風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

最新の記事

奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

Salt Flats

午前中の太陽がまだ低いうちにバッドウォーターに行くことにしました。

ここは海面下86mのアメリカ最低地点。

そこは一面 塩の結晶平原が広がっています。

そして雨が降ったり風、気温などによって毎回様子が変わります。
c0157739_6393649.jpg


しかし、今回はあまりきれいな結晶を見ることが出来ませんでした。

かなり奥まで入っていきましたが土が混ざり茶色の塩板があちこちで裂けたりひっくり返ったりで

カラーにすると微妙なので、モノクロにしてお茶を濁すことにします・・・

でも、この結晶、一体どうやってできるのでしょうね。



ここは少し変わった雰囲気がするのか

何かの撮影をしている人達もいました。

水着か下着の広告写真?(遠くだったのでよく見えない。)

モデルと思われる男性数人がパンツ(トランクス?)一枚で

ポーズを取っています。

塩平原バックに刺青入りの肉体美を披露する写真は

どんなものに仕上がったのか、ちょっと見てみたい気もします。
by naoko_photo | 2009-03-27 06:57 | Death Valley NP | Comments(4)

本当はこんな色

前回の赤い砂はほんの数分の出来事で

赤さが取れてくると朝のメインの撮影は終わりです。

ホッと一息ついて回りを見渡して他にどこかいいところは無いかと

移動しはじめます。

今回は後ろを振り向くとこんな光景が広がっていました。
c0157739_726973.jpg

太陽が少し高い位置に上ってくると砂はこんな色になります。

これでもまだ日が横から差しているので陰影がくっきり出ています。

でも実際の砂の色はほぼこれに近いです。

白い粒と黒い粒が混合してできているのでこの色になるようです。

黒い粒の中にはサテツが混ざっているようで

トランシーバーのくぼみの中に入り込んで取れなくなっています。


しばらく歩いてみるとこんな場所にたどり着き
c0157739_7263597.jpg

「あー、こっちの方が良かったかな?」

とか、

「いや朝日はさっき場所の方がきれいだったに違いない。」

とか、色々考えたり撮ってみてはチェックし始めます。

一応、GPSに次回の場所探しのために記録します。

(が、実際に行ってみると全くダメだったりします。)


こんなことの繰り返しをしながらしばらく砂の上に座ってのんびりしたり

パートナーの様子をトランシーバーで聞いたりしながら

(全くどこにいるのか見えないことがほとんどです。)

お腹がすくかトイレに行きたくなるまで砂丘で遊んでいます。

(といっても、車に戻るまで1時間以上歩くのでその辺も考慮しながら遊びます。)
by naoko_photo | 2009-03-25 07:37 | Death Valley NP | Comments(0)

朝日に輝く

前回は東の空に向かってかっこいい場所を探して撮りましたが

その次に朝日が差し込んできた瞬間にかっこいい場所を

探さなくてはいけません。

西の山脈の先端に日が差してきて段々その瞬間が迫っているのがわかります。

焦る心を抑えて (本当は半ばパニックになりながら)

キョロキョロ周りを見渡して良い場所を探しまわります。

しかし、自分の足跡が致命傷になるので

細心の注意を払いながら歩いて(走って)いきます。

太陽が砂をかすめる瞬間が一番美しいので

その瞬間を取るか、もっと美しい場所を探し続けるか

数分の間に判断し三脚を設置します。

でもそれはあくまでも予想であって、

日が差してみないとわからないのですが

差してしまうまで待つと遅すぎます。

最近はあまりバタバタ探し回らず今自分が居る場所が最高の場所、

と思うようにしてそこで一番良く撮れる構図を探します。

とはいえ自分の足でせっかくの模様を消してしまわないように

どこまで寄ったら良いか試し撮りをしながら恐る恐る

時には思い切って足を踏み入れていきます。



この日 ここ と決めて腰を下ろした場所。

朝日が差した瞬間のショットです。
c0157739_155355.jpg


砂の色が全然、前回と違いますね。

比較的雲がなく、日差しの強い朝はこうなります。

砂丘に関していえば、なるべく横から日が差した方が陰影がくっきり出るので

冬場が撮影に適しているようです。

なんだか撮影アドバイス講座みたいになってきてしまいましたね。

次回は、更に砂の色が変化します。
by naoko_photo | 2009-03-23 16:29 | Death Valley NP | Comments(2)

