風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:White Mountain( 13 )

メトシェラ・トレイル

モノレイクのあるLee Viningに6泊滞在中、モノレイクだけでは面白くないので、他の場所にも行ってみま

した。ヨセミテのTioga Pass 方面と、Ancient Bristlecone Pine Forest です。

Ancient Bristlecone Pine Forest は、前回行った時にはずっと雷雨に見舞われてほとんど見ることが

できなかったのと、世界最高齢の木とされている「メトシェラ」Methuselah に会いに行きたかったから

です。

樹齢4843~4844歳と推定されていて、 Ancient Bristlecone Pine Forest のメトシェラ・トレイル

(Methuselah Trail) にあるらしい。今回を逃したらまたいつ行けるかわかりません。

Lee Vining から少し遠いのですけれど、そのためにホテルを移動するのも面倒なので、日帰りする

ことにしました。


早朝のモノレイクの撮影はしないで、ホテルを出発。

途中、Bishop でお気に入りのパン屋さん(Erick Schat’s Bakery )でランチを買って行くことにしま

した。
c0157739_2214756.jpg


このパン屋さんは、いつも混んでいて買うのがとても大変なのですけれど、午前中だったせいもあって

スムーズに買い物ができて一安心。

すでに出来上がってパックされているサンドイッチもありますが、ひとつずつオーダーもできるので、私は

いつもオーダーしています。私がオーダーしたのはベジサンドですが、量がとっても多いので、ハーフサ

イズにしてもらいます。他にもたくさんの種類のサンドイッチがあります。
c0157739_2241427.jpg

ハーフでもすごいボリュームでお腹いっぱいになります。スモークチーズがおいしい。


おまけで付いてくるクッキーもおいしいんです。
c0157739_2242726.jpg



まずは、Ancient Bristlecone Pine Forestのビジターセンターに到着してこのランチを食べました。

Schulman Grove Visitor Center
c0157739_2212419.jpg



2008年に火災で焼けてしまったので、この↑建物は、仮のものです。新しいビジターセンターは建設

中で今年の9月にオープン予定です。
c0157739_22134949.jpg




さて、目的のトレイルに行く前に、前回来た時にお気に入りになった「怪獣の木」にまずは再会しに行き

ました。前回はどんより曇っていましたが、今回は雲ひとつない快晴でした!
c0157739_2225699.jpg



そして、いよいよメトシェラ・トレイルを歩いていきます。少し出発が遅れてしまいましたが、このトレイル

はループ状になっていて4マイル(約6.4km)の道のりです。まあ大丈夫かな、とかなり甘く考えてい

ました。

機材も色々持って、かなりずっしりとしたリュックと水はいつもあまり飲まないので、ペットボトル一本です。

天気がとても良く、気温も丁度よくてとても気持ちが良い。まるで天国のような場所だなぁ、と思いました。
c0157739_23565468.jpg

そして何組かの人々とも抜いたり抜かれたりしながら笑顔で挨拶していきます。

天国には天国の住人のような人が来るものなのか? あるいはこんな場所に来ればどんな人も笑顔に

なってしまうのかなぁ、などと考えてしまうほど素敵な人達ばかりでした。

のんびり写真を撮りながら歩いているといつの間にか最後になってしまったようで、もう誰も来ません。

時間も段々遅くなってきました。急がないともしかして、明るい内に帰れないかも?と不安になってきます。

そして、段々、荷物が「重荷」になってきて、水もかなり少なくなってきました。

GPSに入れた「メトシェラの木」の位置までもう少しなのでしょうが、なかなか着きません。

そのメトシェラの木に太陽の日差しが当たらなくなってはきれいな写真が撮れないので、急がないと!!

が、ここは標高3,000m のトレイル。ちょっと上り坂になっただけで、ゼーゼー言ってしまいます。

く、苦しい・・・・・・・・・・・・・・・・・・ さ、酸素が足りない!!


