風景写真家・角田直子のネイチャーフォト


by naoko_photo

プロフィールを見る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

最新の記事

法華崎 
at 2016-03-17 00:02
九十九谷公園
at 2016-03-09 14:54
房総半島 ⑩
at 2016-03-06 22:12
房総半島 ⑨
at 2016-03-03 13:07
房総半島 ⑧
at 2016-02-28 15:26

カテゴリ

はじめに
Alabama Hills
Animals
Antelope Canyon
Arches NP
Birds
Bisti Badlands
Bryce Canyon
Cambodia
Canyonlands NP
Carlsbad
Chiricahua
Cityscape
Death Valley NP
Devils Postpile NM
Garden
Glacier NP
Grand Canyon NP
Grand Teton NP
Japan
Joshua Tree NP
Kyoto, JAPAN
Misc.
Mono Lake
Monument Valley
Moon & Stars & Sun
Nature
Ocean
Page
Petrified Forest NP
Pinnacles NM
Plants
Plaza Blanca
Ruins
Saguaro
Sedona
Shasta
Tent Rock
The Wave
Trona Pinnacles
White Mountain
White Sands NM
Wild Flower
Yellowstone NP
Yosemite NP
Zion NP
Other Parks & Sites
旅行記
写真展・イベント記
お知らせ
雑記・日記
機材など

リンク

角田直子公式ウェブサイト





★角田直子写真集
 40点の作品集 超おすすめ!




★角田直子初作品集 
 まるで「砂の惑星」のような世界・・・



★角田直子が104人フォトグラファーの一人として掲載されています。

最新のコメント

Mさま、コメントありがと..
by naoko_photo at 23:29
Hさん、コメント遅くなっ..
by naoko_photo at 10:39
Hさん、こんにちは。お久..
by naoko_photo at 14:43
★gomenteさん、オ..
by naoko_photo at 11:19
やはり雪のリスクを考えヨ..
by gomente at 23:42
★gomenteさん、お..
by naoko_photo at 21:26
大変ご無沙汰しております..
by gomente at 02:01
レンタカーさん、コメント..
by naoko_photo at 09:32
昨日はブライスキャニオン..
by レンタカー at 22:11
★レンタカーさん ..
by naoko_photo at 19:52
お久しぶりです。 撮影..
by レンタカー at 16:26
★レンタカーさん、こんば..
by naoko_photo at 22:51
横からすいません。 ホ..
by レンタカー at 22:28
★gomenteさん、説..
by naoko_photo at 00:52
そうですね。ギャラリーの..
by gomente at 22:32
★gomenteさん、お..
by naoko_photo at 09:31
大変お疲れ様でした。まさ..
by gomente at 07:18
★レンタカーさん、先日は..
by naoko_photo at 09:32
いつもは拡大できない写真..
by レンタカー at 23:20
★rubbersided..
by naoko_photo at 21:59

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

以前の記事

2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2014年 10月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月

検索

法華崎 

しばらく房総半島の写真を載せてきましたが、ここも南房総市にある素敵なスポット。

初めて行ってみましたが、たまたま引き潮だったので岩場にコケというか藻?がついていて

緑がきれいになりました。
c0157739_23515000.jpg
2016.2 雀島&船虫島



この日は、あいにく曇り空で夕日としてはイマイチでしたが、とても面白い場所だと思います。

島(と言っても岩ぐらいの大きさ)の上部に植物が生えていて、鳥が空を飛び

丁度、2つの岩の向こう側に太陽が沈んでいくので夕日撮りにうってつけ。

でも、滑りやすいので注意ですね。こういう岩場はとっても危険。

また是非是非行きたいと思います。





Google Maps で検索しても出てこない場所なので、自分で作成した地図。わかりにくかったらすみません・・・



行き方が少し分かりにくく、細い道を車で行きます。
この場所の近くに駐車スペースあります。
# by naoko_photo | 2016-03-17 00:02 | Japan | Comments(0)