砂の色

翌朝、夜明け前の暗いうちから砂丘に入っていきました。

真っ暗で何も見えなかった砂丘も太陽が昇り始めるとまるで別世界。


砂の色は実に七変化。

光によってその色を様々に変えていきます。

朝日が昇ってくる少し前、オレンジ色の空に向かって写真を撮ると

美しい白い砂になりました。

これは新しい発見でした。
c0157739_14593699.jpg

Sand Dunes, Death Valley National Park, California
Mar 2009

実際、目で見ている時はもっと暗くグレーがかった砂の色なんです。

しかし写真に撮るとこんな色になり、しかも砂がほんのり赤くなりました。

まだうす暗いので13秒間シャッターを開けています。

そうすると明るく白い砂になり、微妙に赤みがかった色も写るので

カメラって面白いなとつくづく思います。
by naoko_photo | 2009-03-21 15:14 | Death Valley NP | Comments(4)

デビルスコーンフィールド

ワイルドフラワーが咲いていることを確認した後、

砂丘に戻る途中、「デビルスコーンフィールド」という所を通るのですが

こんもり茂った植物がずら~っと並んでいるだけの不思議な地帯。
c0157739_1528317.jpg

あまり綺麗じゃないよね、といってしまえばそれまでですが、

なんとなく好きで、この日も少し立ち寄りました。


砂丘にパートナーが入ってしまっていたので、

帰ってくるのを待つ間、空を見上げると美しい星空。

即席でチャチャッといい加減に撮っただけですが

無数の星が写っています。よく見ると流れ星なども写っていたりして・・・
c0157739_15281647.jpg

それにしても暖かった夜。
by naoko_photo | 2009-03-19 16:05 | Death Valley NP | Comments(4)

ワイルドフラワー

デスバレー宝探しの旅から、戻ってまいりました。

今回はワイルドフラワー目当てに行きましたが

予想に反してまだピークには早かったようです。

7時間半のドライブの後、

公園に到着して夕日が沈みかけた道端の

密集して咲いているところで春の雰囲気が出るかなと思い

無理矢理撮影を試みましたが 「なんとなく砂漠感」 はぬぐえませんね。
c0157739_1755653.jpg

でも、よく見ると紫色や白、黄色の花が道沿いにたくさん咲いていました。

ほんのひと時、潤いのある時期です。
by naoko_photo | 2009-03-18 16:57 | Death Valley NP | Comments(2)

ザブリスキーポイント

写真集「sand planet」を出版して丁度一年が経ちました。

この写真集は、デスバレー国立公園とトローナピナクルズで撮った写真を集めたものでした。

デスバレーにはいろいろな見所があるのですが

写真集に載せることができなかった場所に「ザブリスキーポイント」というのがあります。

ここは少し高い場所にあってその地層というか岩肌が面白く、

朝夕には美しい光景を見ることができます。
c0157739_1753586.jpg


朝日が当たり黄金色に輝く時は特に美しい。
c0157739_1754465.jpg




この面白い地形の近くに行ってみましたが

これは岩というよりは砂が固まったものという感じで

尾根を伝って下の方まで降りて行ったのですが

少しフワフワしていてかなり歩きにくく

尾根を崩しながら歩くのはかなり気が引けてしまいました。
c0157739_176968.jpg


しかし、近くに寄ってみるとすごい迫力でもっと中まで入って行きたいと思いましたが

時間も無かったので次回のお楽しみということにしました。

ここは車で簡単に行けてちょっと珍しい景色なので

いつも人がたくさん集まってくる人気スポットです。

Zabriskie Point, Death Valley National Park, California
Dec 2008 & Feb 2009
by naoko_photo | 2009-03-06 17:25 | Death Valley NP | Comments(6)

石仏

白沙村荘にはたくさんの石仏がありなんとも楽しい。
 
この時は、丁度紅葉とコケのコントラストが美しかったです。
c0157739_16273424.jpg



年月を経て味のある磨崖仏(まがいぶつ)。
c0157739_16274752.jpg



コケの中に気持ちよさそうに座っていらっしゃいました。
c0157739_16281293.jpg



こっちは花の中・・・
c0157739_16284076.jpg



竹林の阿羅漢。どこ向いて何を考えているのかな・・・
c0157739_16285556.jpg


c0157739_16292528.jpg

これらはおそらく橋本関雪が買い集めた美術品のような石仏なのだと思います。


関雪の絵画は、遊び心に溢れた楽しいものが多いのですが

それがそのまま庭にも現れていて

四季折々の散策が楽しそう。
by naoko_photo | 2009-03-03 18:03 | Kyoto, JAPAN | Comments(4)