風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:写真展・イベント記( 6 )

写真展終了しました

ご報告が少し遅くなりましたが、写真展を無事終了することができました。

多くの方にご来場いただき心より感謝申し上げます。

c0157739_15323250.jpg


この写真は最終日に撮影しました。

もう終わりも近い頃、ふっと誰もいなくなる瞬間がありまして、この空間もあとわずかでなくなってしまうかと思うと切なくて自分を置いて撮ってみました。

本当に幸せな10日間でした。

8年間10回の訪問で撮りためた写真を集め写真展をしたのですが、その期間も合わせると長い時間をかけて準備をしたものなのに、終わるのはあっという間です。

今回は膨大な数の作品からかなり絞って37点としました。

自分の納得のいかない作品は外し、何度も何度も選択しなおして、ギリギリまで作品が決まらずにプリント作業も手古摺りました。

キャプションの作成も本当に最後の出発間際まで作り続けてようやく完成。

冷や汗ものです。(もっと早くからやればいいものを・・・)

スローペースで準備しましたが、それでもなんとか良い作品展になったと思っています。

大変好評を頂き、来てよかった、良いものを見せて頂きました、感動しました、と言って帰られる方が多くいらっしゃって、嬉しく思いました。

そして、終わりの方は口コミで来てくださる方、もう一回見たくて、と言って再度来てくださる方も多く、それもとても嬉しかったです。

今回、コニカミノルタプラザで3回目の展示になりますが、リピーターの方も多くて、回を重ねるというのはとても大切だな、と感じました。

これからも写真展を続けようと思っていますが、この会場以上の場所はなかなか無さそうなので、どうしようか悩んでしまいますが、きっとそういう所とはまた繋がってくると思うので、とにかく作品創りに頑張りたいと思います。
by naoko_photo | 2016-11-04 15:51 | 写真展・イベント記 | Comments(4)

写真展はじまります

すっかりご無沙汰してしまいました。

ずっと写真展の準備や諸々に忙しくブログをアップすることができませんでした。

が、今日、写真展の設置が終了しました。
c0157739_2254352.jpg


明日、2月4日から写真展が開催されます。(~13日)

前回の写真展はアメリカの国立公園など様々な場所の寄せ集めでしたが、今回はモノレイクだけを特集

したものです。

少し地味ですがじっくり味わって頂くとなんとなくこの場所の魅力が味わえるのではないかと思っています。


大きさやプリント方法などは、バリエーションを持たせて少し変化が出るようにしてみました。

ちょっと実験的だったのですけれど、試行錯誤していくうちに色々とわかってきて、非常に勉強になりました。

最後にフレームに入れる段階で寸法を間違えていたことがわかって、額装のやり方の変更を余儀なくされ

たり、今日もキャプションをいくつかやり忘れていたりと失敗をかなり重ねていますが、今できる精一杯の

能力を駆使し、想いをこめて作り上げました。


手前味噌になりますが、大好きな053.gifモノレイクを精一杯素敵に見せてあげたかった写真展です。

馬鹿みたいに何度も何度も訪問して、何度も何度もトライ&エラー&ゲット!で撮りました。

明日からまた寒さが再び戻ってくるようですが、お近くの方、近県の方は是非、遊びにいらしてくださいね。

毎日、午後には会場にいます。


それから、コニカミノルタプラザの良いところは一度にいくつかの作品展をしていて、とても楽しめるという

ところです。今回も他の2つの写真展、とっても素敵!!です。

そして、同じビルにある高野フルーツパーラーでおいしいスイーツも楽しめます!

