風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

最新の記事

覚満淵
at 2017-08-25 17:19
エボルタくん
at 2017-08-23 14:42
奇跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

日程変更されたのですね。..
by naoko_photo at 12:15
追記)もし、アンテロープ..
by naoko_photo at 07:11
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 00:33
コメントありがとうござい..
by naoko_photo at 17:32
あ!!(汗) ありがと..
by naoko_photo at 15:21
★Hiroさん、コメント..
by naoko_photo at 22:42
★聖人51歳さん、コメン..
by naoko_photo at 22:37
写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 08月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:Arches NP( 11 )

アーチーズ雪景色

今回のクリスマス旅行は、どこにいっても雪だらけで

いつもは見ることのできない雪景色を見ることができました。

去年の2月に来た時には、雪なんて全くありませんでした。  その時の写真

旅行の1週間ほど前に、寒波がアメリカを襲い、記録的な大雪に見舞われました。

アーチーズ国立公園もその例外ではなく、前回の記事にも書きましたように

滞在中、雪の日が何日か続いたりしました。

前回の記事のデリケートアーチの日は、大雪になり除雪も間に合わなくて

私達が公園を出ていく時には公園入り口が閉鎖されていて、

早朝に入ることができたのはラッキーでした。



今回の滞在中、何度かアーチーズに訪れましたが、その時に見かけた冬景色を載せてみます。


手前は晴れていますが遠くは雲の中。きっと雪が降っています。  (写真は全て拡大可)
c0157739_15383933.jpg



この日は天気がよく青空がでていました。この岩群がお気に入り。
c0157739_1539530.jpg




枝だけになっても、雪に埋もれていても、きっと生きていて、春には新芽がでてくることでしょう。
c0157739_15392111.jpg




人がおしゃべりしているかのような岩、「スリーゴシップス」。

側を通る度に気になってしまいます。
c0157739_15394432.jpg




夕日が当たると、赤い岩が更に赤くなります。雪の白とのコントラストがきれいでした。
c0157739_15395943.jpg

Arches National Park, Utah
Dec 2009


最後の一枚は、2009年12月31日大晦日のショット。撮り収めとなりました。

去年は本当にたくさんの場所を訪れ、たくさんの写真を撮りました。

今年は少しペースを落として、

もう少し自分らしい作品作りをじっくりしていこうかなと考えています。

でも、今年もすでに、1月が終わろうとしていますね。

早い・・・
by naoko_photo | 2010-01-28 16:22 | Arches NP | Comments(4)

雪のデリケートアーチ

2009年もあとわずかという12月29日、雪が一日中降り続いたので、のんびりして疲れを取って、

おいしいものも食べて少し元気になりました。

夜中は雪が降るものの、次の朝は少し天気が回復する、という天気予報により

翌朝は誰も足跡をつけていない雪のデリケートアーチを撮りに行くことにしました。


デリケートアーチには勾配のきつい岩場を登っていかなくてはいけません。

実は私はここが苦手でめったに行かずに敬遠していました。

でも、この朝はどうしても雪のデリケートアーチが撮りたくて、

早朝暗いうちから、新雪を踏みしめながら、登り始めました。もちろん、極寒です。

しかも頂上に近付くにつれて雪が段々降ってきました。


到着した時は丁度、日の出時刻を過ぎたぐらいだと思うのですが、曇っていてなんだかわかりません。

でも、本当にきれいです!

