風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

最新の記事

奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51
写真展開催中です
at 2016-10-23 16:01

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13
ありがとうございます。 ..
by レンタカー at 20:05
こんにちは。コメント気が..
by naoko_photo at 12:35
ご無沙汰です。いまWhi..
by Hirosanphotos at 19:38
レンタカーさん、おひさし..
by naoko_photo at 19:29

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:Antelope Canyon( 7 )

水の彫刻 3

日本では、そろそろ仕事初めでしょうか。

先程、年末年始の旅行から帰って参りました。

今回は車で日本縦断するほどの距離を走ってきました。

その記事と写真は後日載せることとして、今日は水の彫刻シリーズ最終回となります。



冬のアンテロープキャニオンは、やわらかな明かりにより

夏とはまた違った雰囲気となります。

洞窟の中はどこにカメラを向けても楽しく、どこをどう撮ろうか悩み、何時間でも居ることができました。
c0157739_13365352.jpg




良く見ると、下の砂には足跡がいっぱいです。

本当は人がドヤドヤ歩いています。

洞窟内は砂が舞っていて、ここでのレンズ交換は禁物です。

ず~~~っと待って、人がいなくなった瞬間に撮影します。
c0157739_13371361.jpg




珍しく自分撮りをしてみました。

ブログ初登場です。

良く見ると、格好が保護色ですね(笑)。

(拡大できま・・・・・・・・・・・せん。)
c0157739_13401292.jpg

Antelope Canyon, Page, Arizona
Nov 2009
by naoko_photo | 2010-01-04 14:17 | Antelope Canyon | Comments(27)

水の彫刻 2

c0157739_136778.jpg




c0157739_136293.jpg

Antelope Canyon, Page, Arizona
Nov 2009

アッパー・アンテロープキャニオンへは色々なツアーがPage市内から出ていますが、

今回は何も予約なしで直接キャニオンへ行くゲートに行ってみました。

前回、ロワー・アンテロープキャニオンへのゲートに直接行って、すぐに入れてもらえたので

同じようなことがあるのではないかと期待して行ってみました。

すぐに入ることはできませんでしたが、市内からのツアーとほぼ同じ料金で

1時間間隔か2時間間隔かはわかりませんが、しばらくすると何人かの人をトラックの荷台に乗せて

キャニオン入口まで連れて行ってくれてました。

写真を撮る人と一般の観光では料金と時間が違っていて、写真を撮る人は勝手にどんどん入っていき

時間になったら車に乗せてもらうことになっていました。

そして、ある程度撮影もしてあっという間に時間になって入口に戻ってみると、

冬は混んでいないのでもう少しいてもいい、ということになり、

結局、最終便までの時間、撮影し続けることができました。

といっても、夕方になるにつれて光線が弱くなるので、あまり良いものは撮れないのですけれど

それでも心おきなく撮影できました。


色々なサイトを調べてみると冬季はエントランスオフィスは閉まっていると書かれていて

直接行けないのかと思いましたが、行ってみるとゲートを入ってすぐにツアー会社があって

(一見、それとはわかりません)そこでお金を払って連れて行ってもらったようです。

詳細はこのサイト(英語)を見ていただけるとわかりますが、出発時間などは決まってなくて

ある程度人数が揃ったら出ているのではないかと思います。

ゲートの場所はこちらの地図 の「Upper Antelope Canyon」付近に行くと、

何台か車が停まっているのでなんとなく、ここかな?という雰囲気でわかります。

(これから行ってみようかなと思っている方の参考になれば・・・)
by naoko_photo | 2009-12-30 14:02 | Antelope Canyon | Comments(12)

水の彫刻 1

今年もあとわずかとなりましたね。

只今、旅行中でなかなか更新ができませんが

おなじみになったアンテロープキャニオンをUPしていきます。


これまで何度か訪れたアンテロープキャニオン。

11月にも一度、行ってきました。

今回はアッパーアンテロープキャニオン。

冬なので光は弱いですが、いつ行っても美しい岩肌をみることができます。

ここは水の通り道になっていて、その水によって削られた美しい曲線。

ただただ自然の不思議さ、美しさに感服するのみです。


その「水の彫刻」を何回かにわけて載せていきます。
c0157739_13423185.jpg




c0157739_13424583.jpg




c0157739_1342596.jpg

Antelope Canyon, Page, Arizona
Nov 2009
by naoko_photo | 2009-12-29 13:47 | Antelope Canyon | Comments(7)

アンテロープキャニオン再び 2

小さなペイジ空港につくと、あまり人がいないので少々早く着いてしまったかな、

と思いつつカウンターに行くと

「電話しようと思ったのですけれど・・・・・・・・・」

「フライトがキャンセルになりました。」

とのこと。

あー、またやられた!一体、ここの飛行機はまともに飛ぶことはあるのだろうか?