新宿中村屋でおいしいカレーもいかがでしょうか。

是非是非、お出かけください。

あ、それから、お越しの際は、必ず「手ぶら」でいらしてくださいね。

お土産等のお気遣いは全く不要です。

そのかわりお友達をお連れくださると、とっても嬉しいです006.gif




★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
by naoko_photo | 2014-02-03 23:14 | 写真展・イベント記 | Comments(6)

サイトウ リョウ写真展「identity」

ゴールデンウィークが始まりましたね。

今日は、すっかり温かくなり、ハナミズキも咲き始め、ウキウキするような陽気の一日でした。

今日、立ち寄った写真展がとても良かったので、ご紹介したいと思います。

新宿コニカミノルタプラザで開催中、サイトウ リョウ写真展「identity」

c0157739_2339764.jpg

2年間に亘り、18カ国で撮影したポートレート写真。

とにかく、クールで個性的で面白い。

撮影技術、レタッチ、プリント、写真の選択、展示などなど、どれをとっても秀逸です。

モデルとなっている人々は、現地の普通の人なのですけれど、どんなスーパーモデルよりもカッコ良い。

どこか非現実的で、ユーモアにあふれ、映画のワンシーンとも違う、独特の空気に包まれた作品達。

ストロボや色フィルターを使用してのスタジオ撮影のようなことを現地でしているという、かなり ”作られた”

設定なのだけれど、それが全く嫌味なく、その普通の人々を、映画スターやスーパーモデルのように

仕立て上げている作者の技術や人柄、そして、根気良く追及していった作品創りに脱帽です。


5月3日(木)まで開催しているので、是非是非、足を運んでみてくださいね。

超おすすめ!

サイトウ リョウさんのサイト (ここにもたくさん作品有り)
 



★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中

c0157739_116139.jpg


サイン&直筆メッセージカード付きです!

A4判 本文64ページ 2,625円(税込) 送料無料(ヤマトメール便利用) 

お支払いは、銀行振り込み(東京三菱UFJ銀行)をお願いしていますが、手数料はご負担ください。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら

ご希望の方は送付先を明記して、私宛にメールしてください。info@naokotsunoda.com

よろしくお願いいたします。



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-04-29 00:02 | 写真展・イベント記 | Comments(4)

パラレリズモ 鈴木知之写真展

今日、銀座に行ったついでに立ち寄った写真展 パラレリズモ 鈴木知之写真展 

が非常に良かったので報告を。(拡大可)
c0157739_2233404.jpg


「鈴木氏は「Parallelismo」(パラレリズモ)という、これまでのパノラマ写真の概念を大きく変える特殊な平行移動撮影法を用い、主に南イタリアの街路などを記録。都市を絵巻物のように体験できる作品を約30点展示いたします。今回は新たに日本の街並みにも幅を広げており、パノラマ写真の新しい表現を楽しむことができます。」(リコーフォトギャラリーサイトより引用)

鈴木氏はもともと建築系の方で最初は街の研究、調査のためにこのような写真を撮っていました。

それを段々、写真作品として作成するようになったようです。

イタリアや京都などの非常に美しい町並みのパノラマ写真。

一枚のパノラマ写真を作成するのに、何枚もの写真を撮ってフォトショップで合成。

普通、パノラマ写真といえばある定点に立って、そこを中心にぐる~っと180度ぐらいを撮っていきますが

鈴木氏の場合は、被写体に対して、平行移動をして写真を撮ります。

それを合成しようとしても、普通はゆがみがあるので上手く合成することはできませんが

フォトショップで修正してから、合成、という手法をとっています。

近付いてよ~く見てみると、電線のギャップや、石畳の方向の違いなど、上手くいっていない所も

あるのですが、それが返って面白く、いつまでもその写真の世界に引き込まれてしまいます。

そして、少し離れて見ると、全くそのギャップは感じることはなく、まるでその街角に立っているかのような

錯覚さえ覚えるほど鮮明で美しく、横の広がりの更に奥の世界を感じられるような仕上がりになっています。

しかも、その長い紙へのプリントは、プロッターを使用している、というから驚いた。
(プロッターは建築図面などを打ち出すプリンター)

