風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

最新の記事

奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:Cityscape( 12 )

勝鬨橋

都会の街撮り第2弾。

銀座で買い物をした流れで、築地方面に行き、そこで何か撮影することにしました。

最初は何も撮るものがないなぁ~と途方に暮れて、川の水面を撮っていました。(写真は全て拡大可)
c0157739_23342548.jpg


撮り始めてみると、意外と面白く、都会の水面を撮るのもいいかな、と勝鬨(かちどき)橋まで歩いて

行ってみました。

あまりきれいな水ではありませんでしたが、橋が水面に映って面白い模様になっています。
c0157739_23362270.jpg



そうこうしている間に夕日タイムに・・・ 3本のビルが水面にゆらめいていい感じです。
c0157739_2337421.jpg



そして、突然、勝鬨橋がライトアップされました。全く予想していなかったのでびっくり。
c0157739_23371794.jpg


そのライトが水面に映ったのがとても面白く、光の筋がきれいでした。
c0157739_23372823.jpg

Jul 2012


たとえ澄んだ水でなくても、水は自然の一部です。

どうしても自然が無いとなかなか写真を撮る気力が沸いてこない私ですが、こんな風に都会の中にも水と

いう自然があって、光によって変化していく様はとても美しく、そんな小さな自然を探していく撮影も悪くな

いのかもしれない、と思ったひと時でした。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!

c0157739_116139.jpg

A4判 本文64ページ 2,625円(税込)



アマゾン





書店
丸善 丸の内本店
有隣堂 ヨドバシAKIBA店
三省堂 神保町本店
書泉グランデ
八重洲ブックセンター
文教堂 赤坂店
芳林堂 高田馬場店
リブロ 渋谷店、池袋店
SHIBUYA TSUTAYA
ブックファースト 渋谷文化村通り店
紀伊国屋書店 新宿南店、渋谷店、国分寺店、横浜店、横浜みなとみらい店
MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
ジュンク堂 池袋店、吉祥寺店
オリオン書房 ルミネ店、ノルテ店
アバンティブックセンター
大垣書店 イオンモールKYOTO店
ジュンク堂 難波店、梅田店、千日前店、三宮店、西宮店
ブックファースト 梅田店
紀伊国屋書店 本町店、高槻店


掲載写真は、下の写真40点+α です。(アメリカの風景写真)
c0157739_12482573.jpg




私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら


是非、一家に一冊!「ゲニウス・ロキ」
by naoko_photo | 2012-08-03 00:12 | Cityscape | Comments(0)

お台場の夜景

日本の写真シリーズとして、今まであまり撮らなかった街の写真も入れていこうと思います。

最近、都市の写真を撮ることに狂っている夫に付き合って撮ることが多くなりました。

初めてのお台場撮影。

曇り空だったところに、レインボーブリッジのライトが反射して面白くなっていました。
c0157739_2364484.jpg

Jul 2012

週末の夜のお台場は、カップルだらけで、かっこうのデートスポットのようでした。

そんな所で、三脚立ててかなりマジに写真を撮っていた私はただの変な人でした・・・

時々国籍不明の団体さんも混ざっていたりしてとても面白かったです。



今日で7月も終わり。

毎日暑いですね。すいか、桃、メロンなどおいしい果物を食べてなんとかしのいでいます。

皆様も夏バテなどしませんよう、ご自愛くださいませ。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ





★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!

c0157739_116139.jpg

A4判 本文64ページ 2,625円(税込)



アマゾン





書店
丸善 丸の内本店
有隣堂 ヨドバシAKIBA店
三省堂 神保町本店
書泉グランデ
八重洲ブックセンター
文教堂 赤坂店
芳林堂 高田馬場店
リブロ 渋谷店、池袋店
SHIBUYA TSUTAYA
ブックファースト 渋谷文化村通り店
紀伊国屋書店 新宿南店、渋谷店、国分寺店、横浜店、横浜みなとみらい店
MARUZEN&ジュンク堂 渋谷店
ジュンク堂 池袋店、吉祥寺店
オリオン書房 ルミネ店、ノルテ店
アバンティブックセンター
大垣書店 イオンモールKYOTO店
ジュンク堂 難波店、梅田店、千日前店、三宮店、西宮店
ブックファースト 梅田店
紀伊国屋書店 本町店、高槻店


