風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

最新の記事

軌跡の絶景 「グランドキャニ..
at 2017-04-11 17:37
奇跡の絶景「アンテロープキャ..
at 2017-03-14 11:27
日本カメラ 2月号
at 2017-01-20 11:52
ホワイトサンズの写真
at 2016-11-24 16:29
写真展終了しました
at 2016-11-04 15:51

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

写真家になって来ましたネ..
by Hirosanphotos at 20:54
6月にチャコカルチャーに..
by 聖人51歳 at 07:32
レンさん、お返事おそくな..
by naoko_photo at 21:49
ご活躍、おめでとうござい..
by レン at 20:44
★レンさん、こんにちは。..
by naoko_photo at 00:27
す、すごいですね!
by レン at 17:20
Hiro さん、お久しぶ..
by naoko_photo at 18:28
直子さん,Beautif..
by Hiro Nakai at 03:22
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 12:33
いやー素晴らしい! ホ..
by レンタカー at 20:24
☆Hirosanphot..
by naoko_photo at 11:54
☆レンタカーさんコメント..
by naoko_photo at 11:49
前回の2月, そして今回..
by Hirosanphotos at 08:22
写真展、お疲れさまでした..
by レンタカー at 21:33
レンタカーさん、すみませ..
by naoko_photo at 15:29
写真展、お疲れさまでした。
by レンタカー at 21:15
ご連絡、ありがとうござい..
by レンタカー at 21:40
レンタカーさん、写真のア..
by naoko_photo at 08:13
ありがとうございます。 ..
by レンタカー at 20:05
こんにちは。コメント気が..
by naoko_photo at 12:35

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2017年 04月
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

カテゴリ:Ocean( 35 )

浜での撮影

前回の記事にしました「アイソン彗星」。

残念なことに、消滅してしまいましたね。

そんな気がしていましたが、やはり予感は的中してしまいました。

あの朝、撮影したのが私が実際に目にした最後のものとなってしまいました。

もう一度撮影に行こうと思っていたのに、本当に残念です。




彗星を撮影に行ったのは、千葉県の九十九里浜だったのですが、彗星を撮影した後、久しぶりに訪れた

朝の海はとても気持ちよく、寒くて凍えそうでしたが、朝焼けに輝く波が面白くてずっと撮ってしまいました。
c0157739_17494183.jpg

Nov 2013


アイソン彗星が発見されたのは、去年なので、またひょっこり新しい彗星が現われてくれることを楽しみに

待つことにしたいと思います。




★角田直子写真展
 
  2014年2月4日(火)~ 2月13日(木)

  新宿コニカミノルタプラザにて個展を開催いたします。

  「Light Magic ~神秘のモノ湖~」

c0157739_18561680.jpg


米国カリフォルニア州にある「モノ湖」は、76万年前に形成され、非常に塩分濃度の高い水を持ち、トゥーファと呼ばれる奇岩が不思議な景観を作り出しています。7年程前、初めてこの湖を訪れた私は、その神秘的な雰囲気にすっかり魅了され、その後、幾度となく足を運ぶこととなりました。
そこでは、朝昼夕夜、季節や気象条件の差異により、まるで魔法をかけられたように情景が変化し、とてもひとつの湖とは思えない程、多様な表情を見ることができます。この写真展では、7年に亘る取材で撮影した作品の中から約50点を選び、無数の色に光り輝く神秘的なモノ湖の魅力をお伝えしたいと思います。
by naoko_photo | 2013-11-29 17:58 | Ocean | Comments(6)