非常に美しいプリントで、私好みのマット紙を使用し、その柔らかなテクスチャーと色彩が

町並みに夢の世界のような効果を与えています。

建築好き、街好き、イタリア好きの方にはとってもお勧めの写真展ですが、会期が短く、

明日(19日)が最終日なのでこんなレポートを書くのは申し訳ないのですが、

もし、明日、お近くに行く予定の方は是非、立ち寄ってみてください。

おススメ!!です。



Parallelismo パラレリズモ 鈴木知之写真展

2011年6月8日(水)~19日(日) 11:00 - 20:00 (最終日は、17時まで)

リコーフォトギャラリー RING CUBE ウェブサイト






ついでに、お知らせ・・・

このリコーフォトギャラリーでも購入することができるフォトカードプロジェクト

東京・ニューヨーク・北京・ロンドン連動チャリティ企画
50 EYES: Japan 2011 Save Japan Photo Cards Project


が、行われています。

私がカリフォルニアにいた時、お世話になった写真家・兼子裕代さんも参加されていますが

他にも有名な写真家の方々が参加されているので、好きな写真家の素敵なフォトカードを

購入できるかもしれません。エレベーターで9階で降りてすぐのところに展示されています。







多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-06-18 23:24 | 写真展・イベント記 | Comments(4)

