風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:Nature( 5 )

アメリカの公園

アメリカの国立公園が閉鎖されて10日近くになりましたが、これまで国立公園が開いていることが当たり

前だと思っていましたが、そうではなくアメリカの国の予算があるから運営されていることなのだと、思いを

新たにしたのでした。

東日本大震災後に、当たり前だと思っていたことが、本当は当たり前でもなんでもなくて、本当に多くの人々

の働きや様々なことが、上手く機能して、日々生活できていることを、生かされていること、全て感謝以外の

何ものでもないことを思い知らされた、ということを思い出します。


アメリカの政府予算で運営されている公園は国立公園、国定公園以外にも本当にたくさんあって、ほとんど

誰も来ないようなマイナーなサイトも政府が運営費を出しているという場所がアメリカには無数にあります。

アメリカの上空を飛行機で飛ぶと、本当にその自然の豊かさ (と言ってもほとんど砂漠ですが・・・)

手つかずの自然が国土のほとんどを占めている、ということがよくわかります。

c0157739_21573610.jpg


c0157739_22224141.jpg


その全てが国のものであるかどうかは不明ですが、日本とは比べ物にならないくらいの、自然公園が

ありそうだ、ということは一目瞭然です。

国が管理している2000以上の公園に入るには、ほとんど入園料が必要なのですが、(日本の場合は

国立公園は無料ですよね。富士山でようやく入山料を徴収か?という動きがでてきていますが。)

80ドルで一年間、その2000以上のアメリカの公園にはいることができるパスがあります。

そのパスは、「America the Beautiful」という名前なのですが、毎年、印刷されている写真が変わり、

毎回、買うのが楽しみになっています。普通は、車でひとつの公園に入るのに、パスなしだと結構高いので、

メジャーな公園に5、6回以上、あるいは、5、6個以上行くのであれば、このパスを買ったほうが断然お得

です。

c0157739_22283186.jpg


上のカードが2013年、下のカードは2012年のものです。2人で共有できるので、2人分のサインする欄

が裏面にあります。このカードで、所有者+3人まで、公園に入ることができます。カードは、年の途中で

買っても一年間有効なので、穴があいているのは、何月で期限が切れるのかがわかるように印となって

います。

ただし、このパスは州立公園には使えない、というところに注意が必要です。


世界で初めて国立公園に指定されたのは、アメリカのイエローストーン国立公園。そこから自然保護の

考えを国中に広げていき、本当に多くの国立公園、国定公園、その他の公園、保護地区を確立してきました。

公園によっては、常駐している人もいない場所も多くありますが、それでもちゃんとトイレもあり、ゴミも回収

され、道は整備され、案内板もあり、日本にはない大自然を楽しむことができます。

それが、今は全てストップしているのかと思うと、なんともいえない気持ちになってしまいます。

政治のことはよくわかりませんが、アメリカが破たんしていまったら・・・なんてことは考えないことにして、

次回、また公園に行くことができる時は、感謝をもって訪問させて頂きたいと思います。
by naoko_photo | 2013-10-09 23:20 | Nature | Comments(2)

モアブから再びブライスキャニオンへ

初日の出を見た後、モアブの宿をチェックアウトして

再び、ブライスキャニオンに向かいました。

地図

その道中、インターステートハイウェー70号線は、

まるで国立公園内にいるような素晴らしい景色で楽しいドライブとなりました。



ハイウェー沿いにあるビューポイント&休憩所。

何もない所にポツンとあるのでトイレは水洗ではなく、照明はソーラーパネルによる。
c0157739_4115934.jpg


c0157739_412911.jpg




このような景色が至るところにありました
c0157739_4123889.jpg



他のビューポイント。プチ・グランドキャニオン?
c0157739_4131930.jpg

Interstate Highway 75, Utah
Jan 2010



そして、田舎道89号線沿いに出合った風景。

雲が面白かったので思わず停車して撮影。
c0157739_414243.jpg

Interstate Highway 89, Utah
Jan 2010


今回は、どこに行っても雪・雪・雪。

多分、いつもはこのような景色ではないと思うのですけれど

5~6時間のドライブもあっという間でした。


モアブでは、いつもはホテルに滞在していましたが

今回初めてバケーションレンタルといって、1軒の家を一定期間借りて住むということをしました。

1週間ほどの長期滞在になると、いつも外食だと段々辛くなってくるし、洗濯もしたい。

探してみると素敵なところが見つかったので予約してみました。

最近は不景気のせいか、クリスマス休暇だというのにギリギリでもすぐに予約が取れてしまいます。

私は こちらのサイトから予約しました。

ここでも同じような家を扱っています。Moab Spring Ranch


キッチン、リビング、洗濯機が付いて、2ベッドルーム&2バスルーム+1トイレ。

これで1泊(2人で)160ドル+税金 (6連泊のため割引き。約1万5千円)

急いでいる朝には、バスルームが2つあるととっても便利。

キッチンにはほとんどのものは揃っているので、だいたいのものは料理できます。

家からもっていくのは炊飯器と箸ぐらい。

包丁は切れないことが多いので、いつも持参します。

こんなところでもアメリカのキッチンには、オーブン、食洗機はついていることがほとんど。(使わなかったですけれど)