中秋の名月

昨日は、「中秋の名月」&満月となった珍しい夜でした。

私の住む千葉では日中からずっと快晴で、美しいお月さまを拝むことができました。

アメリカで自然の中で撮影をしていると、月明かりを利用して撮ることが多いのですけれど、日本ではなか

なか、そのように撮って面白い被写体には出会えません。

そして、日本の場合には街の明かりが強くて、上手くいかないような気がします。

しかし、なんとなく昨日は前回の記事と同じ、近所の海に出てみることにしました。

満月の時は潮の干満の差が大きく、干潮になったときには普段見ることができない風景を見ることが

できて、とても面白かったりします。

以前にも一度ここは撮ってみたことがあるのですが、その時は上手くいかなったので再挑戦です。


普段は水の中に沈んでいる、正体不明の杭達を月明かりで撮りました。
c0157739_16225573.jpg



なんとなく不思議な感じが気になる存在なので、つい撮ってしまいます。
c0157739_2051993.jpg


おそらく、昔、桟橋かデッキなどがあった名残りなのだと思います。

この海岸沿いのあちらこちらにあります。

一枚目は真夜中ごろ撮影したものですが、月光がとても明るいのでまるで日中のようですね。

でも、実際は結構暗いので、こんな時間に女ひとりで海に向かってカメラを向けている、っておそらく変な

光景だろうなぁ、と思いつつ、つい面白くって1時ごろまで撮っていましたが、潮がもどってきてしまったので

帰宅しました・・・



それにしても、最近のカメラの性能の上がったこと。すごいです。

機材のことはあまりブログに書かないのですけれど、最近、カメラを変えて感動しているのでなんとなく書い

てしまいますが・・・

かなり長い期間、キヤノン 5DMark2 を使っていて画質もそれなりだったので、満足だったのですけれど、

最近、6D に買い替えました。その理由のひとつとして、軽い!!コンパクト!!なんですよ。

フルサイズセンサーでAPS-C並みのボディーサイズ。

これは、軟弱な私にとってとても大きな要素です。レンズを何本も一緒に持って歩かなくてはいけないので

ちょっとの重さの違いもかなりの負担になってきます。

さて、肝心の性能ですけれど、何がすごいって、ライブビューでの見え方です。以前は、ちょっと暗いと全く

ライブビューが使えなかったのが、このカメラは月明かりぐらいだと、ピント合わせができてしまうんです。

これは、朝夕の暗い時間に撮影する私にはとっても嬉しい。

そして、昨日、痛感したのは、やはり明るいレンズは明るい!っていうことです。大口径レンズを付けると

ライブビューでも本当に明るいんですよね。その時は、f1.4のレンズで撮影して、その後、f2.8の物に交

換したら、いきなり画面が暗くなって、ピントの山がわかりにくくなって、うわ、レンズでこんなに違うんだ、

と思ったのでした。当たり前といえば当たり前なのですけれど、かなり違いました。


そして、このカメラでかなり使える機能がGPSです。どこで撮影したのかを勝手に記録してくれるので、後で

地図上で確認することができます。広大な砂丘の中とか、地図にもないようなトレイルなどで撮った場所が

ちゃんと衛星地図の上でポイントしてくれて、ああ、そうそう、こんなところだった、とか後で思い出せるんです

よね。これってすごいです。本当に、ほとんど違わず位置がわかります。ただ、カメラの電源を切っていても

GPSは働き続けるらしく、GPS自体をOFFしておかないと、電池が消耗してしまっています。


それと、今まではISO400 が限界でしたが、かなり高感度でもいける、ということが飛躍的に撮影の可能性

を広げてくれたと思います。


ただ、いいところだらけでもなくて、犠牲になっている機能もあるので、シャッタースピードが1/4000秒まで

とか、AF性能が全く駄目だし、ボタンの位置とか割り付けとかが使い難い、などなど欲を言ったらきりがあり

ませんが、しばらくは、このカメラで作品を作っていくのかな、と思っています。
by naoko_photo | 2013-09-20 17:17 | Ocean | Comments(3)

海岸からスカイツリー

海の写真を撮りに、木曜日にも近くの海岸に行ってみました。

少し到着が遅れ、日没間近になってしまいました。

望遠レンズで太陽を撮ってみると、な、なんと!

その横には、あのスカイツリーがあるではありませんか!? (拡大可)
c0157739_2340215.jpg


今まで全く気がつかなかったのですけれど、この海岸からスカイツリーが見えるのでした。

慌てて撮ったので、あまり良いショットではありませんが、シルエットだけでもスカイツリーだとわかります。

5月22日に開業するスカイツリー。あともう少しですね。


その後、雲がほんのりピンク色に染まってきれいでした。
c0157739_234546100.jpg


それから、右の張り出している桟橋みたいな細いコンクリートの道(名前がわかりません)の先端まで

行って、暗くなるまで写真を撮りました。(拡大可)
c0157739_0393414.jpg

この日は水位が低くなっていたので、苔のついた岩が頭を出していました。

人工的に作られたものですが、苔が付けばなんとなく自然のものに見えてくるから不思議です。

海はいいですね・・・



今日は、中古カメラ屋さんに行って、使わなくなったレンズを下取りに出して、欲しかったレンズを買いに

行きました。が、下取り価格が・・・ご、500円という全く予想外の価格に愕然。他のお店に行ってみる

とかヤフオクに出すとか色々あったのかもしれませんが、そのまま下取ってもらいました。(涙)