秋月岩魚展、内田九一展

最近、時々写真展を見に行っているので、その中から面白かったものを取り上げていくことにします。

かなり独断と偏見に満ち満ちた感想やチョイスになりますし、ほとんど関東近辺、ネイチャーや風景写真

になりますがご了承ください。



まず最初は、品川キヤノンギャラリーSで開催中の

秋月岩魚写真展:「自然の奥の神々」~山川草木の風景~


キヤノン ニューF1というとても古い35mmカメラで撮影した、抽象画のような作品群。

フィルム作品ですが、大判の美しいデジタルプリントで展示されています。

水面や流れ、葉、木々、など自然を切り取ったものですが、撮影方法が独特で、

ピントを合わせず(わざとボケ写真)にし、スローシャッターで撮ったもので

色の美しさ、光の当たり具合などを上手く利用して、絵画のような写真になっています。

中にはちゃんとピントを合わせて撮った写真もありますが、基本はありのままを撮ったような写真ではなく

自然を使って創造した「模様」といってもいいようなイメージの写真。

今まで行ったネイチャーフォト展の中では独自性とアート性の点でとても優れていると感じました。

ギャラリーもゆったりとして、大きなプリント展示なのも良いです。

キヤノンさんスポンサーなのでかなりお金かけてます(笑)。

もう終わってしまいましたが、秋月氏の講演会に行けなかったのは残念でした。

似たような作品が多かった点は少し惜しい気がしましたが、

暗いギャラリーでライトに照らされて浮き出した作品達が不思議な世界を作り出し、

ほんのひと時、別世界に連れて行ってくれるこの作品展はおススメです。

空いている時間にどうぞ。3月28日まで開催。




次は、六本木の東京ミッドタウン・フジフィルムスクエア写真歴史博物館で開催中の

内田九一展 第一部:風景編Ⅰ


幕末、明治の写真師・内田九一(くいち)の歴史的にも重要な写真展。

小規模ながらとても興味深く拝見させて頂きました。

内田九一は、写真の存在すら知られていなかった時代に写真を学び、明治天皇、皇后、著名人(近藤勇、

勝海舟、伊藤博文、福沢諭吉など)や歌舞伎役者などの肖像写真のほか、

日本各地の風景も写真に収めた「東都随一」の写真師だった方です。

今回は風景編ということで、展示作品は当時の横浜、靖国神社や東京・芝の増上寺などの写真ですが、

後ろ向きの男性を写真の中に配するのが「内田九一流」で、遊び心に溢れ、単なる記録写真ではなく

芸術作品にまで仕上げているところが、素晴らしいところです。

昔のカメラは、今のカメラのようなものではなくて、撮影するのにすごく時間がかかります。

なので、撮影される人は動かないようにじっとしていなければいけません。

そして、川に浮ぶ船の写真があるのですが、それは船を浅瀬に乗り上げて固定させて撮影したとか。

そういう解説が一枚一枚書かれているので、それをじっくり読みながら写真を見ると、とても面白く

今まで思っていた写真という当たり前の物が、実は技術の進歩があって今簡単に使えてるということが

少しだけですが理解することができます。

そして、時代劇の役者さんではなくて、着物を着た当時の人々の写真や東京の風景があって

それだけでも面白いのですが、歴史的な解説を読むと更に興味深い。

また、よく見るとうっすらと色のついたカラー写真のようにも見えるのですが、実はこれは「手彩色」といって

モノクロ写真に後から色を付けたものになっています。

参考サイト 手彩色古写真

そんなことが当時は行われていました。


今回は風景編Ⅰ(~4月28日)ですが、肖像編、風景編Ⅱが、このあと続きます。

写真や歴史に興味のある方には、おススメ。

フジフィルムフォトサロン東京では、いつも美しいフィルム写真の展示をやっているので、

それも合わせて見に行かれると良いかと思います。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。

応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-03-06 21:51 | 写真展・イベント記 | Comments(2)

CP+

c0157739_1438424.jpg

White Sands National Monument, New Mexico
Oct 2010
(記事の内容と写真は関係ありません・・・)



ようやく今朝はお天気になりました。

3連休、前半は珍しく雪となり何年かぶりに日本の雪を見ました。

しかし、その雪の中、横浜で行われたCP+(カメラと写真映像の情報発信イベント)に2日間行って参りました。

最初はあまり乗り気でなかったのですが、有名写真家の講演会があったので行くことにしました。

雪なので空いているかと思いましたが思いの他多くの方が来ていてものすごく盛り上がっていました。

初めてこの展示イベントに参加したのですが、まぁ、楽しかったこと。

一日だけのつもりがあまりに面白いので2日間も行ってしまいました。

こんな面白いイベントが、しかも無料で楽しめるなんて、なんて日本はすばらしいのでしょう。
(招待券を某カメラのショールームで手に入れていたので無料でした。)

とにかく新しいカメラ機材が見れるのもいいのですが、なんといっても雑誌とかでよく見る

写真家の方々のレクチャーがいろいろなブースでどんどん行われている。

その時間になって、そこに行くと目の前で写真家の方々の話をしているのを聞けてしまうのは

ものすごく面白かったです。

活字になっている話より、生(なま)の話を聞くというのは非常にためになりました。

ブースのメーカーの宣伝も兼ねているので、それを強調しているところもありますが、

でも、写真家の方々がそれを使って撮った写真を交えて話をするのでものすごく説得力があります。

なによりも写真家の方がどういう風に写真を撮っているか、などとてもよくわかりました。

そして、雑誌やウェブサイトに載せているプロフィール写真と実物のギャップとかも結構面白かったです。

イメージが崩れてしまった写真家先生、イメージアップした写真家先生などそれぞれでした(笑)。


そして、一番刺激を受けたことは、私も日本で写真を撮ってみようかな、と思い始めたことでした。


写真ってなんだろう、いい写真って何だろう、そして、自分は何をどう撮りたいのだろう

写真を通して何をしたいのだろう・・・



と最近、常に自分に問いかけているのですが、日本でも、もっと色々なことをやりながら

その答えを見つけていこうかな、と思ったことでした。


が、一方、カメラ機材が大好きな夫君は、もう早速、あの機材、この機材、あるいは何を買うか、

揃えるかに夢中になっています。物欲を刺激され、完全に麻痺してしまったようで、

これをどう鎮めるのか頭の痛いところであります。


このイベントは毎年この時期にやっているようで、今年は行けなかった方は、是非来年行かれると

良いかと思います。Web 事前登録で入場無料となるそうです。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-02-13 15:29 | 写真展・イベント記 | Comments(9)