシャスタ。

最近はパワースポットとして日本でも有名になってきました。

何年か前に行ったことがあるのですが、どうしても写真に撮りたいスポットがあって行くことにしました。

しばらく、ブログの更新ができないかもしれません。

皆様も良い週末をお過ごしください。
by naoko_photo | 2009-05-23 10:03 | Yosemite NP | Comments(2)

水溜りのミラーワールド

雪解け水の多い時期、草原にできる水溜り。

そんなちょっとした場所にも美しいミラーワールドがつくられます。

「水」とは本当に不思議な存在。

生物を育てたり、川や海になったり、はたまた鏡にもなってしまう。

新緑の青さと一瞬だけ赤くなった岩鼻のコントラストが美しい。     (拡大可)
c0157739_8141017.jpg

Yosemite Valley, Yosemite National Park, California
May 2009
by naoko_photo | 2009-05-22 08:22 | Yosemite NP | Comments(6)

5月のハーフドーム

5月だというのに38度ぐらいの暑さのヨセミテ国立公園に行って参りました。

5月は季節が一番良く、多くの人が押しかけて公園内は渋滞するほど。

雪解け水が大量に溢れ出し、新緑の美しい季節です。

カラッとしているので青空も美しくカリフォルニアらしい景色を見ることができます。 (拡大可)
c0157739_7392359.jpg


ちょっと絵葉書っぽいですが、それでもこんなにカッコ良いハーフドーム(右手の岩山)は

久々なので思わずカメラを向けました。

ハーフドームは鳥のくちばしのような形をした岩山で、ヨセミテのシンボル的存在。

この岩山の頂上に登ることができますが、かなりキツイです。

その目前まで行って私は断念しました。 ⇒ ハーフドームの写真




アメリカの国立公園は乾いた大地のところが多いのですが

ヨセミテは水と緑が豊かな美しい公園です。


この広場には、一箇所小さな丸い林になっているところがあって私のお気に入りの場所。

傾いた日差しを受けて美しく輝いていましたが、一瞬の内に日が山の向こうに行ってしまいました。 (拡大可)
c0157739_693661.jpg

Yosemite Valley, Yosemite National Park, California
May 2009


あまりたくさん写真は撮れなかったのですが、

久しぶりの撮影旅行で、おいしい空気、美しい緑をたくさん吸い込んでリフレッシュしてきました。

少しヨセミテの写真が続きます。
by naoko_photo | 2009-05-21 06:42 | Yosemite NP | Comments(8)

足跡

c0157739_845284.jpg

立ち止まって振り返って今まで来た道を思いめぐらすと

いろんなことが見えてくることがある。

写真を撮るようになったのはいろいろなことの組み合わせでこうなった。

偶然といえば偶然だし、必然のようにも思える。

目指していた方向とは全く違う方向に曲げられてしまったようにも思うし、

今までがあったからこうなった。

そして目指していた方向にいつか再び合流するかもしれない。

砂丘を歩いている時、よさそうな方向を目指していても、

途中で思いもかけない素敵な景色に出会うこともある。

そして、当初の目的地にいってみると全然だめだったりもする。

神様は実に巧妙に人々を導いていると感じることがある。


これからどこに向かっていくのかわからないけれど

気の向くままに足を進めてみようと思う。



最近、風邪をひいたりグループ展の用意などがあって

なかなか撮影に行けなかったのですが

ようやく今日からまた週末撮影旅行に行こうと思います。

初夏のヨセミテ国立公園。

しかし、もう真夏のような暑さの予報。

どんな景色が待っていてくれるのか楽しみです。

皆様も素敵な週末をお過ごしくださいね。

では・・・
by naoko_photo | 2009-05-16 09:04 | Death Valley NP | Comments(6)

中判フィルムカメラで砂丘

去年の秋頃だったでしょうか、中判フィルムカメラというのを買って少しずつ撮り始めていました。

去年の年末にデスバレーなどを回った時にも、

そのカメラでも撮っていて、デジタルカメラとどのくらい違うものなのか試し撮りをしていました。

フィルムカメラはまだ慣れないこともあって成功率はまだまだ低いのですが

画像の美しさはデジタルとは比べ物にならないくらい素晴らしいと感じでしまうのは私だけでしょうか。


(拡大可)
c0157739_5434476.jpg



(拡大可)
c0157739_5435699.jpg



c0157739_544910.jpg




c0157739_5442311.jpg




(拡大可)
c0157739_5443444.jpg



前回記事のデジタルで撮ったものと比べてみて頂くとわかると思いますが近くから遠くまできれいに写っています。

実は今までにも密かに何枚か中判フィルムカメラで撮ったものを混ぜてUPしていました。
(写真の縦横比が違うのですぐにわかると思います。)