途方にくれてしまいましたが、やはり欲しいレンズは(中古ですけれど)買ってしまいました♪♪

フィルム中判カメラのレンズです。今更フィルムかい??って感じですけれど、今度の撮影旅行に持って

行って、フィルムカメラをもう少し極めてみようと思います。

今日は早速試し撮りをして、フィルム一本撮りましたが、現像がすぐに出来上がらないのが悲しい・・・


そういえば、ついにC社のミラーレス一眼カメラ登場か?の噂がでてきましたね。

コンパクトなカメラが欲しい私としてはかなり興味津々なのですけれど、ずうっと何にしようか迷い過ぎて

買うのを先延ばし延ばししてきたので、そろそろここで真打登場!!であって欲しいものです・・・

(独り言でした。)




★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中!!

c0157739_116139.jpg


サイン&直筆メッセージカード付きです!

A4判 本文64ページ 2,625円(税込) 日本国内送料無料(ヤマトメール便利用) 

お支払いは、銀行振り込み(東京三菱UFJ銀行)をお願いしていますが、手数料はご負担ください。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら

ご希望の方は送付先を明記して、私宛にメールしてください。info@naokotsunoda.com

よろしくお願いいたします。




多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-05-13 00:00 | Ocean | Comments(4)

海草ビーチ

ここのところ、不安定な天気が続いていますが、皆様のところでは大丈夫でしょうか。

今日も急に真っ暗になり、雷雨に見舞われた千葉でした。


写真展があったり、連休があったりとなにかと慌しかったのですが、そろそろ日常生活を取り戻そうと思

っている今日この頃です。でも、まだまだ何かとやることが山積していて、バタバタしています。

それでも、あと2週間ほどで次の撮影旅行にでかけるので、また少しずつエンジンをかけ始めないと・・・

写真撮影のカンを取り戻すために数日前、近所の海にカメラを持って散歩してきました。

海岸には海草が打ち揚げられていて、新緑のようにきれいな緑でした。
c0157739_0194540.jpg



c0157739_0195882.jpg

May 2012


またぼちぼちブログを更新していきますね。

どうぞよろしく~

 写真集もどうぞよろしく~


★角田直子写真集「ゲニウス・ロキ」販売中

c0157739_116139.jpg


サイン&直筆メッセージカード付きです!

A4判 本文64ページ 2,625円(税込) 日本国内送料無料(ヤマトメール便利用) 

お支払いは、銀行振り込み(東京三菱UFJ銀行)をお願いしていますが、手数料はご負担ください。

詳細は、角田直子公式サイト

本文から何ページかを抜粋した「立ち読みPDF」はこちら

ご希望の方は送付先を明記して、私宛にメールしてください。info@naokotsunoda.com

よろしくお願いいたします。



多くの方に見て頂きたいので人気ブログランキングに参加しています。
応援よろしくお願いいたします!
 ポチっとクリック♪ 

人気ブログランキングへ
by naoko_photo | 2012-05-11 00:30 | Ocean | Comments(0)

撮影旅行最後のビーチ

カリフォルニア滞在最後の夕方、曇り空でしたが、海の写真を撮りたくて海岸に出てみることにしました。

夏はいつもそうなのですが、海岸は霧にどっぷり覆われてなかなか晴れた空を拝むことができません。

この日も霧がかなり濃く、ほとんど無理だと思いつつ、このツアーの最初に行ったビーチに行ってみようと

山を越えて海岸に出てみましたが、やはり霧はかかったままで、写真を撮るような雰囲気ではありません。

この霧も南に行くと晴れていることがあるので、最初に考えていたビーチに行くのはやめて、海岸沿いを

南下してみることにしました。しかし、行けども行けども、空はどんよりとしたまま。

これはサンタクルーズまで行っても駄目かもしれない、とあきらめ、以前ある人から聞いていたビーチの

近くにまで来ていたのでそこに行ってみることにしました。

そのビーチの場所は正確にはわからなかったのですけれど、なんとなくここかな?

と思うところで車を停めてカメラを持たずに降りてみました。(ヒロさん、ここであってますか?)