もう2度と使わないと心に誓いながら冷静になろうと努める。

デンバーに飛ぶはずが、フェニックスへの便ならあるけれど、それとも明日にするか?

などすったもんだして、結局その日の内に帰らなくてはいけないので

フェニックスでサンノゼ行きの飛行機のウェイティングをかけてもらうことにして、

フェニックス便に入れてもらうことにしました。

すると、その飛行機まで4時間待たなくてはいけません。

が、それだけあれば、アンテロープキャニオンに行ける!

もう一度行きたいと思っていたのが、こんな形ですぐに実現するなんて、ラッキー!

まだレンタカーも返却していないし、ランチは我慢してすぐにアンテロープキャニオンに直行。


アンテロープキャニオンは、アッパーとロワーの2箇所あり、

アッパーの方は前回ツアーで行った場所。

ロワーは、自分で勝手に行け、混んでいないと言う話を聞いていたので

そこに行ってみました。

キャニオンの入り口までは、案内の方が連れて行ってくださるのですが

後は自由に行くことができます。

が、非常に狭いし歩きにくい。人とすれ違うのもやっと。

ビーム光線が差すところもありません。

でも、自分のペースで行くことができ、ここでは思いを込めて撮ることができました。
c0157739_17295894.jpg





アッパーの方が見所はたくさんあり神秘的な感じなのですが

ロワーもこれはこれで美しいところはたくさんあります。
c0157739_17301217.jpg





c0157739_17302557.jpg

Lower Antelope Canyon, Page, Arizona
Jul 2009

最後の一枚は、中でギターを弾いていた少年が、ここがきれいだよ、と教えてくれた場所。

撮ってみると本当にきれいでした。

時間ギリギリまで撮り続け、汗だく、お腹はぺこぺこ、のどはカラカラでしたが

(ペイジは、40℃ぐらいの暑さ) 最後のオマケに嬉しくなり楽しい撮影となりました。


その後も飛行機に関しては色々ありましたが、無事その日の内に帰ることができました。




明日からまた一週間旅行にでかけます。

カナダ近くの涼しいところに行ってきます。

その後、(近くですが)引越しをすることになっているのでしばらくブログをお休みすると思います。

また落ち着いた頃、再開します。


お盆休みの方も多いのでしょうか。

お元気でお過ごしくださいね。
by naoko_photo | 2009-08-08 17:53 | Antelope Canyon | Comments(19)

アンテロープキャニオン再び

去年、この地を訪れた時に同じく行った、アンテロープキャニオンに再び行ってきました。

前回の記事 → アンテロープキャニオン1   アンテロープキャニオン2

冬に行った時にはビーム光線が差さない季節で、やわらかなイメージしか撮れませんでした。

今回はそれが撮影できると期待して、早いうちからツアーに申し込んでいました。
c0157739_16304828.jpg

が、夏は人が多いと聞いてはいましたが、あまりの多さに全く撮影どころではなく、ゲンナリ・・・

しかも、よく見かけるビーム写真は、ツアーガイドさんが

光が差しているところにシャベルで砂を撒いて

それを 「ハイ、今、撮ってください!」 という感じで作られたセッティングだったんです。

狭い空間で10人以上が三脚を立て、人が行き来する中、無理矢理撮っていきます。

それで、なんとか撮った一枚がこれ。
c0157739_16324036.jpg

写真に撮ると確かに強烈な光の柱が立っています。すごい。

でも、そういう仕掛けだった、ということを初めて知り、複雑な気持ちに。

一体、私は何を撮ろうとしているのだろう・・・





それでも気を取り直して、ツアーガイドさんに付いていくのはやめて、

マイペースで何枚か撮ってきました。

砂は撒かなくてもかすかに光線は写ります。
c0157739_1633818.jpg



岩色のグラデーションはやはりきれいです。
c0157739_16333670.jpg

あっという間に時間が終わってしまい、不完全燃焼・・・ 


すっかり観光地化されてしまっているけれど、

それでもアンテロープキャニオンは神秘的で魅力的な場所。

これに懲りずに、また来よう・・・

Antelope Canyon, Page, Arizona
Jun 2009
by naoko_photo | 2009-07-27 17:31 | Antelope Canyon | Comments(15)