掲載写真は、下の写真40点+α です。(アメリカの風景写真)
c0157739_12482573.jpg




私からも直接お送りすることができます。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら


是非、一家に一冊!「ゲニウス・ロキ」
by naoko_photo | 2012-07-31 23:19 | Cityscape | Comments(0)

初詣&初撮り

今年の初詣は、浅草の浅草寺(せんそうじ)に行くことにしました。

浅草寺は東京都内最古の寺。以前、何度か行ったことはありますが、とっても久しぶりです。

そして、カメラも同行して、スナップ写真の初撮りです。


浅草に行く途中、スカイツリーの根元近くを通ったので、車を停めて写真を撮りました。(全て拡大可)
c0157739_16454963.jpg

遠くから段々出来上がっていくスカイツリーを見てはいましたが、こんなに近くで見るのは初めてです。

すごく迫力があります。

そして、多くの人が写真を撮っていました。

完成するのは、今年の5月。でも、ほとんど出来上がっているように見えますね。



そして、浅草に近付くに従って大渋滞。そして、駐車場が満車。

グルグル探し回って、細い路地にあったコインパーキングが空いているのを発見。

ようやく駐車して、歩いて浅草寺に向かうことにしました。


「言問橋(ことといばし)」を渡って隅田川を渡ります。
c0157739_16461139.jpg

この橋は、関東大震災の震災復興事業として計画された橋ですが、1945年3月10日の東京大空襲の

際には、両側から人がどっと押し寄せてそこに火災に襲いかかるという悲惨な状況が発生してしまった橋。

今も黒こげの橋の親柱が当時のまま残っています。


隅田川沿いを歩いていきましたが、ずっとスカイツリーが見えていて、ゴールドのビルに映ったタワーが

素敵なので、ずっと写真を撮っていました。なかなかお寺に辿り付きません。
c0157739_16463270.jpg



そして、「吾妻橋」に到着。ここでお寺に向かう道に上ります。
c0157739_16465432.jpg

傾きかけた日差しが、橋の下を照らしていい感じになっていました。

この場所は、渡し舟で隅田川を横断していましたが、1774年に最初の吾妻橋が作られました。

その後、橋は洪水や震災で壊れたりして、1931年、現在の橋になりました。



浅草寺表参道入口の門「雷門」は多くの人で、大混雑。

途中、仲見世通りで人形焼を買ったりして、ぎゅうぎゅう押されながら本殿まで時間をかけてたどり着きました。

入場制限をしていて、丁度私の後ろで切られてしまったので、こんな写真が撮れてしまいました。
c0157739_164844.jpg


ここまでは、入場制限をしていますが、この後、賽銭箱の周りは行きたい人、帰りたい人が混在していて

ひどいカオス状態。お参りどころではありません。それでも、なんとかお賽銭を投げ込んで、これまでの

感謝と今年のお願いをして、山手線満員電車以上の押し合いへし合いを脱出。

その後、屋台のたこ焼きを食べましたがとってもおいしかった♪


浅草は、外国人にとても人気があるそうなんです。夫の会社のインド人も、出張で日本に来ていた時、

休日に「浅草に行くんだ!」って嬉しそうに言っていたとか。

確かに、仲見世通りには、日本っぽいお土産品がこれでもか、っていうぐらい並んでいます。

あまりに人が多かったので写真は撮れませんでしたが、今度、人の少ない時にゆっくりまわってみたいと

思います。



次回から、またアメリカの風景写真を連載していきたいと思います。お楽しみに~




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-01-05 17:51 | Cityscape | Comments(4)

東京ミッドタウン イルミネーション2

東京ミッドタウンのイルミネーション。

「緑の地球」の次は、「氷河期」へ。 (全て拡大可)
c0157739_22131351.jpg



球体の上部は、下に降りて欠けた状態になりました。
c0157739_22133237.jpg



普段は芝生の広場も、ライトが張り巡らされ、銀河系を表現するキャンバスになっています。
c0157739_22135064.jpg



そして、クライマックスの青いライティング。切り替わった瞬間、歓声があがります。
c0157739_22163545.jpg

そして、(拡大して)奥にいる人達に注目!