雪もかなりひどかったのですが、

時々明るくなって太陽が一瞬、靄のなかから顔を出してくれました。
c0157739_163326100.jpg



天気予報は晴れだったはずが・・・・・ボタン雪になってきました。
c0157739_16335812.jpg

傘を持ってきていなかったので、カメラのレインコートをカメラにかぶせての撮影です。

でも、風が吹いてそのレインコートが飛んでしまい、一瞬止まったものの、

結局、下に落ちて行ってしまいました。

しかし、ここはすり鉢状になっているので取りに行くには非常に危険です。

雪があるので更に危険です。

罪悪感に苛まれながら、拾いにいくことはあきらめました。(懺悔)


雪もひどくなってきたので、帰ることにしました。

帰り道、デリケートアーチがアーチ越しに見えるところがありました。

雪で滑ってなかなかこの場所には行きにくいのですけれど、なんとか登って撮影。
c0157739_16341179.jpg

Delicate Arch, Arches National Park, Utah
Dec 2009

ちょっと面白いですね。



驚いたことに、最初のデリケートアーチで撮影していると、

日本人ツアーの人達がどどっとやって来たのです。

この雪の中、こんなところまでツアーでやってくるなんて、すごすぎます。

そして、ガイドさんが

「自由にここで過ごして、自由に帰ってください。」

と突き放してしまいました。

私は内心、「え”~~?!」

この場所に来るにはほとんど道というものはなく、数個の看板(雪に埋もれているものあり)と

石が積み上げてあるものが目印なだけで、一面雪だとなんだかわかりません。

夏でも何度か迷子になりかけたことがあります。

でも、雪だと、足跡があるのでわかりやすいのですけれど、

間違った方向に流れている足跡もあって、そっちに行ってしまうと

かなり遠回りか、へんなところにでてしまいます。

しかも急勾配の岩場は雪でつるつる滑ります。

みんな無事に帰れたでしょうか。




話を懺悔話に戻すと・・・

撮影をしているといろんなものを落としてしまうことがあります。

私は特にその傾向が強いみたいで、(故意には絶対しないのですけれど、)

どうしようもない状況でして・・・   


・帽子が強風で飛ばされてあっという間に見失う。(夜のデスバレー)

・三脚が倒れて、プラスチックの水準器が手摺に当たって割れて崖下に。(ブライスキャニオン)

・朝食を入れてあったレジ袋が風で飛ばされて崖下に。(ホースシューベンド)

・手袋がいつの間にか無くなっていた。探しに戻ったけれど見つからず。(モノレイク)

・地図を紛失。(モノレイク)

・レンズのキャップ。(どこでいつ無くしたかも不明。)

・トランシーバー(ホワイトサンズ。広大な白い砂地の中を探す気力もなくあきらめ)


多分、他にもあると思うのですけれど、今思い出したのはこのくらいでしょうか。

どうやら、そそっかしいみたいです。

おわびに、ゴミ拾いしないといけませんね。



雪のデリケートアーチから随分脱線してしまいましたが、

とにかく雪のデリケートアーチは本当にきれいでした。

イメージ通りの景色を見ることができました。

雪の中、本当に行って良かった!です。
by naoko_photo | 2010-01-25 17:46 | Arches NP | Comments(8)

雪のランドスケープアーチ

アーチーズ国立公園には、様々な岩のアーチがありますが、これほどカッコ良いアーチはない、

と思うのがこの「ランドスケープアーチ」。

(好みもありますので、デリケートアーチの方がカッコ良い!という声も聞こえてきそうですが・・・)