今回はミキサーまでついていて、フルーツ野菜ジュースも作れてご機嫌でした。

外食することを考えるとちょっと高めの宿泊料金もホテルに泊まるのと

同じぐらいかそれ以下になってしまいます。

新しい家でセンスよくまとめられた家具、インターネットも使えるし、暖炉もあって本当に快適でした。

アーチーズ国立公園にも近く、スーパーマーケットもあり、材料の買い出しもすぐにできます。

モアブに長期滞在の方、家族連れの方にはとってもおススメです。
by naoko_photo | 2010-02-11 04:23 | Nature | Comments(2)

今朝の鱗雲

今朝はとてもきれいな鱗雲が浮かんでいたので撮ってみました。

家の玄関から出てすぐのところ、というとってもイージーな撮影ですが、

こういうのはその瞬間撮らないとすぐに無くなってしまいますからね・・・
c0157739_5234572.jpg


c0157739_5235729.jpg

すごいウロコですよね。


昨日は珍しく一日暴風雨に見舞われ、今朝は木の枝や葉が道に散乱していました。

これは、先日の日本を通過した台風の名残りだとか。

日本から私の住むカリフォルニアまで飛んできてくれた雨雲たち。

これで本格的な秋突入でしょうか。


少し前まで毎日食べていたメロンやスイカも食卓から消え、柿や梨になりました。

カリフォルニアでも富有柿や豊水(のような)梨を売っているのです。

ちょっとお値段高めですが、日本の秋を楽しむことができます。

北米産のマツタケなどもあるのですけれど、実はまだ試したことがありません。

秋刀魚は「日本直送!」とかで日系スーパーで買うことができます。

本当においしいですね。

(しかし、魚焼き器の無い我が家ではオーブンで焼いているので魚を焼いた後は大変です。)

ナスもテキサスに住んでいた頃は米ナスしかなくて寂しい思いをしていましたが、

ここでは日本のナスも手に入るので焼きナスなどを作って食べています。



今日は珍しく私の日常生活を書いてしまいましたが、

台風雲が運んでくれた日本の香りのせいでしょうか・・・
by naoko_photo | 2009-10-15 05:58 | Nature | Comments(4)

レッドウッドの森

昨日は雨の中、大きなレッドウッドのある公園に行ってきました。

家を出た時には晴れていましたが、公園のある方角は黒雲の中。

覚悟はしていましたが、段々激しい雨の中、山道を登っていきます。

こんな雨の中行ってどうするんだろう?

と自問自答しながら、でも何かに引っ張られるように目的地に向かいます。

すると突然視界が開けたかと思うと、靄がかかった美しい光景が広がっていました。
c0157739_451786.jpg

写真を数枚撮るとまた黒い雲が覆いだし真っ暗に・・・



ビッグベースンレッドウッドステイトパークは、私の家から1時間ほど車で行ったところにある

レッドウッドの森。

レッドウッドは、日本語ではセコイア、セコイアスギ、アメリカスギと呼ばれていて杉の一種でしょうか。



これは3本レッドウッドが並んで生えています。

根っこのテクスチャーがかっこいい。
c0157739_452960.jpg




この木は、Mother-of-the-forest 直訳すると「森の母」

このビッグベースンで一番高い木です。98.7m
c0157739_454155.jpg

火事により中に空洞ができてしまいましたが、それが「母」を象徴しているかのようです。


この木は、Father-of-the-forest 「森の父」
c0157739_46138.jpg

この木は、樹齢2000年といわれている老樹。

その姿は凛々しく美しい風格がありました。



大木が倒れるとその周りに子供たちが育っていきます。

大木がなくなったおかげで日差しが注がれ、大木は朽ちて栄養分となり

次の世代に受け継がれていく、という自然のサイクルをここで見ることができます。
c0157739_464555.jpg

写真ではわかりにくいですが、何本ものレッドウッドが古木の周りにサークルを作って

育っていっています。


これは、1983年に倒れてしまった大木。根が大迫力です。
c0157739_47076.jpg





日も暮れてきたので帰ることにしました。

そして、行きに通りかかった見晴らしの良い場所を再び通りかかると

夕日が丁度オレンジ色に輝いているではありませんか。
c0157739_4713100.jpg

この光景も一瞬で終わってしまい、なんていいタイミング。

こんな雨の中、なんとなく行きたくなって来てしまったビッグベースン。

まるで自然が私に語りかけてくるように見せてくれた光景、

お父さん杉、お母さん杉、兄弟杉たちに出会えて、

ほんの数時間のできごとなのにとても心豊かになれたひと時でした。


Big Basin Redwoods State Park, California
Feb 2009
by naoko_photo | 2009-02-13 04:59 | Nature | Comments(6)

90 ガチョウの首

まるで「ガチョウの首」のように蛇行した渓谷「グースネック州立公園」がユタ州にある。

広大な平原に、サンジュアン川によってえぐられてできたその光景を前にして

ただ茫然と立ちつくし

自然のパワーに圧倒されるまま

その空間を漂うことぐらいしか

私にはできなかった・・・                      (是非是非、拡大してくださいね!)
c0157739_20463824.jpg

Goosenecks State Park, Utah
Dec 2007


追記:衛星写真でこの場所を上空からもお楽しみください。
by naoko_photo | 2008-02-27 21:23 | Nature | Comments(6)