九十九谷公園 sanpo

年末年始の旅行の余韻が残る1月。またまた房総で写真を撮りたくなり、撮影にでかけてみました。


夕方は、以前、家族旅行で行ったことがある大房岬に行ってみましたが、面白いのだけど

構図が難しく思うようにいい写真が撮れなくて撃沈。

まあそういうこともあるかなと次回に譲るとして、九十九谷公園に向かいました。

ここは秋から冬に朝日が昇るときに朝靄がきれいなことが有名で

以前から一度行ってみたいと思っていました。

どんなところかもわからず行ってみると多くの人が来ていて、星をみていたりテントを張っていたり

思ったより多くの人でにぎわっていました。

トイレが近くにある駐車スペースに車を停め、車中泊の準備をしていましたが、外に出てみると

星がとってもきれい。

思わず「わーきれい!!」と言ってしまうと暗がりから「きれいですよね。」と声がして、

そこで写真を撮っている人がいました。

この場所は星がきれいに見えるので有名らしく、その人も初めて来たとか。

私も並んで写真を撮ることに。
c0157739_14303312.jpg
オリオン座がとってもきれいに見えていますね!


が、この後、がぁ~~~っと雲がやってきて、あっという間に曇り空に。一瞬の出来事でした。

あえなく撤収して、翌日の朝靄に期待して就寝。



夜明け前に起きてみると、すでに多くの人が来ていてカメラをセットしていました。

ただ撮っても面白くないので、公園の木がきれいに入る場所を探してウロウロ・・・

なんとか構図を決め日の出を待ちました。



段々、日の出時刻が近付くと雲が程よくあって赤くなりました。
c0157739_14492201.jpg



日の出後、光がふわっと当たってきれいでした。
c0157739_14303352.jpg
2016.1 九十九谷公園



私達は初めて来ましたが、意外といい感じにモヤになってくれたのではないでしょうか。

他の人が話をしているのが聞こえてきましたが、いつもこうなるとは限らないらしい。

ただの風景写真になってしまいがちな場所ではありますが、こんなに近くでこれだけ自然な感じに

撮れればいい方ではないでしょうか。

また来てみたいと思います。





# by naoko_photo | 2016-03-09 14:54 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑩

夜中に星の撮影をしていて寝るのが遅くなってしまいましたが、初日の出を拝むべく早起きをして

暗い内から海に出て行きましたが、すでに人がたくさん来ていて、岩の上に上っています。

写真を撮っているかもしれないので、その人達の前にはでないように注意していると

意外と良い場所がありません。ウロウロと場所探しに時間を費やしているうちに段々明るくなって

きてしまいました。

「撮影場所が、な、な、ない!!」苦し紛れにこんな写真を撮ってみる。
c0157739_21572745.jpg

どんどん人がやってきて、もう人、人、人・・・・・

初日の出を拝みにこんなに人がやってくるものなのか、初めて知りました。

人が写らない構図というのも見つけられなくてこれはもう写真は撮れないかな、となかばあきらめ。


でも、奇跡的に日の出の瞬間に良い場所にでることができ、しかも人が何故かいないという絶妙なタイミング。

そして、新年のご挨拶の写真となりました。


しばらく地層の写真
c0157739_21571982.jpg
などを撮ったりしていましたが、気が付くと人がほとんどいなくなっていました。




そして、見晴らしの良いこの場所から、地球の丸い写真を撮って帰ることにしました。
c0157739_21550368.jpg
2016.1 野島崎

杭には、「絶景 朝日と夕陽の見える岬」「南房総白浜 サンライズポイント」と書いてありました。

本当にここは絶景でした。風が心地よく、なにも遮るものがなくていい眺めです。

高所恐怖症の方にはおすすめしませんが、大丈夫な人には、とってもおすすめポイント!!