世界で一番長い自然のアーチとされています。細い橋が伸びやかで素敵です。

朝、まだ暗いうちから行ってみました。空に白い点があるのは星です。
c0157739_15264614.jpg



朝日が当たると黄色く輝いてとてもきれいです。
c0157739_15321754.jpg

Landscape Arch, Arches National Park, Utah
Dec 2009

このアーチを撮っていると、日本人の方が写真を撮りに私の近くに来られました。

同じように撮影しています。

少し話しをしましたが、家族で1週間ほど滞在するそうです。

奥様も息子さんもよくお父さんの写真撮影に付き合って、

朝早くからこんなところまで来てくれますね。幸せ家族です。

以前、夫だけが写真をしていた頃、私はホテルで寝てましたから(笑)。


それにしても、アメリカの国立公園に来る日本人の多いこと。

最近、特に増えたように思います。

アメリカに住んでいてもアーチーズまで行くのは大変だと思うのですけれど、

みなさんよく日本からはるばる来られます。

いろんな人がいて、家族連れの方、一人旅のカメラおじさん、若者の貧乏旅行、熱々のカップル・・・

ツアーもよく来ます。日本語ぺらぺらのアメリカ人がガイドのことが多いですね。

日本人ってすぐわかるところが面白い。

時差ボケで眠いと思うのですけれど、平気なのでしょうか。


私の場合は、カリフォルニアからユタに行くと1時間早まります。

更に早起きするので、もっと時差ボケになり、かなり日中は眠いので

朝、撮影したら一旦戻って寝ます。

その間、電池の充電とデータを移して夕方に備えます。

でも、冬は日が短いので寝ている時間はそれほど無く、またすぐに撮影にでかけます。

撮影旅行中は、こんなことを毎日繰り返しています。

結構ハードです。正直、疲れます。

しかも、今回はかなり寒く、毎日マイナス10℃以下。

防寒はかなりしっかりしていたので、それほど寒くはないのですけれど

身体にはこたえていたのだと思います。

でも、旅行中、雪の日があり、その日は一日ゆっくりしました。

ほっ♪
by naoko_photo | 2010-01-23 18:02 | Arches NP | Comments(6)

雪のバランスロック

ユタ州モアブに到着して、すぐに向かったのはアーチーズ国立公園。

もうすでに日が傾いてほとんどのところは影になっていますが

高い所にあって最後まで日が当たるのはバランスロック。

駐車場から直ぐのところにあり、私のお気に入りの岩でもあります。

しかし、場所を選ぶ間もなく赤くなりあっという間に終わってしまいました。

次の日の夕方も早くからこの場所に来て、ベストポイントを探しました。

バランスロックがカッコよくて、後ろに山が見えて、雪の上に人の足跡がない場所。

散々探しまわりましたが、結局、最初に良いなぁと思った場所に決めました。



前日と同じく、赤い岩が夕日に照らされて更に赤くなりました。

このほんの一瞬は信じられないくらい赤くなります。    (全ての写真拡大可)
c0157739_18401144.jpg



向こうに見えるのは、ラサールマウンテン。

標高約3,800mの山々は雪を被っていて、夕日で赤くなりとてもきれいでした。
c0157739_18404681.jpg




空が赤くなったところを後ろから撮ろうと走ってみましたが、辿り着く前に暗くなりそうなので近場から。

手前の雪の上に無数にあるのは動物の足跡。何の動物でしょうか?
c0157739_18412135.jpg


また別の日にもここを通りかかったので、久しぶりに中判フィルムカメラで撮ってみました。

う~ん、やっぱりフィルムいいかも・・・・・・・・・
(カラーネガフィルムで撮影。スキャンしてモノクロにレタッチ。)
c0157739_1842156.jpg

Balanced Rock, Arches National Park, Utah
Dec 2009
by naoko_photo | 2010-01-20 19:14 | Arches NP | Comments(10)

バランスロック

以前にも載せたことがありますが、アーチーズ国立公園内にある「バランスロック」は

私のお気に入りの岩。

見る角度によって表情が違い、なんともかわいらしい姿に思わずカメラを向けてしまいます。

このバランスロックだけでも写真集を作りたいぐらいです(笑)。



うす曇の空に太陽が輪をつくってくれました。
c0157739_16305118.jpg



朝日を背に輝くバランスロック。
c0157739_16311269.jpg



面白い雲が大空にかかっていました。車は今回お世話になったジープ。
c0157739_16312830.jpg



アーチーズ国立公園は乾いた平原にボコボコと岩が点在したり固まってあったり

本当に楽しい公園です。

以前来た時に、冬にはビッグホーンシープが見れるということを聞き

今回来ることにしたのです。

しかし、3日間一度も目にすることがありませんでした。

本当に残念。

いつかかならずこの目でその美しい姿を見てみたい・・・ 
by naoko_photo | 2009-02-23 17:10 | Arches NP | Comments(8)