アンテロープキャニオン 2

前回に引き続き、アンテロープキャニオンです。


このように狭い岩壁の間を通っていきます。
c0157739_10382753.jpg

奥から何か出てきそうな雰囲気がお気に入りの一枚です。

(実際、とても暗く、奥に人がいてもわからなかったりします。

なので、亡霊のように人が写っている写真を何枚も撮ってしまいました・・・)


明るくなっているところはオレンジ色に写ります。

肉眼ではそれほど色の差はなく、写真に撮ると美しく色が付きます。
c0157739_10385574.jpg

それが写真のマジックとでもいいましょうか。

暗い所はそういうことが良く起こるので撮ってみるまでわからない、

だからカメラは楽しいですね。 (だましてるわけではないですよ、決して。多分・・・)



ここではフィルムカメラでも撮っていて

同じ場所で撮っているのがあったので比較してみました。

こちらは、デジタル一眼で撮ったもの。
c0157739_10392983.jpg



この時、フィルムカメラにはモノクロフィルムが入っていて、

「しまった!アンテロープはカラーでしょ!」

とその時は思いましたが、これが意外と良かったかも?!
c0157739_10414032.jpg

デジタルが進化したとはいえまだまだフィルムの階調の美しさにはかなわない、

と感じた一枚でした。

色はなくても光のグラデーションがきれいにでていて岩肌の滑らかさが伝わってきます。

前からモノクロフィルムで風景を撮るのは面白いと思っていましたが

改めてもう少し追求してみても良いメディアかな、考えています。


2時間という限られた時間でしたが、

写真撮影が楽しいアンテロープキャニオンでした。

またじっくり行きたいところです。
by naoko_photo | 2009-04-15 11:23 | Antelope Canyon | Comments(10)

アンテロープキャニオン 1

ペイジから程近いところに「アンテロープキャニオン」という美しい場所があります。

しかし、ナバホ族のリザベーション内にあるため簡単には行くことができません。

必ずナバホの方に連れて行ってもらうツアーに参加しなくてはいけません。

今回初めてだったのですが、

そのツアーの中でも写真専門のツアーに参加してみました。

日差しがスポットライトのようにキャニオン内に差し込むのには、本当は夏が良いのですが

秋でも柔らかい雰囲気の写真は撮れるということなので行ってみました。



モニュメントバレーが逆さまになっているように見えるポイント。  (拡大可)
c0157739_16104510.jpg

私には 「逆さ富士」 にしか見えません・・・

この写真では状況がよく掴めないと思いますが、

狭い岩に挟まれた洞窟のようなところで天を向いて撮っています。





ここは私が一番気に入った美しい場所。       (拡大可)
c0157739_16105831.jpg

このように岩肌が波を打って削れていて、光によって様々な表情を作り出しています。

狭い岩の間を光が入りその微妙な加減で岩の色が美しく変化して見える。

入り口から終わりまでほんの短い距離なのですが

実に様々な表情を見ることができました。




アンテロープキャニオンには、アッパーとローワーがあるのですが、

私が今回行ったのは観光客が多く訪れるアッパーキャニオン。

ツアーはこちらのサイト(英語)の会社が比較的わかりやすくてよさそうなので利用しました。

普通のツアーと写真ツアーは、ツアー時間が違い、(もちろん値段も違います。)

ガイドさんが写真ポイントをいろいろと教えてくれます。

普通のツアーだとサーッと通り過ぎてしまうだけでも

じっくり三脚を立てて写真を撮っていてもせかされることはありません。

でも普通のツアーの方が説明が詳しいような気がしました。

多分、写真ツアーはみんな勝手に写真を撮り出してしまうので

全く連帯感はありません。

なのでガイドさんもあまり説明しようとはせず勝手にさせてくれます。

勝手にしすぎてかなり時間をオーバーしてしまい最後はせかされてしまいましたけど・・・



似たような写真ですが他にもまだ少しあるので次回にまわすことにします。
by naoko_photo | 2009-04-13 17:07 | Antelope Canyon | Comments(6)