ものすごい数の人です。



そして、「瑞々しい地球」へ! うっとりするほど綺麗でした。
c0157739_22164896.jpg



徐々に暗くなって、イルミネーションショーの終わりです。
c0157739_2217126.jpg

東京ミッドタウン
Dec 2011



このショーは、何度も繰り返されるので、(1回は数分のショーですが)何度も何度も見てしまいました。

音楽と照明の場面が切り替わるショーは、夢のようでとても楽しかったです。

25日まで開催されるようです。(17時~23時)

もう少し、高さのある所から見た方が銀河のようすが出ていいように思いますが、寒かったし人も多かった

のであまり欲張らずに広場に面したところで撮ってきました。


それよりなにより、私ひとりで浮いてたし・・・

コンサートの帰り道だったので、少しはまともな格好はしていたのですけれど、機材で後悔したくなかった

ので、ヨセミテに行くような機材を揃えたあまりきれいとは言えないでっかいバックパックを背負い、

ごっつい三脚を手にし、東京ミッドタウンをウロウロしていたので、非常にヘンな感じでした。

夫君は「そこだけ、なんか浮いてる。一緒に歩きたくない」とか言ってるし。

自分は、ミラーレス一眼でコンパクトにまとめ、涼しい顔をしてる。

そう、これが最近の悩みなのだ。(ここから、独り言に近いので、読み飛ばしてください・・)

日本の都会で、大きな重い機材は似合わない。かといって画質を落としたくない。

最近のAPS-Cのデジタル一眼は随分よくなったとはいえ、やはりフルサイズセンサーと比べると、

色々な面で劣る。普通に撮る分には、それほど差はないのかもしれないけれど、こういう暗い時のノイズ

が気になったり、リモートコントローラーが使えないとか、いろいろ操作性など、段々不満になってきそうで

今ひとつ踏み切れない。

そこで、夫が取った手が、Sony NEX-5 に良いレンズを付けるという方法。

今はキットレンズと、アダプターを介して手持ちのキヤノンマウントのレンズを付けて使っている。

でも、彼が今ねらっているのがライカレンズだ。

私、「そんな高いもの買って何撮るの?」

確かに、NEX-5は、いいカメラだし、そこそこの画質をたたき出す。

が、レリーズが使えない。ライブヴューのみで、ファインダーが無い。次のNEX-7はファインダー内臓

だけれど、電子ファインダーなので、暗い時は絶対に見えないはず。

NEX-5Nのオプションのファインダーは、見えているのと実際とでタイムラグが発生する。

彼のNEX-5と私のEOS 5DMark2で撮った皆既月食などの画像も比べてみたけれど、やはり眠い画像

になってしまっていた。彼の同僚の方が、EOS 7Dで月食を撮った画像は、ノイズだらけだったらしい。

そういうのを聞くとやっぱり重くても大きくてもこれで撮るのかな~と、悶々とする日々が続いています。

もっと色々書きたいことはありますが、長くなってしまいそうなので、これについてはまたの機会に。




明日は、クリスマス・イヴ。しかも週末。

いつもなら撮影旅行にでかけるところですけれど、今年は何も予定がありません。

というか夫君は仕事らしい。今日も一日仕事してましたし。

日本では、そうなってしまうところが悲しいですけれど、まあ仕方ないですね。

東京ミッドタウンのイルミネーションのところには、「誰かが誰かのサンタクロース」と書いてありますが

これってユーミンの「恋人がサンタクロース」から取ってきてるようなフレーズ。

私にサンタクロースがやってくるかどうかは、かなり怪しい限りなのですけれど、楽しいクリスマスを過ごせ

るといいな。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしくださいね。





多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-23 23:53 | Cityscape | Comments(2)