# by naoko_photo | 2016-03-06 22:12 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑨

野島崎の駐車場で夕ご飯も食べ(近くのスーパーで調達した食料。レストランもやってない。田舎の夜は早い・・・)

翌日の初日の出のために早めの就寝。

でも、どうしても車で寝るというのは落ち着かなくて、夜中に目が覚めてトイレに。

外に出てみると、恐ろしく星がきれいではありませんか!!

日本でもこんな星を見れるんだ!とひどく感激。

眠いし、疲れてるし、寒いし・・・なんですが、カメラ機材を取り出して撮影を始めてしまいました。

(クリックで拡大)
c0157739_12574151.jpg
2015.12 野島崎



大晦日?いやもうすでに元旦なので、夜中でも車の往来がありあっちこっちにライトが

当たったりして余計なものが写ったりもしていたのですが、なんとか撮影。

灯台の光がきれいな筋になるように2秒ぐらいのシャッタースピードで。

実際はもっと星が見えていたようにも思いますが、なんとなく雰囲気だけでも感じ取って頂ければ。

こんなにすっきり晴れているので初日の出はしっかり拝めそうです。(続く)





# by naoko_photo | 2016-03-03 13:07 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑧

2015年大晦日の夕日は野島崎で迎えました。

この場所は、房総半島最南端にあるので、夕日も朝日も拝める場所。

風景写真撮影にはもってこいの場所です。

野島崎には灯台があったり、お魚のおいしいレストランが並んでいるので、

多くの人が訪れます。トイレのある駐車場もあり車中泊には困りません。

かなり夕日にせまった時間に到着したので、慌てて一番近い海岸に出てみました。

丁度、光芒が空全体に広がっていて、とってもきれい。

鳥が岩にとまっていたので、2羽がいい感じの方向を向いているのを狙ってシャッターを

切りました。

c0157739_15014574.jpg

そして、日が暮れそうなので近くの岩場で夕暮れの撮影です。

2015年最後の夕日です。

c0157739_15014662.jpg
水への反射がきれいですね。


この場所では次の時間帯は面白くなさそうなので、移動し始めましたが、あっという間に日が暮れ

最後の光が岩に当たる瞬間をどうにか撮影することができました。
c0157739_15014579.jpg
野島崎はとにかく岩が面白い。でも人も多いので、なかなか上手くアングルがきめられなかったり

大きなゴミが落ちていたり。ゴミ拾いしてから撮影開始は日常茶飯事ですね。(ここでもそうでした。)

その辺の観光客のモラルの低さにはびっくりします。

アメリカの国立公園や海岸にはゴミは意外と落ちていません。

掃除する人がいるのか、観光客が落とさないのかわかりませんが・・・


さて、話がそれましたが、再び前に撮っていた岩場に戻ってマジックアワーを狙いましたが

ちょっとイマイチでしたかね。

c0157739_15014569.jpg

こういう岩場では、コケがぬるぬるして、滑ってとっても怖いんです。

大丈夫そうに見えて意外とすべる。靴は普通の登山靴なので、グリップが甘い。

早く釣り用の長靴か沢用の靴を買わなくては、と思った撮影でした。


暗くなっても飽きずに撮影していると、星がとってもきれいに見えてきました。

灯台の明かりがあたりを照らし始めたので、グルグル回ってくるタイミングを考えてシャッターを

切ったりしてしばらく遊んでいました。

c0157739_15321567.jpg

でも、あまり上手く写真には撮れませんでした。残念。現場ではもっといい写真だったのですが、

目が暗いのに慣れてしまって、モニターでみているのと実際撮れているのにはギャップが

あります。もっと設定を変えて色々撮ればよかったと後悔。


もう少し撮ろうかどうしようかと思っていたところに、遅くなっても戻ってこない私を心配して、

夫が探しにきてくれ、寒くなってきたし、お腹もすいてきたので、駐車場に戻ることにしました。





# by naoko_photo | 2016-02-28 15:26 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑦

御宿のホテルをチェックアウトしたのは、2015年の大晦日。

さて、初日の出をどこで見ようか?