傾いた太陽の日差しを浴びた木々がとても美しく、写真を撮りたかったのですが、メトシェラに間に合わな

くなるので諦めて先を急ぎます。そして、ようやくGPSを見ると近い場所に来ているらしいけれど、急な

斜面を登っていかないとその場所には行けそうにありません。メトシェラの位置は公表されていないので

その場所への道もおそらく整備されていません。でも、本当にここでいいのかなぁ??と思いつつ、息を

切らせて登っていきました。

しかし、入手したGPSの位置にあった木は、全くそれっぽくありません。4800歳には見えないし・・・

頭の中が真っ白です。

おそらくGPSの緯度経度の表示方式の違いがあったのかもしれません。(これが異なると違う位置になる)

仕方がないので、その付近で「それっぽい木」の写真を撮ってみましたが、なんだか気合が入らない。
c0157739_2351357.jpg

(Hさん、これですか?違いますよね・・・)

重いけれど中判フィルムカメラまで持っていったのですけれど・・・ 悔しいので、とりあえず撮影(↑)。

この後ろの木にアルミの番号札が打ちつけられているので、調査された形跡はあるんだけどなぁ・・・

そうこうしているうちに、太陽が当たらなくなってしまったので帰ることにしました。


そこからの道のりの長かったこと長かったこと・・・

4マイルがこんなに遠かったのかと思うほど苦しかったです。標高3,000mをなめてはいけませんでした。

ずっと標高2,000m のモノレイクにいたので大丈夫かと思っていましたが、やはり3,000mは高いです。

高山では、水をのんで酸素を体に回すことを忘れていました。持ってくる水が少なすぎました。

最後の方は、酸欠状態の金魚のようにトレイルを歩いていました。

ビジターセンターも、もう閉まっているし、私が遭難しても誰にも気が付かれないのか・・・・

GPSを見ながら、あと少し、あと少し、と自分を励ましながらようやく車のあるビジターセンターに帰還。

なんとか日没には間に合いました。ほっ。

疲れきっていましたが、そこからまたモノレイクのあるLee Vining に戻らなくてはいけません。

途中、ビューポイントで美しい空になっていましたが、きちんと撮影する気力はなく、コンデジで雰囲気

だけ残して、きれいなピンクの空を見ながら運転して下山していきました。

(コンデジのビビッドなモードで撮ったので絵みたいになってしまいました。すみません。)
c0157739_23271210.jpg



今回のトレイルは自分でも情けなくなってしまったので、体をもっと鍛えよう!と心に誓ったのでした。

でも、このAncient Bristlecone Pine Forest は本当に楽しい。

歩くだけでも、写真を撮っても楽しい。木々がとにかくカッコいい。結局、最高齢のメトシェラさんはどれだ

かわかりませんでしたが、縁があればまた会えるでしょうし、会えなくても他にもたくさんの素敵な木が

あって、そのひとつひとつを発見していくのもまた楽しい。
(樹齢4,000年以上なんて、紀元前からこの地球に存在している木って想像できます?)

ゼーゼー言いながら、また是非行きたいと思います。

(2012年6月初旬に訪問)




★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!

c0157739_116139.jpg

A4判 本文64ページ 2,625円(税込)



アマゾン




私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら


是非、一家に一冊!「ゲニウス・ロキ」
by naoko_photo | 2012-07-21 00:21 | White Mountain | Comments(4)

エンデバーくん

雷雨に見舞われ、山の上まで行って、小降りになった雨もまた本格的に降り出してきたので、帰ることに

しましたが、いつものビューポイントでは、雲がパックリ切れて、その間から夕日が差していました。
a0226272_14205091.jpg

他の場所がどんなに天気が悪くても、この場所は本当に不思議と、晴れています。



今回の旅の友、三菱のエンデバーくん。夕日が当たってかっこ良かったのでパチリ!
a0226272_14221487.jpg


ちょっと、すごい山道を探検してしまったので、車が真っ白になってしまいました。

もっときれいなうちに撮ってあげればよかったです。

こういう場所では、四駆の車ではないと危険かな、と思うこともしばしば。

エンブレもよく効いて、無茶な運転にも耐えてくれていました。

一人旅では、車だけが頼りです。ありがとう。
by naoko_photo | 2011-09-17 19:16 | White Mountain | Comments(0)