あ”-、でも雲が厚い・・・

でも、意外と面白いかもしれない、とカメラを取りに車に戻り、なんとなく撮影してみることに。

海岸に下りる前にちょっと高くなったところがあって、そこから海を見下ろせます。

海岸の左手は岩がたくさん並んでいます。ワイルドフラワーが手前にきれいに咲いていました。
a0226272_22105838.jpg



海岸の正面。ステーキ肉のような岩がちょっと面白い。
a0226272_22111590.jpg



海岸の右手。ぽつんとある岩がいいかも。
a0226272_22112854.jpg



振り向いて駐車場のある側。ベンチがなんとなく魅力的・・・
a0226272_22114272.jpg

緑が濃いですね。もう少し早い時期だったら、きれいに花が咲いていたと思われる感じでした。



雲が厚いのですけれど、日没の時間が近付いて地平線付近が赤くなってきました。
a0226272_22115658.jpg

Pescadero State Beach, Pescadero, California
Aug 2011


どんなに曇っていても、大概、この地平線と雲との間に隙間があって、太陽が沈む瞬間、ピカ!と光ります。

その瞬間を狙おうかと考えていましたが・・・

ここまで我慢していましたが、実は、その日サンフランシスコのカフェで食べたプリンが多分、良くなかった

のだと思うのですけれど、食当りしてしまい、緊急事態発生。

もっとちゃんと撮りたかったですが、あえなく撮影を断念せざるを得なくなりました。

その後のことはあえてここでは書かないことにします(笑)。(大丈夫でしたけれど)

素敵なビーチだったので、次回また撮影に行きたいと思います。

春の花の季節が良さそうですね。


ということで、ちょっと恥ずかしい結末でこの撮影旅行記を終えることとなってしまいましたが、

これでこの夏に行ったカリフォルニアの写真は終わりです。


ここまで長々とおつき合いしてくださり、ありがとうございました!


◆(追記)
水平線に太陽が沈む瞬間を、車の中からコンパクトカメラで撮っていたことを思い出して写真をチェック

してみるとその写真がありました!

こういう光の時は、コンデジは苦手なようでピントがなかなか合わず困ってしまいましたが、そんなことには

構わずシャッターを切って撮影。非常に不気味な写真になりましたが、最後の光はキャッチできました!
a0226272_1510103.jpg

カリフォルニア最後の夕日・・・
by naoko_photo | 2011-12-06 22:41 | Ocean | Comments(0)

魚眼レンズで撮る千葉海岸

モノレイクからちょっと脱線してしまいますが、魚眼レンズについて次回書きますと書いてしまったので、

なんとなく書いてみます。

まず、ウチにある魚眼レンズはこの子達。
a0226272_2233276.jpg


左の大きいレンズは、中判カメラ(PENTAX 67)用のレンズ。これは、あまり魚眼っぽくなくて、ちょっと

歪みのひどい広角レンズという感じのもの。ほとんど使われていないようです。

中央のレンズは、キヤノンEF15mm f2.8 fisheye

いつの間にか、現行品ではなく、旧製品になってしまっていますが、確かに1987年発売なので、かなり

古いですね。去年のカタログには載っていましたが、新しい魚眼ズームが発売されたので、このレンズは

旧製品となってしまったようです。


一番右は、シグマ15mm f2.8 fisheye です。(ちなみに、このシグマのサイトの左下

に出ている砂丘の写真は、我が夫君がこのレンズで撮った写真です!)