東京ミッドタウン イルミネーション1

クリスマスまであと少しですね。

この時期、街はきれいなイルミネーションでいっぱいなので寒くてもなんだか楽しいですよね。

以前から気になっていた、東京ミッドタウンのイルミネーションを見に行くチャンスがあったので写真を撮っ

てきました。とっても寒い夜だったのですけれど、これを逃してはきっと今年はもう二度と来れないと思っ

たので、頑張って行きました。

が、しかーし、すごい人、人、人。

車で行っていたので東京ミッドタウン前から大渋滞。

車を駐車場に入れるのがやっとでした。

ツアーバスが何台も停まっていました。こんなところにツアーで来るのですね。驚きました。

そんなわけで、思うようには陣取れなくて、ただ撮っただけの写真ですが、クリスマス気分を少しでも味わ

って頂きたいので、写真をアップしますね。


まずは、メインのイルミネーション会場に向かう途中にあった街路樹に施されたイルミネーション。

これは、前からやってみたかった、ズーミングしながら撮影する、ということをトライしてみました。
c0157739_1518255.jpg

普通に撮ると面白くなかったので遊んでみました。

この場所は、最近見たドラマ(「私が恋愛できない理由」)の最終回でふらっと出てきたので思わず、

「あ”!」っと叫んでしまいました。ドラマでは、ここでラブラブに盛り上がってる場面なのですけれど、

そっちよりも後ろのイルミネーションばかり見ていた私でした。

でも、そのドラマ中では、白いライトではなくてでした。

ここのイルミネーションは前半後半の2バージョンあるらしく、私が行ったのは後半だったので、ドラマの

撮影は前半のイルミネーションの時だったのかな?

でもウェブサイトでは、白いライトってなってるんだけど、どうなっているのかな・・・



さて、人でごった返しているメイン会場のイルミネーションに行ってみましたが、人だかりで前に行けない!

仕方ないので、ぐるっと他へ回って人があまりいなさそうな場所に行き、人が移動した隙に、ジリジリと

良さそうな場所に移動しながら撮影していきました。



このイルミネーションのテーマは、

Birth

46億年前に誕生したといわれる地球。
熱いマグマに覆われた原始地球に、やがて生命が誕生し、幾度の大規模な氷河期を経て、みずみずしい青い惑星に変化するまでの歴史を、シンボリックかつ色鮮やかに表現します。

東京ミッドタウンウェブサイトより引用)




赤いマグマに覆われた地球を表していると思われる場面。(拡大可)
c0157739_15332653.jpg

水蒸気まで出しているイルミネーションは初めて見ましたが、雰囲気がとってもでていましたし、

すごくきれいでした。上手いなぁ、と素直に感動。



そして、生命の誕生へ・・・  緑の地球ですね。
c0157739_1536826.jpg



続きは次回に・・・




今日は、冬至ですね。

この日は、柚子湯に入ったり、かぼちゃ、小豆粥を食べるそうですが、これから週末にかけて、全国的に

寒くなりそうなので、こういうものを取り入れて年末に向けてやり残したことを頑張ってこなしたいですね。

でも、こう寒いと大掃除も全く気合が入りません。

ああ、でもあまりにも放置している場所が多くて、このままではまずいです。

実は、苦手分野なんです、これ。

気合入れて頑張ります!




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪  ↓  ↓
人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2011-12-22 15:51 | Cityscape | Comments(0)

サンフランシスコでのスナップ写真

(旅行記の続きです)

モノレイクでの撮影を終え、ヨセミテ国立公園を通ってサンフランシスコベイエリアに戻りました。

そして、本当に短い時間でしたが、サンフランシスコで街スナップ写真を撮ることができました。


サンフランシスコは、とても古く狭く坂だらけの街です。そんな所なのですが、意外と緑が豊かで、狭い

ながらも様々な種類の植物が植えられていてサンフランシスコらしい街の景観が作られています。

サンフランシスコの坂はとても急。この写真の坂はまだ普通の坂です。
a0226272_22524362.jpg

こんな坂に駐車するのも一苦労ですが、ハンドルを切ってタイヤを縁石にきちんと付けて駐車しないと、

違反チケットを切られることもあるので要注意です。



街路樹の根元にも緑があって、きれいに剪定されています。
a0226272_2253721.jpg



ここはかなりこんもりしていますね。この樹はかなりお気に入り。
a0226272_22531940.jpg



ここは、教会の前にある公園。かなり背の高い樹がのびのびとしています。
a0226272_22533625.jpg



途中から、交差点で魚眼レンズで撮る、ということをやってみましたが、これが結構楽しい。

これはその中でお気に入りの一枚。
a0226272_22534971.jpg

San Francisco, California
Aug 2011

黄色い車がやってきたので、これは面白いかなと思ってシャッターを切りましたが、後で見てみると、

運転手さん、私のことを見てたのですね。その時は気が付きませんでした。

確かに、こんなところで三脚立てて撮影しているのは結構珍しいかも・・・

魚眼レンズは、以外と広範囲に撮れてしまうのですが、そんなことは歩いている人にはわかりません。

なので撮られてないと思ってみなさん油断しています。それが結構おかしい。

この交差点撮りは、面白いのでまたやってみたいです。
by naoko_photo | 2011-12-05 23:26 | Cityscape | Comments(0)