自転車下り

ホワイトマウンテンでは、多くの自転車バイカー達が坂道を上ったり下りたりしていました。

グネグネした坂道なので、バイカー達はすごく楽しいのだと思うのですけれど、車を運転する側としては

ちょっと怖い。曲がり角では視界が悪いので、曲がった所にいないか、あるいは自転車を追い越すために

大きく離れますが、その時に対向車が来ないかヒヤヒヤしてしまいます。

昨日の写真を撮っている時、このバイカー達が丁度下っていく準備をしていて、

「ワクワクしているんだ!」としゃべっているのが聞こえました。
a0226272_18552465.jpg


でも、ここに車を放置して、だだぁーーーと下っていくのはいいのですけれど、その後、自転車をこいで

上ってくるのですよね、きっと。限りなくずっと下までいけてしまうので、すごく大変なことになりそうな気が

しますが、大丈夫なのでしょうか。しかも、この後、雨が結構降ってきましたし・・・



でも、曇ってはいますが、美しい景色を眺めながらのグネグネ道下降は、きっと楽しいに違いありません。
a0226272_18555892.jpg



でも、マウイ島で一度、高い山の上から自転車下りをしましたが、風が寒くて風邪をひいてしまって

そのあと大変なことになったので、もう二度と自転車下りはしないかなぁ。多分。
by naoko_photo | 2011-09-16 19:16 | White Mountain | Comments(0)

もっと上に行ってみた

雨が降ってどうせ撮影ができないのなら、ホワイトマウンテンの上の方まで車で行ってみることにしました。

他のトレイルがどうなっているのか、次回来る時のために下見をしよう。

最古の木があるトレイルにはビジターセンターがあるのですが、そこから上は、舗装されていない道です。

これが結構いい眺めで、ドライブするだけでもとても楽しい。あまり期待していなかったのですが、感動。

雨も小降りになってきて、カメラを持って出ても大丈夫そう。
a0226272_23335056.jpg


道沿いにはワイルドフラワーも咲いていて綺麗でした。でも、天気が悪いのはさえないですね。

車道の行ける所まで行ってみようかと思いましたが、頂上の方は真っ黒な雲がかぶっているし、ちょっと

ガソリンが心配になってきたので、途中で停まって写真を撮ってみることにしました。

わざわざトレイルを歩かなくても、かっこいい木がたくさん道沿いにあります。

a0226272_23374441.jpg





ちょっと見晴らしの良い場所、発見。

山肌のグリーンがとてもきれいでした。でも、光がないのできれいな緑色にならなくて残念。
a0226272_2338742.jpg

The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011


この木達の樹齢は全くわかりませんが、きっと何千年もここに立っているに違いありません。

そして、ひとつひとつがとてもユニークで美しい。

でも、大体斜面に立っているので、近付いていくのがとても大変。

薄い空気の中、ゼイゼイいいながら、砂利の上を歩いていきました。しかも、寒い。ブルブル

でも、こうやって、一本一本訪ねていって、お気に入りの木を探していくのはとても楽しかったです。
by naoko_photo | 2011-09-15 23:52 | White Mountain | Comments(0)