各メーカともそれぞれ魚眼レンズが作られているようですが、これから魚眼レンズを買ってみたいけれど

どれを買ったらいいかわからない、という方もいらっしゃるかと思い、参考までに。

まず、フルサイズのカメラなのか、APS-Cのセンサーなのかによって、レンズが違ってきてしまいます。

私はキヤノンのカメラを使っているので、キヤノンに限って書きますと、この15mmの魚眼レンズは

フルサイズ用です。このレンズをAPS-Cのカメラで使うと、真ん中をクロップしたものが写り、あまり魚眼

っぽい絵にはなりません。

それで、今までキヤノンさんでは、APS-C用の魚眼レンズは出していなかったのですけれど、去年、

先のズーム魚眼を出して、APS-Cでもフルサイズでも使える魚眼レンズっていうのを出してきたわけです。

でも、これが10万円越えの高価な商品。しかも重い。が、f4。う~ん、微妙です。

でもレビューでは結構評判いいみたいで、確かにいろいろ使えて便利そうです。

私の使っている、魚眼レンズ(写真中央)は確かにキャップが取れやすく、(ぶつけてしまったので更に

取れ安くなり、テープが貼られてかなり見苦しい状態になってはいますが)f2.8という明るさ、 330gとい

う軽さ、古いレンズなので、無限遠がパチっと止まるので星撮影にぴったり、という優れもの。

が、世間に流通しなくなってしまったのか、ググッても全然でてこないじゃない。どうなっているのでしょう。

ようやく見つけた、B&H。アメリカでよく利用していたカメラ店で800ドルぐらいで売られていますね。

え~っと、話が個人的になりすぎてきましたが・・・

キヤノンフルサイズカメラの方は、経済的余力のある方と7Dなどと併用される方は、ズームいっちゃって

もいいですけれど、シグマの方が明るいし、軽いし、安いし、私ならこっちに行きます、多分。

写りは、申し分ないです。(キヤノンさんごめんなさい。)

APS-Cカメラの方は、シグマからAPS-C用の魚眼レンズ10mm f2.8が出ているので、こっちがお勧め。
(シグマ、ニコン、キヤノン、ペンタックス、ソニーマウント有り)

そうでなければ、トキナーからズーム魚眼レンズがでています。レビューではかなり絶賛されていますが、

私がカメラ屋さんで試した印象は、歪み加減が物足りない感じでした。

テレ側は、ほとんど超広角レンズとして使用するぐらいな感じです。

でも、人によっては評価が高いみたいなので、実際に試してみられると良いと思います。
(キヤノン、ニコンマウントのみ、APS-C用レンズです。)


ニコンのAPS-C用、魚眼レンズ10.5mm f2.8 は使っていたことがありますが、

本当にすばらしいレンズでした。ニコンのフルサイズ用の魚眼レンズは使ったことがないので、

よくわかりません・・・

ソニーが出しているレンズ16mm F2.8 Fisheyeは、4種類のフィルター付きっていうのがすごいですね。

(先のレビューにもでていましたが)ペンタックスのズーム魚眼も良さそうですね。値段が手ごろなのも更にいいです。


えーと、話がかなり入り組んできましたが、カメラの純正レンズでなくても、シグマ(やトキナー)のレンズ

もいいですよ、っていうのが言いたかったことなのかもしれません。


絞めは、シグマの魚眼レンズで撮った千葉の海岸です。
a0226272_2342441.jpg




初めて日本で魚眼レンズを使ったかもしれない、昨日の夕暮れでした・・・
by naoko_photo | 2011-10-26 23:25 | Ocean | Comments(0)

ピンクの光線

日本で日常生活を送っていると、「自然」の存在はなんとなく忘れられているのですけれど、

毎日、太陽は東から昇り、西に沈んでいくのは地球上である限り同じなんですよね。

私は埋立地のマンションに住んでいますが、近くの海に夕方散歩に出かけると、アメリカの大地と同じように

太陽が沈む時、ちゃんと空が赤くなり、大空に美しい光線を描いて一日を終えていきます。
a0226272_1931966.jpg

千葉県・近所の海
Jul 2011


ただ、日本は湿気が多いせいか、アメリカとはちょっと違う感じだし、いつも地平線には厚い雲があって、

最後の最後に太陽が沈む瞬間を見ることができなくて少し残念。なんて思うのは贅沢でしょうか。

(でも、小さいですが、富士山がシルエットになることがあって、これはとっても嬉しい。にもあります。)

それでも、この大空に描かれる模様は一日たりとて同じものは無く、この空を眺めながらの散歩は、

とても楽しい。夕暮れ時になると、多くの人がジョギングしたり、カメラを構える人がいたり、カップルで海を

眺めたりして、ほんのひと時、自然が描く生きたアートを楽しんでいる人々と同じ空間に身を置くことも、

また楽しい。
by naoko_photo | 2011-09-22 20:15 | Ocean | Comments(0)