私の好きな風景 2

植物のある日本の風景、ということで

東京で私の好きな場所として上位にくるのが「明治神宮」。

都会の中の異空間。

原宿駅から鳥居をくぐって参道を歩く時のうっそうとした雑木の森が

東京にいることを忘れさせてくれます。

c0157739_23104961.jpg


森の中を歩いていくと自然と心が落ち着いていき、

砂利道を踏みしめながら歩くに従って清められ、

門をくぐって社殿前の広場に導かれていきます。

そして、そこは今までとは全く違う空間が広がっています。(是非、拡大!)
c0157739_23105789.jpg

閉じられた世界から開かれた世界へ。

神殿の前に植えられたご神木であるクスノキの迫力に圧倒されてしまいます。

このクスノキは、私の大好きな木のひとつ。樟脳(しょうのう)の木ですね。

カリフォルニアでもよく見かけました。

私がここに到着したその時、巫女さんが目の前を横切っていき、

その日の終わりの挨拶のようなことをされていました。


社殿でお参りをした後、またうっそうとした雑木の森を通って帰ってきます。
c0157739_2311446.jpg

Meiji-jingu, Tokyo
May 2010

たったこれだけの空間体験なのに、来る前と後とでは

何か違う心持ちであったような気がします。

こんな神聖な空間が都会の真ん中に存在する日本ってすごいです。


このすばらしい木々は、実は90年前に造られた人工の森というから驚きです。

全国から集まった約10万本の献木から造られました。

設計段階で100年後の様子を予測しながら考えられたそうですが、

70年で既にその予想通りになったそうです。

しかも、当時、既に大気汚染も考慮した木の種類が検討されたとか。

70年といえば人が生きているうちにその変化をみることができる年月です。

そんな短期間に都会の中に自然空間が出来上がってしまうからすごいですね。


今回行ってみて外国人観光客の多さにもびっくりしました。

確かにここは東京の中にあって、日本っぽさや都会の喧騒に疲れた心を

休息させることのできる手軽な場所なのかもしれません。
by naoko_photo | 2010-06-02 14:17 | Cityscape | Comments(8)

私の好きな風景1

今日は「写真と私」はお休みで、先日都内に行った時に撮った写真を載せたいと思います。


日本のどんな風景が好きなんだろう、と考えた時、四季折々の植物というものが

日本の風景にとって欠かすことのできない要素になるような気がします。

ただの道や公園もその季節の植物があって初めて心に残るというか

自分にとっての特別な場所になったりします。

以前載せた、「桜の大学通り」もそうですが、

好きな空間+好きな植物=好きな風景 だったりするわけです。

そういう風景の中で、アメリカにいてふと思い浮かんだものとして

新宿副都心のケヤキ並木というのがなんとなく気になることがありました。

新緑は少し過ぎてしまいましたが、記憶にあるスーッと伸びた大きなケヤキを求めて

気持ちよく晴れた新宿を少し散策してみました。


新宿副都心は緑地化がすばらしく、公園にいるような豊かな緑で街が作られています。

普通の街では街路樹はキチキチに剪定されてしまいますが、ここでは比較的伸びやかに

広い空間に自由にさせているところが日本では珍しいのではないかと思います。
(拡大可)
c0157739_22513278.jpg



歩道もゆったりととっていて、緑の中をジョギングする人を多く見かけました。

ここなら気持ちよく走れるのではないかと思います。
c0157739_225142100.jpg



この空間を感じ取ってみようとフッと空を見上げてシャッターを切ってみると

太陽がなぜかふたつ。
c0157739_2251493.jpg


え?どうして?  