最初は、銚子の犬吠埼にしようかと思っていたのですが、日本で最初に初日の出が拝める場所

(南鳥島とか富士山山頂などは除く)なので、きっと多くの人がやってきそうだったし、

房総半島最南端の野島崎も悪くないかなと思って、もう一度、来た道を戻っていくことに

して御宿を出て南に向かいました。

途中、色々と面白そうなところもあったのですが、日蓮上人が生まれたときに

不思議な現象が起こったという鯛の浦、日蓮上人生誕の地(正確には地震で沈没したので移転)

「誕生寺」というのが見えたのでよってみることにしました。

が駐車場がよくわからなくて、そのまま走ってぐるっと半島を回っていると海の中に

岩が立っているのが見え、なんだか面白そうなのでストップ。

c0157739_12234055.jpg
2015.12 千葉県鴨川市入道ケ岬


どんより曇っていたので、どうかと思ったのですが、チルトシフトレンズでミニチュア風に

撮ってみました。

でも、意外と構図が難しく見える場所も限られているので、随分時間をかけて撮影していました。

たまたまそこを通って思わぬ発見をした!と思っていたのですが、後で知ったのですが、

いつも使っている千葉県の地図のこの場所に鉛筆で丸く印がついていたのにはびっくりしました。

以前、どこかでこの場所を知ってマークしていたのですね。(続く)





# by naoko_photo | 2016-02-24 12:34 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑥

千倉の次に向かったのは御宿。

ここも犬と一緒に泊まれるホテルがとれたので、この場所となりました。


ここは東側にあるので夕暮れ時の撮影は無理かな、と思っていましたが、

ホテルにチェックインしてから夕食までの時間、撮影してみることに。

御宿はサーフィンで有名な場所なので、年末の寒い中でも、サーファーさんがたくさん。

それをいれるかどうしようか迷いながらの撮影でしたが、何枚か載せましょう。


丘?の向こう側に日が沈みました。程よく雲があったのできれいな夕暮れになりました。
(写真はクリックで拡大)
c0157739_17135274.jpg
潮が引いたあとの反射がきれいだったので、それを何度も狙って撮りました。


日が落ちたあとの余韻・・・
c0157739_17135227.jpg
これは波の形とサーファーさんを捉えたかったので短いシャッタースピードで。



オレンジ色の空と緑の水のコントラストが素敵だったので望遠レンズで。
c0157739_17135372.jpg


日が沈んだ後のマジックアワー。波の輝きがきれいでした。
c0157739_17135323.jpg

暗くなってからもしつこく撮ってみました。やはり反射がきれいでした。
c0157739_17135257.jpg
2015.12 御宿(おんじゅく)


御宿はリゾート地なので、海岸に沿ってホテルが立ち並び、どうしても人工的な建物が

写りこんでしまう場所。構図がとても難しいけれど、砂浜はとてもきれいでした。(続く)

# by naoko_photo | 2016-02-15 17:27 | Japan | Comments(0)

房総半島 ⑤

千倉の海岸がとても気に入ったので宿をチェックアウトした後も

もう一度カメラを持って海岸へ・・・ (写真はクリックして拡大可)
c0157739_16100760.jpg
この海岸の離れた岩に多くの鳥がとまっていて圧巻でした。

おそらく鵜の仲間と思われる大きな鳥。こんなにたくさん見たのは初めて。


そして、地層が面白くて随分長い時間撮影していました。
c0157739_16100679.jpg
c0157739_16100650.jpg
2015.12 南房総市千倉

この辺りは関東大震災で岩が隆起したらしい。

生け簀につくってあった穴も本当は海に繋がって海水があがってくるようになっていた

のですが、そこも隆起して繋がらなくなったところもあるらしい。

とにかく地層がおもしろいです。


ぜひまた来たいところ。全く無名だけど穴場かも。(続く)

# by naoko_photo | 2016-02-10 16:16 | Japan | Comments(0)