ウインドウズ

アーチーズ国立公園には実にたくさんのアーチがあります。

何度もこの公園には来ていますが、まだ全てのアーチを見てまわることができていません。

この「ウインドウズ」もそのアーチのうちのひとつ。

ノースウインドウとサウスウインドウという二つの窓から構成されています。
c0157739_17142261.jpg

朝日が当たると赤く美しく輝き出しました。

そして、反対側も夕暮れ時は赤く輝いてちょっとユニークな顔が楽しいアーチ。


上の写真では、大きさが良くわからないと思いますが、

窓は結構大きいです。(これは右側の窓)
c0157739_1814389.jpg



Windows, Arches National Park, Utah
Feb 2009




アーチは、壁に穴があくことから始まって段々崩れていってできています。

今ある美しいアーチもいつかは崩れてアーチではなくなってしまう時がくるのです。

最近では、「ウォールアーチ」というアーチが崩れてしまいました。 公園ニュース(英語)

前回、私が来た時にはちゃんとあったのにもうその姿はないのですね。

お気に入りのアーチ達にはいつも帰り際、

「また来るからその時までちゃんとキープしていてくださいね!」

とついつい声をかけてしまいます。

自然の流れには逆らえませんがいつまでもこのままでいて欲しいと願ってしまうのでした。
by naoko_photo | 2009-02-21 18:01 | Arches NP | Comments(4)

144 ペトログリフ

アーチーズ国立公園にあるネイティブアメリカン・ユート族の描いたペトログリフ(岩石線画)

馬に乗った人、角が大きなビッグホーンシープ、犬などが描かれています

公園内には冬になると多くのビッグホーンシープがやって来ますが

この頃からビッグホーンシープと親しい交流があったのでしょうか?


1650~1850年の間に描かれたといわれています

このペトログリフは歴史上貴重なため

傷つけたりすると罰金25万ドル(約2,500万円)懲役5年が科せられる可能性があるそうです


しかし、一体どんな意味がこの絵に込められているのでしょうか?
c0157739_15253254.jpg

Arches National Park, Utah
Oct 2007
by naoko_photo | 2008-05-01 15:43 | Arches NP | Comments(2)

78 パーティションアーチ

アーチーズ国立公園には名前の通り、たくさんの「アーチ」があります

これは、二つの穴があいた「パーティションアーチ」

2つの空間を隔てる壁のようなアーチです

アーチの向こうには、広大な景色が広がっています

けれど、この穴は風穴になっていて、とても強い風が吹き抜けています

光を求めて向こう側の世界に行くのには、ちょっぴり勇気が必要...
c0157739_21211265.jpg

Partition Arch, Arches National Park, Utah
Oct 2007
by naoko_photo | 2008-02-15 21:33 | Arches NP | Comments(6)

62 Landscape Arch

長さ 88.4m の「ランドスケープアーチ」

世界で最も長い、自然のロックアーチと言われている。

朝日が当たる瞬間が最も美しい。

いつまでもその雄姿を私達に見せて欲しいものだ...         (クリック拡大できます。)
c0157739_1552750.jpg

Landscape Arch, Arches National Park, Utah
Oct 2007
by naoko_photo | 2008-01-24 15:15 | Arches NP | Comments(4)

26 バランス・ロック

ゴロンと頭がころがりそうな「バランス・ロック」。

いつも楽しい表情を見せてくれます...

何度か訪れているうちに友達になりました。




傘雲がぽっかりと...
c0157739_1455731.jpg





夕方、遠くにいたのに「ちょっとこっちにおいでよ...」と呼んでくれた。

すると...涙がこぼれそうな感動的な夕焼けをみせてくれた...
c0157739_14554177.jpg





いつまでも美しい余韻を残して...
c0157739_14555790.jpg




そして、「いちばん星」と共に...
c0157739_14561591.jpg




毎夜、この美しい星空を眺めているのですね。 
c0157739_1457581.jpg

Balanced Rock, Arches National Park, Utah
Oct 2007
by naoko_photo | 2007-12-19 15:30 | Arches NP | Comments(4)