よく見ると、ビルに反射した光が写っていたのでした。都会ならではの現象。

こんな都会にも光や緑のあふれた美しい空間がある。

私が思っていた通りでした。



サツキも初夏の日本の街並みには欠かすことのできない植物。

きれいに刈り込まれた中央分離帯は、周りのケヤキとビルと

素敵なコンビネーションを作り出していました。(拡大可)
c0157739_22565448.jpg


この街のビル群は本当に美しいです。

それぞれ趣向をこらしていろいろなデザインで作られていますが

その間にある緑が良い緩衝剤になって全体をうまく調和させています。

この街全体にケヤキを植えようと決めた方に大拍手です。

東京都の木はイチョウなので、普通ならイチョウが植えられていたのかもしれませんが

ケヤキにして正解だと思います。

ケヤキはキャノピー形になるので傘になり、周りに高いビルがあって

下を歩いていても安心感を得ることができるからです。

そして、ある程度高くなるので高いビルとのコンビネーションがとってもグッド。

歩いていて実に楽しい並木道です。


どんな小さな場所でも、どんなに都会でもきっと素敵なほっとする空間が存在する。

そんな思いで始めた今回の「私の好きな風景」探し。

でも、写真で自分が感じたままを表現するのはなかなか難しく非常に悩みました。

慣れない被写体なので、まあ、最初はこんなものでしょうか。

こういった空間のエッセンスをうまく表現できるようにもっと研究したいと思っています。
by naoko_photo | 2010-05-30 23:58 | Cityscape | Comments(6)

さくら広場(幕張)

千葉県習志野市(幕張新都心)に、安藤忠雄さんの設計した さくら広場 というのがあります。

一面に桜の木が縦横にずらっと並べられた公園です。
c0157739_012282.jpg



「さくら広場」は日本に4か所あり、全て安藤忠雄さんの設計で、パナソニックが運営(スポンサー?)しています。

幕張のさくら広場は、周りにほとんど何も無く、駅から徒歩25分、駐車場なしという非常に不便な場所にあり、

あまり知る人&来る人はいません。

とはいえ、桜のシーズンになると夜にはライトアップもされ、開園時間も延長されるので

(近くのお店の駐車場に車を停めて、ナイショネ)チョロチョロ人がやってきます。

2006年オープンなので、まだ桜の木は小さく、かなり人工的な作りなので

普通の花見とは少し趣きが違いますが、根元に植えられた春の花と共に

夜のライトアップの幻想的な雰囲気も味わうことができます。



(夜桜ならぬ)夜チューリップがこんなに素敵だなんて知らなかったです。
c0157739_0123627.jpg


こちらは夜スミレ。
c0157739_0125064.jpg

Sakura Hiroba, Narashino, Chiba
Apr 2010

この日は、真冬並みの寒さで風もありすぐに退散してしまいましたが

公園内にある池や丘からの眺めもまた違った感じが楽しめるようなので、

新緑や紅葉など、他の季節にも行ってみようと思います。


でも、この桜、かなり間隔が狭くずらっと並べられているので、

10年、20年、30年・・・経ったらものすごいことになるのかもしれません。

「桜並木」というのは、日本のいろいろな所に存在しますが、「桜の森」はあまり見たことがありませんね。

殺風景なこの地域に、忽然と現れた桜の(小)森。

管理や手入れも行き届いているようなので、将来が楽しみです。


(入場無料というのも嬉しい。)
by naoko_photo | 2010-04-15 01:08 | Cityscape | Comments(4)

国立散歩

花吹雪が美しく舞う今日この頃、桜シーズンも終わりの感がありますが(東京近辺です)

先日、東京都国立(くにたち)市に花見散歩に行って来ました。

国立市大学通りは、桜の名所で、毎年多くの人が訪れます。

そして、ここはかつて私が子供時代を過ごした、非常に思い入れのある場所でもあるのです。

散策しながらの桜もゴージャスですが、

私の小学校、中学校の通学路だった歩道橋の上からの眺めは最高です。
c0157739_0592286.jpg

この日も平日というのに多くの人が歩道橋の上から写真を撮っていました。

でも、人が歩くと揺れるんです・・・

左右に歩道橋の一部が写っていますが、私が子供の頃には青いペンキが塗られていました。

そして、この歩道橋は階段ではなくグルグル回るスロープになっていて、

自転車でも通れるという建設当時は画期的な歩道橋でした。



国立市は(この桜並木も含めて)景観を守るための市民運動も盛んですが、

ひと頃ニュースで騒がれた国立マンション訴訟のマンションもこの歩道橋の近くに建っています。
c0157739_056624.jpg



今回、ここには、2日間通いましたが、2日目には、もうかなり散ってきていました。
c0157739_0561899.jpg



ソメイヨシノだけではなく、よく見ると色々な種類の桜も咲いていました。
c0157739_0565129.jpg


c0157739_057827.jpg

Kunitachi, Tokyo
Apr 2010

今年は4月になっても真冬のような寒さの日が続いたりでちょっと私には堪えましたが

おかげで花の期間が長かったように思います。

桜を見ると、日本に帰って来たんだなぁ~って実感してしまいます。
by naoko_photo | 2010-04-11 19:15 | Cityscape | Comments(8)