メトシェラに逢いたくて

古代松の森の中で最古(樹齢4,750年以上)といわれる「メトシェラ」という名前の木が’あるのですが

これは、4マイルの メトシェラトレイル(Methuselah Trail)の中にあります。

しかし、保護のため、どの木がその「メトシェラ」なのかは、表記されていないそうなのです。

でも、そんなすごい木なら見ればわかるかもしれない!と思いそのトレイルを歩いてみることにしました。

そのトレイルで、私の目を引いた木がこれでしたが、さすがにこれがメトシェラではなさそうです。
a0226272_010440.jpg


この写真を撮っていると、通りがかった方が、この木はここを調査した Dr. Schulman が、向かいの山

から目印にした木なのだと教えてくれました。なるほど。

そして、更に、私が日本から来たというと、東京に行ったことがあり、日本の人はとても親切でよい思い出

となっている。と言ってくださいました。はい、日本は本当にいい国です。


が、しかし、怪しかった空が真っ暗になり、雷がかなり近くで鳴り出し、雨も降り出してきてしまいました。

その人はさっさと先に行ってしまいましたが、これ以上先に進むのか迷ってしまう状況に。

でも、せっかくここまで来たのに、ここで引き返すのも悲しい。

標高3,000m級なので、(情けないですが)息切れして歩くのが大変なんです。

しばらく、側の木の下で雨宿り。
a0226272_0172818.jpg

Methuselah Trail, The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011


こんな避雷針のような尖がった木の近くは危ないに違いない。

もう少し先に進んでみましたが、状況は悪くなるばかり。

子供連れのお父さんが走って戻ってくる。

私「戻った方がいいでしょうか?」

お父さん「この先は真っ暗だし、雷がピカピカだ。木の側にいるのは危ないよ。三脚をなるべく下にして、

一刻も早く戻った方がいいよ。」


そうだよね。やっぱり。三脚は確かに危なそう。でも、それでも雨に濡れながら行く人もいる。

どうしよう・・・・

が、ここは安全策で帰ることにしました。


車に戻ってすぐに土砂降りの雨になり、やはり戻って正解でした。

ここはいつもこんなに天気が悪いのか、悪い時に来てしまったのかはよくわかりませんが、4,750歳の

メトシェラさんに会うことはできませんでした。残念!



(* Methuselah : 英語読みでは、メスーゼラ。日本語では、メトシェラと読んでいるらしく、旧約聖書に969 歳まで生きた族長として出てくるそうです。非常に高齢者のことも指す。)
by naoko_photo | 2011-09-14 11:50 | White Mountain | Comments(0)

いつまでもピンクの世界だった夕暮れ

サーモンピンクの夕暮れが終わっても、随分長い間、ピンクの雲が広がっていました。

なんだかすごい夕方でした。
a0226272_2353836.jpg

Sierra Viewpoint, The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011
by naoko_photo | 2011-09-13 23:17 | White Mountain | Comments(0)

サーモンピンクの夕暮れ

不思議な虹の後、美しい夕焼けとなってきたのですが、近くに撮影に向く被写体が何もないので、咄嗟に

目の前の斜面を駆け上がり、目に付いた木に走り寄り最後の夕日が赤く当たるのを撮影。
a0226272_22383080.jpg




そうこうしている内に、みるみるうちにあたり一面がサーモンピンクの世界に変化していきました。
a0226272_22385552.jpg

Sierra Viewpoint, The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011



頭がクラクラするような光景。

それを上手く撮影することのできない未熟な技術を歯がゆく思いながら、ただその夢のような空間に呆然と

漂っていたのでした・・・
by naoko_photo | 2011-09-12 22:55 | White Mountain | Comments(0)

不思議な虹

シエラビューポイントの近くで、あまりに風が強いので車の中で夕暮れ時を待っていると、目の前に突然、

虹が出てきて不思議な光景が出現しました。真っ黒な雲、そして、太陽光線。

a0226272_2116489.jpg

Sierra Viewpoint, The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011

あっという間に消えてしまいましたが、見たこともないような美しい虹の断片でした。

ホワイト・マウンテンは、激変する天候のおかげでこのような現象が毎日のように繰り広げられているので

しょうか。でも、どこか不思議な力のようなものを感じた夕暮れでした。
by naoko_photo | 2011-09-11 21:31 | White Mountain | Comments(0)

天使のハシゴ

a0226272_19352679.jpg

Sierra Viewpoint, The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011
by naoko_photo | 2011-09-10 19:41 | White Mountain | Comments(0)

素敵なカップル

雨が降りそうだったので、この日はコンデジだけ持って、初めての場所を歩いてみる。

長い登り道、息を切らせて歩いていたら素敵なカップルとすれ違いました。

2人とも犬を連れて、色違いのペアのTシャツ。

背中には、The Ancient Bristlecone Pine Forest の文字と松のイラスト。

結構、ご年配の方でしたが、とっても粋な感じです。

a0226272_2127596.jpg

The Ancient Bristlecone Pine Forest, California
Jul 2011


そして、後姿をこっそり撮ったつもりが、シャッター音が聞こえたのか、男性が急に振り向いてニッコリ。

なんだか、心があったかくなりました。

このワンちゃん達もとってもかわいいのです。

この日は、ここに行くまでの道中、ちょっとくじけそうなことがあったので、ありがたかったです。

旅は楽しいですね。
by naoko_photo | 2011-09-09 21:49 | White Mountain | Comments(0)