私もまだ良くわかってないこともありますが、簡単に説明しますと・・・

フィルムカメラには色々な種類があって、ざっくりと大判カメラ、中判カメラ、35mmカメラと分けることができます。

一般的によく目にする一眼レフカメラは35mmカメラだと思います。

大判カメラはよく結婚式の集合写真で布をかぶったカメラマンが箱型のカメラで撮っていますがあれです。

風景写真を撮る方でこれを使っている方も多いです。

大判と35mmの中間的な位置付けカメラとして中判カメラがあります。

フィルムの幅が6センチのロール状のものを機種によって4.5cm、6cm、7cmなど大きさに区切って使っていきます。

35mmフィルムに比べてフィルムの面積が大きいため美しい画像を得ることができるので

プロの写真家の中にはまだまだこのカメラを愛用している方が多いです。

またフィルムにしか出せない味わいとか色味とか、階調の深さなどの点からも

フィルム愛好家はまだまだ存在していますが、昨今かなり減ってきたことも事実です。

デジタルカメラが進化し、画質がかなりフィルムに追いついてきたこと、フィルム代、現像代の点、

画像処理の容易さなどでカメラマンの間でもどんどんデジタル化しています。

フィルム製造を中止したり現像してくれるところが減ったり、カメラメーカーも

フィルム中判カメラの製造を中止するところがどんどんでてきています。


こういった流れの中で、時代に逆行していると感じつつ、

いろいろやってみたくなるのが初心者の常でして・・・

風景写真だったら大判でいきたいところですが、どうしてもフットワークが重くなるので

まずは中判を使ってみることにしました。

上の写真はポジフィルムで撮影し、現像してフィルムスキャナーで取り込んで

少しレタッチをして載せています。

せっかく撮るのだから失敗したくないので、同じシーンで何枚も露出を変えながら撮っています。

フィルム代、現像代だけでも相当かかってしまうので苦しいのですが、

この美しさを取るかデジタルで安直に撮るか・・・ 悩みは尽きません。

いろいろ悩みながら試しながら自分の方法を見つけていこうと思っています。

でも、「直子さんは最終的には大判ですね。」とある方に言われたのがいつも心にひっかかる・・・
by naoko_photo | 2009-05-13 06:53 | Death Valley NP | Comments(4)

砂丘をもう少しだけ

デスバレーもそろそろ終わりにしたいと思っていますが、

山のように写真があるのであと数回だけ砂丘の写真をUPします。

飽きてしまった方、すみません・・・


朝日が照りだした瞬間の砂丘。

この瞬間が本当に一番美しい。女性的なラインが魅力的。  (拡大可)
c0157739_951915.jpg

本当は写真なんて撮らないでぼーっと眺めていたい・・・



風によってできた彫刻作品。
c0157739_954997.jpg

エッジの左右でこんなにも違う砂の状態。

そして、太陽の光によってこんな瞬間が作り出されます。



歩いているとものすごく彫りの深い風紋に出会えることがあります。
c0157739_96650.jpg

普通は逆光だと真っ暗に写るのですが角度によっては彫りの深さが際立つようになります。

この写真は、お気に入りの魚眼レンズで撮ったもの。

このレンズは太陽の光をきれいな星型にしてくれクリアーな画像で撮る事ができます。

しかし、最近カメラを買い換えてもう前のカメラは手放すことにしたので

このレンズは写真クラブの方にお譲りしました。

このレンズだけは手放したくなかったけれど、

知っている方だし、素敵な写真を撮る方なのでかわいがってもらえると思うと

それはそれでよかったのでしょう。

でも、もうこんな写真は撮れないかもしれないと思うとちょっぴり寂しい。


砂丘の魅力は尽きることがありません。

写真を撮りに行けば行っただけ違う砂丘が撮れてしまいます。

ここに砂丘がある限り永遠にこの自然の彫刻は刻まれ続けます。


*******************************************************

昨日の写真展のレセプションにはこのブログを見てサンフランシスコから

わざわざ来てくださった方がいらっしゃしました。

とても感激しました。写真家の方で興味深い話をしてくださいました。

Hさん、ありがとうございました。

また、写真集を見てひどく感動したという女性の方ともお話しました。

自分も写真を始めたいと思ったと。

会場で初めて写真集を手にしたのですが、

いかに感動したかということを一生懸命伝えようとされている。

最近写真を始めたという高校生ぐらいの男の子。

キラキラした瞳で写真集をめくってくださっていた・・・


こういう場はそうやって普段触れることの無い方々との交流があり

私の写真がどういう風に感じられているかなどがわかって非常に興味深い。

作品の前に立ってじっと見入ってくださっている方もいる。

そういう瞬間はまるで自分が裸でそこに立ってじっと見られているような気にもなる。

いい加減なものは出せない、とその時思った。

写真展は私にとって初めてのことなのでとても勉強になりました。

これからこういう機会をもっと多く持ちたいと思います。
by naoko_photo | 2009-05-11 10:12 | Death Valley NP | Comments(4)

グループ展とレストラン展示のお知らせ

ローカルな話題ですが2つお知らせがあります。

SFベイ写真クラブ・グループ展のリマインダーです。
以前お知らせしましたが、5月1日よりカフェ Monsieur Beans of Willow Glen にて写真展を開催しています。

明日、5月9日土曜日の夕方6時~9時までレセプションを行います。スナック、ワイン等を用意して皆様のお越しをお待ちしています。

私も会場にいますし、展示写真、写真集の販売もしています。お近くの方は是非いらしてください。

なお、カフェの都合により展示期間が変更になりました。

前半 5月1日~5月29日
後半 5月30日~6月30日 (5月30日のレセプションは予定通り行います。)




これとは別に、最近サンノゼにオープンした日本食レストラン「藍」に写真クラブのメンバー3人で写真を展示しています。
(こちらは常設展示)

私の写真も9枚ほど飾らせて頂いています。(マットにサインがしてあります。)

写真は定期的に入れ替える予定です。

特に、Restroom にも必ずお立ち寄りください(笑)。Restroomへの通路にも写真があります。
そして、女性ルームに掛けてある写真はとても好評です。男性の方も誰もいないようでしたら、ちょこっと覗いてみてくださいね。(怪しまれないように)

レストラン「藍」
Restaurant AI
1317 S Winchester Blvd., San Jose, CA 95128
408-379-5095

Open Hours:
Tuesday - Friday
11:30am - 2:00pm, 5:00pm - 9:30pm
Saturday - Sunday
5:00pm - 9:30pm
Monday: Closed

デジタル画面ではないプリント写真のよさを味わっていただければと思います。
みなさまにお会いできるのを楽しみにしています。

naoko
by naoko_photo | 2009-05-09 05:02 | お知らせ | Comments(4)