カリフラワーもどき花

昨日と同じビーチですが、いつも7月といえば、植物は大体、カラカラなのですけれど

今年の冬はたくさん雨が降ったのでしょうか.。

ワイルドフラワーは咲いているし、グリーンもきれいなのでちょっとびっくりしました。

でも、それを上手く撮れる場所がなかなか無くて苦労しましたが、ミニチュアサーファーを撮った崖

の近くで、なんとなく雰囲気のわかるショットを一枚、デジイチで・・・
a0226272_21223220.jpg



こちらは、コンデジのファンタジックフォーカスモードで・・・ (このアートフィルターもなかなかいいかも?)
a0226272_2122452.jpg

Graywhale Cove State Beach, California
Jul 2011

このカリフラワーみたいな花、とてもきれいでした。

名前はよくわからなかったのですが、日本名だと ハマボウフウ(浜防風) にとても似ているので

その親戚なのではないでしょうか。(ご存知の方、いらっしゃいましたらコメントお願いします。)

Wikipedia によると、ハマボウフウは、海岸に自生していて、食用、漢方で利用されるようです。

ハマボウフウが食べられるのなら、きっとこれも食べても大丈夫?!かも。

絶対カリフラワーです、これ。

しまった、かじってみればよかった!



9月になってしまいましたね。

今年もあと4ヶ月。(うわっ!)

まだまだ暑いので、体調管理をしつつ、残り少ない夏を楽しみましょう
by naoko_photo | 2011-09-01 20:24 | Ocean | Comments(0)

ミニチュア?カモメ

昨日の続きで、ミニチュアカモメに挑戦してみましたが・・・
a0226272_15185291.jpg


う~ん、ちょっとミニチュアかどうかは微妙ですね。

どうやらミニチュアになるには、もっと遠くから、あるいは高さのある所から撮った時にその効果があるよう

です。でも、これはこれで、ファンタジーな雰囲気で気に入ってます。

このカモメ達、横目で私を見ながらギリギリまでここで遊んでいました。

さりげなく移動しながらですけれど。

カモメって結構おかしくて、かわいいですよね。


デジイチでもカモメを撮ってみましたが、それはこちら・・・
a0226272_15224435.jpg

Graywhale Cove State Beach, California
Jul 2011


全く違うものが撮れてしまいますね。

機能の違いもあるのですけれど、カメラによって、こういう写真を撮ろう、という気持ちが変化することに

今回気が付きました。作品と呼べるかどうかは別として、コンデジの肩の力が抜けた写真も悪くないかな。
by naoko_photo | 2011-08-31 15:38 | Ocean | Comments(0)

ミニチュアサーファー

a0226272_9281923.jpg

Graywhale Cove State Beach, California
Jul 2011

昨日の写真と同じビーチですが、この日は、珍しくサーファーが来ていました。

駐車場があるところからビーチまではかなり高低差があって、崖からビーチを見下ろすことができるので

そこからこのジオラマ/ミニチュア風写真を撮ってみました。

最近買ったコンパクトデジカメについているアートフィルターに「ジオラマ風」というのがあって、

これが結構面白くて、かなりハマっています。

ミニチュア写真では、本城直季さんが有名ですけれど、彼は大判カメラでアオリを使って撮る本格的なもの

ですが、最近ではこういうコンデジに付いた機能や、後からソフト的にミニチュア風にしてしまうこともできて

なんだかずるい気もしますが、それはそれで楽しめるので良いのでしょうか。

でも、こういう写真って、どうしてミニチュアみたいに思うのか、っていう方が私には不思議なんです。

撮影の原理は簡単で、普通の写真を撮る時はまっすぐレンズがカメラにくっついてますが、

ミニチュア写真は、蛇腹やチルトシフトレンズというのを使ってレンズ面を傾けてピントを局所的に合わせて

他はぼかすだけなんです。でも、それがなぜかミニチュアに見えてしまうから不思議。

人の目って本当に不思議だなぁ、って思うのです。

写真をするようになって、カメラと人間の目の違いみたいなものを意識するようになりましたが、

人間の目は本当によくできていて、すごい機能ではあるのですけれど、一方、写真でしか作れない世界、

写真でしか見ることができない世界というのがたくさんあって、それが写真が面白い理由のひとつですね。

そして、写真は実物よりもドラマチックに演出することができるのも事実。

ある意味、写真は人々を騙していることになるかもしれないですね。

悪気はないのですけれどね・・・ まあ、女性のお化粧みたいなものでしょうか。(笑)

化けても、きれいだったらいいじゃない、っていうのもアリでしょうか。

どれだけ騙せるかっていうのも、写真を撮る方としては面白いところもありますね。

話がミニチュア写真からかなり脱線してしまいましたので、この辺で・・・
by naoko_photo | 2011-08-30 11:25 | Ocean | Comments(0)